ほぼ最安!チェア購入サイト 紹介記事を見る

椅子のプロがイトーキの評価とおすすめチェアを解説。+αの挑戦的なチェアたち

  • イトーキって、なに…?全然知らないけど。
  • オフィスチェア業界に詳しくないけど、イトーキってどうなんだろう?

オフィスチェアを探していると、メーカーとしてよく目にするのがイトーキです。

いすマニア

事務機器メーカーとして歴史の有名なイトーキ。長年オフィスチェアも作っているんですよ!

イトーキはオカムラコクヨと並んで3大オフィス家具メーカーとして知られています。

普段からオフィスチェアのメーカーを気にしている人は業界の人くらい。
「良いイスが欲しいなー」って気軽に思ったあなたの参考になると嬉しいです。

タップできるもくじ

イトーキの個人的な印象

イトーキの創業は1890年と130年以上続く、”超”歴史のある企業なんです。

いすマニア

勝海舟が生きてたころ…!

そんなイトーキがオフィスチェアを作り始めたのは1934年。
大手国内メーカーでは最も早く、
85年以上もオフィスチェアを作り続けています

(全然関係ないですが、1900年頃ホッチキスの輸入販売を始めて大ヒットしたそうです)

1925年:大阪市東区広小路に工場新設鋼製保管庫、ロッカーの製造開始、自社製鋼製家具の製造を始める
1934年:初期のスチールデスク、鋼製丸椅子、アイデックスがカタログ品として登場

引用:イトーキ

創業・歴史の話はここまでで。

オフィスチェアのプロ、いすマニアから見ると、
イトーキのチェアは、+αの挑戦的なチェア」という印象があります。

新しい機能や心地よさを追求していくのは、
どのチェアメーカーでも同じですが、
イトーキは、常に挑戦し続けているチェアという言葉がしっくりきます。

いすマニア

イトーキは唯一、カタログ内で「タスクチェア」と呼んでいます

イトーキの挑戦的なチェア。例えば、

こんなのとか、

アクトチェア

折り紙っぽいのとか、

フリップフラップチェア

フレームが波打ってたり。

セクアチェア

外見から見ても、なんか挑戦的な感じだな!ってわかりますよね。

もちろん、座り心地や機能性を追求した結果の形なので、
単純に奇抜なデザインにしたいってことではないです。

いすマニア

いわゆる普通の形のチェアもありますよ

プロが選ぶイトーキおすすめチェア

いすマニア

イトーキのチェアはそれぞれに個性のある特徴を持っていますが、使用シーンでおすすめをピックアップしました!

エフチェア

スピーナチェア

vertebra03(バーテブラ03)

エピオスチェア

サリダ

その他にもイトーキのチェアを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

こちらの記事も参考に!

\ 気になるタブをクリックしてね/

あとで読むかも…?
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元オフィス家具業界、チェアコンシェルジュのいすマニアです。業界で得た知識を広げたいと思い、ブログを運営しています。
専門家として記事監修や、企業のコンサルティングもしています。
お問い合わせフォーム

聞きたいことはコメントで!

コメントする

タップできるもくじ
閉じる