Amazonブラックフライデー本当にお得なチェアはこちら

身長に合ったチェアは座面の高さで判断しよう。膝下の長さを測ろう

オフィスチェアを購入するときに気になるのが「自分の身長に合うチェアなのか?」ということ。

身長に合ったチェアを判断するのは、座面の高さなんです。

自分に合った座面高さなんてわかんないよ…

いすマニア

体格だけで単純に合った座面高はわかんないよ!

この記事では、 下記についてご紹介していきます。

  • 身長別で膝下の長さの平均
  • ひざ下の測り方と自分に合った座面高
  • チェアの選び方
タップできるもくじ

膝下の長さの平均は?

ひざ下の長さは身長により異なり、男女による差は少ないと言われています。

また、個人差が大きいので、キチンと測ることをオススメします。

スクロールできます
身長座面高さ目安ひざ下長さ目安
190cm46cm~49.4cm~52.3cm
185cm45cm~48.1cm~50.9cm
180cm44cm~46.8cm~49.5cm
175cm43cm~45.5cm~48.1cm
170cm41cm~44.2cm~46.8cm
165cm40cm~42.9cm~45.4cm
160cm39cm~41.6cm~44.0cm
155cm37cm~40.3cm~42.6cm
150cm36cm~39.0cm~41.3cm
145cm35cm~37.7cm~39.9cm
140cm33cm~36.4cm~38.5cm

自分に合った座面高の測り方

自分に合った座面高の測り方

一般的には「膝の皿のすぐ下まで」を 膝下として測りますが、自分に合った座面高を調べるには、イスに腰掛けて、曲げたポイントで測ります。

これが理想的な座り方をした基準です。あとは、ご自身の好みも踏まえて、座面高を選んでみてください。

チェアの選び方は2パターン

座面高の低い製品を選ぶこと。

女性に多いですが、背が低いため

足が床に着かないと足がむくんできてダルい!

なんてことも多いんです。足が宙ぶらりんの状態で座り続けると、ひざにも負荷がかかり、痛みがでてきたりします。

そんな時は、座面高が400mm以下の製品を選ぶのが一つの基準になります。

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon

フットレストで高さをカバーする

座面高が400mm以下の製品といっても
座面高で選んでしまうと、選択肢が狭まってしまいますよね。

チェアコンシェルジュの僕からすると、
やっぱり全商品の中から、
好みに合ったイスを選ぶべき!
と思うんです。

でも、足が床につかないよ…。

いすマニア

そんな時は、フットレストでカバーすることがオススメ!2,000~3,000円前後で手に入ります。

フットレストによりますが、
100mm前後の高さがカバーできるので、
ほぼ全ての製品が選択肢に入るようになります。

実際にフットレストを使っている人は

デスク下に置いて足を乗せるだけで楽!座り姿勢を安定させるし、靴脱いで、開放感と足位置が決まるのでコスパ最高ですよ。

と作業環境が良くなるレビューが多いですね。

自分に合った座面高を調べた上で、
よりよいシゴト環境になるようにしましょう!

あとで見返すのに便利!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる