当サイト限定 500円クーポン! こちら

イトーキのエピオス(epios)チェアをレビュー・解説!

【レビュー】元販売員がイトーキのエピオス (epios) チェアを解説!

イトーキの高機能チェア、エピオスチェア (epios chair)の紹介です。

エピオスチェアの最大の特徴はリクライニングの強弱調整が不要なこと。

イトーキ調べによると、
今まで高級オフィスチェアを使用している人の80%がリクライニングの強弱調整を使用していないか、強弱調整がうまく使えていないそうです。

そこでエピオスチェアでは座面にかかる体重で、自動的にリクライニングの強弱を調節する機能が備えられています。

ロッキングを自動調整
イトーキ公式ページより引用
当ブログ限定 Kagg.jpクーポン!

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより500円引きクーポンコードをいただきました!

クーポンコードはこちらの記事から!

タップできるもくじ

抜群の体圧分散力・ベンディングシート

ベンディングシート
イトーキHPより引用

エピオスチェアに搭載されている
もうひとつの特徴がベンディングシートです。

このベンディングシートこそが
イトーキ最大の売りであり、
エピオスチェアにも採用されています。

ベンディングシートは

  • クッション部分
  • インナーシェル部分
  • 空洞部分

の3層に分かれています。

クッション部分が身体を受けとめ、
インナーシェルがお尻の形に変化しながら
体重を支え、空洞部分に体重を逃がしていく。

体重をしっかりと分散し、血流を妨げず、
一ヶ所にかかる負担を軽減することで、
長時間の作業でもお尻がしびれてしまうことを少なくしてくれますよ。

エピオスチェア 公式YouTube

エピオスチェアのその他機能と口コミ・評判

エピオスには体重感応メカ・ベンディングシート以外にも
オフィスチェアの基本的な機能は備えられています。

可動式のアームに座面の高さ・奥行きの調整。
機能面ではまったく申し分ありません。

それでも価格は5万円台から8万円台なので、
コストパフォーマンスは高いオフィスチェアだといえます。

デザインはシンプルですこし野暮ったいですが、
逆に座り心地だけにコストを払うと考えるならおすすめです。

たしかにリクライニングの強弱なんて使わないかもと
思った人はぜひ試して見ましょう。
イトーキのベンディングシートは一度座ってみる価値ありです。

当ブログ限定 Kagg.jpクーポン!

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより500円引きクーポンコードをいただきました!

クーポンコードはこちらの記事から!

エピオスチェアをどこで購入すべきか?

購入先はメーカーか、メーカーと直接取引があるサイトがサービス・アフターフォロー面を考えても一番です。

実は…ココに注意

直取引のない販売店だと、メーカー側が購入状況を把握できないので、アフターケアが十分でないことも…。

経験上、メーカー直取引のサイトが最もスムーズなんです。

個人的に推しているのがKagg.jpです。

Kagg.jpトップページ
検索機能も充実していて、オフィス家具で唯一の使いやすいサイト

オフィスチェア業界にいるときから、「なんで、メーカー直取引でこの安さなの…?」と思ってたくらいです。

ネット通販で問い合わせのレスポンスも良く、実際に購入しましたが、連絡もこまめにもらえるので、安心です。

Kagg.jpの評判を調べた記事も書いてますのでチェックしてみてください!

当ブログ限定 Kagg.jpクーポン!

国内最大級オフィス家具サイトKagg.jpより500円引きクーポンコードをいただきました!

クーポンコードはこちらの記事から!

有名メーカーだから使っている間も安心の保証!

国内オフィスチェアメーカーの大手でもあるイトーキは「JOIFA」という
オフィス家具業界の団体の顧客対応ガイドラインに基づいて保証をしています。

購入日から、1・2・3年で、
それぞれ以下の保証があります!(※通常使用の場合に限る)

  • 1年:外観、表面仕上げ/塗装および樹脂部品の変色、退色の摩耗
  • 2年:機構部、可動部/引き出し、スライド機構、扉の開閉、錠前、昇降機構などの故障
  • 3年:構造体/強度、構造体に関わる破損

実はオフィスチェアには、安全に使用できる期間の目安があり、JOIFA標準使用期間として、ワークチェアは1日8時間使用で8年の標準期間が設定されています。

JOIFA標準使用期間とは

一般社団法人日本オフィス家具協会が独自に設けた、オフィス家具製品の安全な使用に経年劣化が影響を及ぼさない期間(製造年からの年数)のこと。

耐用年数の保証期間ではないですが、8年は使える設計がされていると考えると、ノーブランドのメーカーよりも大きな安心感が得られますよ!

あとで読むかも…?

この記事を書いた人

元オフィス家具業界、チェアコンシェルジュのいすマニアです。業界で得た知識を広げたいと思い、ブログを運営しています。
専門家として記事監修や、企業のコンサルティングもしています。
お問い合わせフォーム

聞きたいことはコメントで!

コメントする

タップできるもくじ