amazonオフィスチェアストア

おすすめオフィスチェア レビュー・解説

【予算別】ロウヤ(LOWYA)のおすすめオフィスチェアをレビュー・解説!~なぜ安いのか~

仕事用のチェアを買いたいけど、
チェアが思ったよりも高かった

とはいえ、長く使うものだから、
良いものが欲しい…!
でも、安く抑えたい!

 

そんな時に見つかるのが、
インテリアメーカー LOWYA (ロウヤ)

全体的にリーズナブルな価格。
でも、トレンドをおさえたデザイン性!

 

この記事では、ロウヤ (LOWYA)

  • ロウヤってどんなメーカー?
  • 予算別 オススメチェア
  • 逆にオススメしないチェア

を紹介します!

先に予算別オススメを見たい人は目次から!

ロウヤ(LOWYA)ってどんなメーカー?

ロウヤは、ベガコーポレーションという
福岡の企業が運営しているブランド。

 

マザーズ市場にも上場している
社会的にも安心感のある上場企業です。

 

創業以来、ずっと右肩上がりで
成長を続けている企業なんですよ。

イトダイ
僕自身は10年前くらいに知って、 TVボードを買ったのが良い思い出。 8年くらい使い倒したなぁ。。

 

LOWYAが安く販売できる理由

一般的にオフィスチェアや家具って高いですよね。
(長く使うと、そこまで高くないですが)

ロウヤの大きな特徴が、
他社には真似できないレベルの
トレンド性と低価格。

なぜ、低価格を実現できるのか、
僕は3つの理由があると思います。

  • 実店舗を持たない
  • 開発〜販売まで一貫したスタイル
  • 徹底的なファストインテリア戦略

 

実店舗を持たない

「家具=実際に見て・触る」イメージ
ですが、昨今のトレンドから見ても、
実店舗を持たないことが、
低価格で販売できる強みになっています。

もちろん、不明点があれば、
Webから問い合わせも可能ですよ!

01.実際に商品を見に行くことは出来ますか?

お客様に、よりよい商品をできうる限りの低価格でお届けするため、 弊社商品は、インターネット上のみでの販売とさせて頂いております。
商品詳細など、ご不明な点につきましては、メールやお電話にてご質問頂けましたら可能な限りの情報をお伝えさせて頂きたいと思っておりますので、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

(引用:ロウヤ)

 

開発〜販売まで一貫したスタイル

開発からお客様への販売まで
全ての工程を行なっているため、
無駄が発生しにくい仕組みなんです。

開発から携われば、販売計画も立てて
工場に値下げ交渉しやすいですし!

ロウヤ(LOWYA)って何?って
みんなが知らない=無駄な広告費をかけてない
ってことなんですね。

 

徹底的なファストインテリア戦略

「ファストファッション」にならって、
「ファストインテリア」を掲げています。

デザイン性が高い、
でも、低価格という路線ですね。

 

オフィスチェア市場では、
低価格・トレンドのポジションが
ポッカリ空いていたので、
ここに参入しているんです。

 

予算別 ロウヤおすすめオフィスチェア

LOWYAの説明が長くなりましたが、
おすすめのオフィスチェアを
紹介していきます!

 

 

予算 〜1万円以内

 アーム可動式 オフィスチェア パソコンチェア F102_G1034

[幅62/座面高約43~50]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

↓主な機能ポイントはこちら↓






跳ね上げ式のアームレストのため、デスク天板に当たって収納しにくいという心配がありませんね。

ロッキング機構も付いているため、作業途中のリラックス姿勢にも対応できるチェアです。

ランバーサポートと言われる、腰のサポート機能も備えています。長時間の作業で腰に悩んでいる方には予防の観点からもオススメです。

座面高は43cm〜。標準サイズの高さと考えて良いでしょう。
キャスターもポリウレタンのため、フローリングにあった素材です。


 

 

予算 〜1.5万円以内

 【¥11,990】立体ハイバックデザイン オフィスチェア F102_G1016

[幅63/座面高43~51]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

↓主な機能ポイントはこちら↓






上下左右4つの面に分割された背もたれ。
背中が自然と真ん中にくる設計です。
背もたれの高さも72センチと高いので、
包み込まれるような安心感です。

夏場はもちろん、暖房の効いた冬場は
湿気がちになる背もたれ。
合皮・マイクロファイバー素材と違い
ファブリック素材は、年中さらっとした
触り心地で座れるので、とても快適ですよ!

背もたれ背面には通気口が付いていて
クッションでこもりがちな湿気を
軽減してくれる効果が期待できますね。

座面の高さは43センチからなので、
一般的なオフィスチェアと同じ高さ。

耐荷重は90キロまでとなっているので、
一般的な男性の体重には十分な耐荷重です。


 

予算 〜2万円以内

【¥16,990】アーム可動式オフィスチェア メッシュタイプ F102_G1129

[幅63]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

↓主な機能ポイントはこちら↓






すっきり収納できる可動式アーム

アーム付きのチェアを購入したらディスクに収納するときにディスクの天板に当たって収納しづらいことがありますでも可動式なので肘を上げるだけですっきり収納できるんです。

腰を支えるランバーサポート付き

座りっぱなしだと腰に負担がかかりやすいんですがランバーサポートと言う柔らかく腰を支えるサポートがついています。

くつろぎサポートのロッキング機能。

ロッキングの角度は6段階で最大12度まで聞きますデスクワークに疲れたらそのまま背もたれを送ったりと倒して固定すればちょっとした休憩にもぴったりです。

固まるまでサポートされるヘッドレスト付き

ヘッドレストは高さや角度も調整できます角度は6段階高さは6段階で調整できるので体型に会って調整ができますね。


予算 〜2.5万円以内

【¥24,990】 メッシュ オフィスチェア F102_G1032

[幅70/座面高43~53]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

オフィスチェアメーカーからすると
これ、本当に驚きの製品なんです。

使う人の体に合わせて
調整できる機能が多いオフィスチェア。

立体構造と爽快なメッシュ素材で、
長時間のデスクワークをサポート。

デスク環境の向上にもってこいなんです。

おそらくオマージュしたのは、
20万のアーロンチェア。

さすがに20万と同じとは言いませんが、
2万円台で、この機能性・クオリティは
脱帽ってレベルです。

イトダイ
有名国内メーカーなら6〜8万で出るだろうなぁ…

 

座面と背もたれに使われているメッシュ素材。
程よい反発で、包み込んでくれる感覚。

さらに背もたれはS字の流線形なので、
腰にもぴったりフィットしてくれます。

 

全身を包み込む、立体ボリュームの秘密。

それは3つのカーブ構造です。
体のカーブに合うように設計されていて、
頭・腰・座面で3つのカーブを描いて
優しくフィットしてくれる構造になっています。

↓主な機能ポイントはこちら↓






ロッキングは2段階のロッキング固定。
仕事に疲れたら、そのまま倒して、
リラックスしてもできる仕様になっています。

ヘッドレスト曲線になっていて、
頭の形に合うような設計になっています、

高さ調整はもちろん、
角度も調整できるので
最も良いポイントに調整できますね。

高さ+前後左右も調整できるアーム。
この機能は国内の4大メーカーだと、
軽く30,000円40,000円を超えてくる仕様です。

アームが前後左右に調整できることで
肘の位置を自由に決めることができます。
さらに作業環境が良くなりますよ。!

耐荷重は最大90キロで大柄な男性でもOK!

座面の高さは最低43cm。
一般的なオフィスチェアと大きく変わりはありません。

ですが、座面がSカーブを描いているので、
160センチ未満の方でも座りやすい構造になっています。


 

イメージを膨らませるためにARも

ロウヤ(LOWYA)では実店舗がないため、
「座るイメージがわかない!」
という人のためにARを提供しています。

LOWYAのホームページに行き、
VRのアプリをインストール。

置きたい場所にカメラを向けると、
商品が空間に表示されます。

家のインテリアと合わせてみたり、
大きさをチェックすることもできますよ。

 

長時間作業には、おすすめしないロウヤ(LOWYA)デスクチェア

 

シェルチェア ウッド脚 ファブリック張地 F701_G1003

[幅47]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

めちゃくちゃおしゃれなデザインで
インテリアにもマッチしていいんです。

が、長時間仕事をするイスとしては、
脚がキャスター式ではないので、
自由に動くことができなかったり、
ひじ掛け・リクライニングが無いのも
マイナスポイント。

イトダイ
あくまで、デザイン優先ならOKかな!と

 

OAチェア オフィスチェア F102_FJ056

[幅57/座面高43~55]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

かなり多くの人が選びがちな
スタンダードなオフィスチェアです。

というのも、最も安い価格帯で、
最もオフィスチェアっぽい形だから。

でも、背面も座面も薄くて、
長時間座るのは本当にツライです。

本当に予算がない人は
これを選ぶべきでしょうが、
10,000円まで出せるなら、

最初に紹介したアームつきチェアを
購入した方が長期的に見ても
満足感を得られるでしょう。

 

オフィスチェア ソファ・ベルベット生地 デザインがかわいい F102_G1007

[幅61]

LOWYAでチェック

※商品到着後のレビュー投稿で10%ポイントバック中!

こちらの製品は上の2つで紹介した
インテリア性+脚もキャスター製。

なので、一見良さそうに見えるんですが
懸念点は背もたれの高さが低いこと。

腰の上あたりまでしか背もたれがなく、
腰や肩への負担が気になるところです。

特に長時間の書き作業やパソコン作業を
考えるなら、オススメはできません。

イトダイ
こちらもインテリア優先ならOKかな。。

 

オススメチェアまとめ

商品到着後のレビュー投稿で
10%ポイントバック中です!

忘れずに10%ポイントも
ゲットしましょうー!

amazonオフィスチェアストア

-おすすめオフィスチェア, レビュー・解説

Copyright© シゴト家具 , 2020 All Rights Reserved.