当サイト限定 500円クーポン! こちら

【プロ解説】イトーキのコセールチェアをレビュー!他商品と比べた評判は?

【レビュー】元販売員がイトーキのコセール (coser) チェアを解説!

着せ替えオフィスチェア、コセールチェア
イトーキが手がけるコセールチェア(coser chair)の紹介です。

イトーキから着せ替えというめずらしい機能を持つ
コセールチェア(coser chair)の紹介です。

タップできるもくじ

すべてのクロスが着脱

コーセルチェアは背・座・背もたれ裏のすべてのクロスが
着脱できるようになっています。

張りぐるみのオフィスチェアが多いなかで、
唯一の着脱可能チェアなのです。

しかもコセールチェアは工具はまったく必要なく、
簡単に取り外しができ、汚れても簡単にリフレッシュできます。

では、この着脱機能がどう役に立つのか。

それは例えば組織によって色を変えたりする場合、
組織の変更の際にイスを変えていてはコストがかかります。

コーセルチェアなら着脱して張り地の色を変えるだけですむので
コストも時間もかかりません。

オフィスチェアとしても高機能

コーセルチェアにはイトーキ最大の特徴である
体重感応メカとベンディングシートが採用されています。

リクライニングの強弱は不要で体重によって
自動で調整をしてくれます。

また、ベンディングシートにより座り心地も抜群で
長時間の作業も苦になりません。

アジャストアームも選択できるので
パソコン用のタスクチェアとしても申し分ありません。

イトーキ コセールチェアの口コミ・評判、感想

コーセルチェアは同じイトーキのエピオスチェアの
着脱可能モデルということができます。

つまり、着脱が必要なシーンではコーセルチェア。
着脱が必要ないならエピオスチェアがおすすめです。

価格は7万円から10万円前後と、
ハイスペックオフィスチェアとしては中価格帯ですが、
着脱を除いても機能は申し分ありません。

座り心地は評判がよく、基本的な機能は備えているので、
着せ替えに魅力があるならおすすめのイスといえます。

コセールチェアはどこで購入すべきか

購入先はメーカーか、メーカーと直接取引があるサイトがサービス・アフターフォロー面を考えても一番です。

実は…ココに注意

直取引のない販売店だと、メーカー側が購入状況を把握できないので、アフターケアが十分でないことも…。

経験上、メーカー直取引のサイトが最もスムーズなんです。

個人的に推しているのがKagg.jpです。

Kagg.jpトップページ
検索機能も充実していて、オフィス家具で唯一の使いやすいサイト

オフィスチェア業界にいるときから、「なんで、メーカー直取引でこの安さなの…?」と思ってたくらいです。

ネット通販で問い合わせのレスポンスも良く、実際に購入しましたが、連絡もこまめにもらえるので、安心です。

Kagg.jpの評判を調べた記事も書いてますのでチェックしてみてください!

当ブログ限定 Kagg.jpクーポン!

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより500円引きクーポンコードをいただきました!

クーポンコードはこちらの記事から!

有名メーカーだから使っている間も安心の保証!

国内オフィスチェアメーカーの大手でもあるイトーキは「JOIFA」という
オフィス家具業界の団体の顧客対応ガイドラインに基づいて保証をしています。

購入日から、1・2・3年で、
それぞれ以下の保証があります!(※通常使用の場合に限る)

  • 1年:外観、表面仕上げ/塗装および樹脂部品の変色、退色の摩耗
  • 2年:機構部、可動部/引き出し、スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構などの故障
  • 3年:構造体/強度、構造体に関わる破損

実はオフィスチェアには、安全に使用できる期間の目安があり、JOIFA標準使用期間として、ワークチェアは1日8時間使用で8年の標準期間が設定されています。

JOIFA標準使用期間とは

一般社団法人日本オフィス家具協会が独自に設けた、オフィス家具製品の安全な使用に経年劣化が影響を及ぼさない期間(製造年からの年数)のこと。

耐用年数の保証期間ではないですが、8年は使える設計がされていると考えると、ノーブランドのメーカーよりも大きな安心感が得られますよ!

あとで読むかも…?

この記事を書いた人

元オフィス家具業界、チェアコンシェルジュのいすマニアです。業界で得た知識を広げたいと思い、ブログを運営しています。
専門家として記事監修や、企業のコンサルティングもしています。
お問い合わせフォーム

聞きたいことはコメントで!

コメントする

タップできるもくじ