酒に溺れる イトガダイゴ 29歳 駅で意識を失う

スポンサーリンク

ホント馬鹿野郎ですよ。。

一昨日の話ですよ。酒の飲み過ぎでかなり気持ち悪くなった私は駅で倒れてしまいました。

鎖骨強打。メガネ粉砕。右頬裂傷。

うーん、この。

金輪際こういったことを起こさないためにもちゃんとブログ記事にしておきます。

勢いで進んだ「北の誉」

この日は東京から来た仲間と久しぶりに会い、居酒屋に行く事にしました。

場所は「郷土料理 こふじ」

〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西3丁目011-221-1260

北海道にもちょっと慣れて来た人にオススメの北海道郷土料理屋さんです。

通ぶることもできていいですよ。

一杯目は「サッポロクラシック」北海道のど定番です。

突き出しも、鯨ベーコンやタラコの煮付けなど旬のものを使っていて美味しいです。

いわゆる油ものがないお店なので、年齢の高い方にもオススメのお店ですよ!

話にも花が咲き、いよいよ魔の2杯目。

「北の誉」に行ってしまいました。

「北の誉」という名前には、「北の地で褒めたたえられる人、褒めたたえられる酒、褒めたたえられる酒蔵であろう」という想いが込められています。一滴一滴に想いを込めた酒造りで、多くの人々に喜ばれる地酒を目指しています。

引用:http://www.oenon.jp/product/sake/kitanohomare-brand/

これがお酒が飲めないひとでもガンガン飲めちゃうんです。これが失敗でした。

帰りの駅のホームで倒れる

まだ乳飲み子もいる家庭なので、さくっと中抜けして帰ることにしました。

[st-kaiwa2]うーん、かなり酔いが回ってるけどまぁ大丈夫か[/st-kaiwa2]と思っていたのですが、これが大きな間違い。

地下鉄に乗るや否や顔面蒼白、気持ち悪くなってきました。

なんとか家の最寄り駅まで到着し、「あぁ降りれる」と思った瞬間、

完全に気を失って、「どーーーん」と倒れこんでしまいました。

おばちゃんには「大丈夫?」と言われ、人がささーっと逃げていく感覚は久しぶり。。

酔いが回っていたので全くわかりませんでしたが、受身なしで左半身から倒れていたもよう。。

メガネはどこかに吹っ飛び、目の横が裂傷。まぁ最悪です。

いやほんとまじで、今後一切こういうことが起きないために断酒宣言します!

もともと弱いのもありますし、飲むたびに思いますが、時間の浪費であって全く建設的な時間じゃないんですよね。

ということで、めちゃくちゃ反省した1日でした!!!酒飲む暇があったらブログ更新と情報収集に勤しんでいきたいと思います!

スポンサーリンク