Amazonブラックフライデー本当にお得なチェアはこちら

イトーキのスピーナ(Spina)チェアをレビュー・解説!

イトーキが手がけるスピーナチェア(Spinaチェア)の紹介です。

イトーキで最もハイスペックな機能を持つオフィスチェア、
それがスピーナチェアです。

2007年にグッドデザイン賞金賞を受賞しているスピーナチェアは、
最先端の人間工学によりデザインされたイトーキが誇る傑作と言えます。

当サイト限定 Kagg.jpクーポン!
Kagg.jp_イトガダイゴ限定割引クーポンコラボ

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより当サイト限定クーポンをいただきました!

【割引内容】会員価格から、さらに1,000円 OFF!

詳細はこちらの記事 から!

タップできるもくじ

スピーナチェアは調整不要~Passive Slide Seat&Active Lumber Support機構

スピーナの最大の特徴は座り心地を調整する必要なないこと、
扱いやすく、あらゆる姿勢に対応できることにあります。

これがパシーブスライドシート&アクティブランバーサポート機構と呼ばれ、
座面部分と腰部がその体型や姿勢に合わせて自由自在に動きます。

他のイスで腰の位置など調整できるものは数多くありますが、
やはりそれは少し手間がかかります。

このスピーナは全く調整する必要はありません。

人がイスに合わせる必要も全くありません。
スピーナチェアが合わせてくれるのです。

人のわがままに応えるエラストマーバック

固い、柔らかい。
固定、柔軟。
冷たい、温かい。
人はいつだってわがままです。
気分や体調・気温に湿度など、同じ人でも条件によって感じ方は様々です。

そんなわがままに応えてくれる背もたれ、それがエラストマーバックです。

背もたれの上から下に縦の線が多数あり、その線が背中を支え、
働く人が座ったときに感じる快適指数を最大限まで高めてくれます。

スピーナチェアの口コミと評判

イトーキのオフィスチェアのなかで、座り心地で選ぶなら
間違いなくスピーナがおすすめです。

あとはデザインの好みですが、個人的にITOKIのオフィスチェアは
ちょっともっさり感があるように思います。

このスピーナにしても、イトーキが生地までこだわって制作しているのは
よく分かるのですが、生地の質感や色合いなどはどことなく古臭いイメージです。

グッドデザイン賞はそのデザイン性のめずらしさが評価されたのではないでしょうか。

それでもこのスピーナにはデザイン性を補うだけの機能があります。

座り心地は本当に抜群で、調整がいらないのもメリットのひとつです。
複数人で使用するオフィスでは重宝すること間違いありません。

価格が定価で16万円前後とハイスペックオフィスチェアのなかでも高額ですが、
座り心地のみを追求して選ぶなら決して高くはないでしょう。

スピーナチェアに座ってみました!

イトーキが誇るハイスペックチェア、
スピーナチェアに座った感想です。

座ってみてまず感じたのが、このスピーナは男性向きだということ。

座ると分かるのですが、アーム間がとにかく広い。

女性の肩幅だとアームを回転させたりして調整しても
まずジャストポジションにはこないと思います。

でも、座り心地はやっぱりよかったです。

背もたれは腰のカーブからリクライニングの連動までスムーズで、
背もたれが浮いていて自由に動く感じがしてフィット感は抜群でした!

で、今度はクロスバックに試座してみました。

クロスバックのほうが座り心地がさらにいい・・・
スピーナの特徴である縦の線よりクロスバックのほうがしっくりきます。

これも、大柄な男性なら違うのかもしれませんが。

座面はさすがイトーキで、これは体重かかわらず良さが実感できます。

アーム間は広いですが体格さえ合えば柔らかくて肘をやさしく受けとめてくれます。

小柄な人はエフチェア、大柄な人はスピーナチェアがおすすめだと思います。

当サイト限定 Kagg.jpクーポン!
Kagg.jp_イトガダイゴ限定割引クーポンコラボ

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより当サイト限定クーポンをいただきました!

【割引内容】会員価格から、さらに1,000円 OFF!

詳細はこちらの記事 から!

スピーナはどこで買うべきか?

メーカーと直接取引があるサイトが
サービス・アフターフォロー面を考えても一番だと思っています。

実は…ココに注意

直取引のない販売店だと、メーカー側が購入状況を把握できないので、アフターケアが十分でないことも…。

経験上、メーカー直取引のサイトが最もスムーズなんです。

個人的に推しているのがKagg.jpです。

オフィスチェア業界にいるときから、
「なんで、メーカー直取引でこの安さなの…?」と思ってたくらいです。

ネット通販で問い合わせのレスポンスも良く、
実際に購入しましたが、連絡もこまめにもらえるので、安心です。

追記)…とオススメしていたら、Kagg.jpさんから1,000円引きクーポンをいただきました!
もともと最安レベルですが、さらに安く買えます!

有名メーカーだから使っている間も安心の保証!

大手の国内オフィスチェアメーカーは「JOIFA」というオフィス家具業界の団体の顧客対応ガイドラインに基づいて保証をしています。

購入日から、1年・2年・3年で、それぞれ以下の保証があります!(※通常使用の場合に限る)

  • 1年:外観、表面仕上げ/塗装および樹脂部品の変色、退色の摩耗
  • 2年:機構部、可動部/引き出し、スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構などの故障
  • 3年:構造体/強度、構造体に関わる破損

実はオフィスチェアには、安全に使用できる期間の目安があり、JOIFA標準使用期間として、ワークチェアは1日8時間使用として、8年の標準期間が設定されています。

JOIFA標準使用期間とは

一般社団法人日本オフィス家具協会が独自に設けた、オフィス家具製品の安全な使用に経年劣化が影響を及ぼさない期間(製造年からの年数)のこと。

耐用年数の保証期間ではないですが、8年は使える設計がされていると考えると、ノーブランドのメーカーよりも大きな安心感が得られますよ!

あとで見返すのに便利!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

聞きたいことはコメントで!

コメントする

タップできるもくじ
閉じる