キミのアクションは何毛作だ?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

目先の数字に惑わされるな

 

今朝は君のアクションは何毛作だというテーマでお話ししたいと思います。

何も策だという日本版のかなまあというテーマでお話ししたいと思います。

ほんとよく言われていることですが、全ての人間に平等にあるのは時間だとで寿命はね読めなさすぎるから行ったその夢はちょっと置いておいて、みんな1日24時間ですよね。

エンタメであろうが、勉強であろうが、スポーツであろうが、料理であろうが、全ての競争の本質っていうのはこの 持ち時間をいかに有効活用するか。時間内で行われるアクションと、その結果をいかに最大化するかというそういう勝負になってくると思うんですね。

 

ここからが今日の本題です。

まあ僕らの仕事っていうのは、お客さんに届けなきゃいけない。

サービスないし商品作品をでその時に絶対に押さえておかなきゃいけないんですが、お客さんの生活習慣(行動パターン)って簡単に変わらないっていうところですね。

例えば、最高の映画を作ったとしてそれをたくさんの人に見てもらいたくて宣伝をしても、普段から映画館に足を運ばないって決めている人に届けるのでめちゃくちゃ難しい。

その人は映画館に足を運ばない生活が居心地がいいから。でもそれでも完結しちゃってるというかもうゴールできたですよ。俺映画館に足合わないのが気持ちがいいかなっていうことでももう上がっちゃったよ。でも映画館に足を運ばないことでその辺も十分満足してるっていうところですね。

その人に映画を見てもらおうと思ったらその人の首根っこを掴んで映画館まで連れて行かなくちゃいけない。

これちょっと難しいですね。

 

そしてもう一つ、インターネットサービスアプリとかの場合だと最大のハードルが登録ログインなんですね。

もうここもう皆さんこれまで死ぬほど味わっていると思いますが、めちゃくちゃめんどくさい。

ログインとかなんか登録とかって何かメールアドレスも行かなきゃいけないし、パスワードとかも覚えてないし、いろんなパスワード Facebook ログイン twitter ログインとパスワード何やったっけみたいな覚えてないから面倒くさい。

そこが最大のハードルであるっていうとこですね。

 

これはですねサロンメンバーには昔お話ししたんですが、去年お話ししたいのですけどもう過ぎたことだから言っていいかな。僕はクラウドファンディングをする時は吉本興業のプラットフォームを使ってるんです。今も映画イントゥベルのクラウドファンディング挑戦中なのでぜひ覗いてみてください。

昨日支援総額が500万円を突破しました目標金額が1800円までまだまだですけれども頑張っておりますんでぜひ覗いて頂きたいんですが、このんですねシルクハットクラウドファンディングを利用しようと思ったら帰るとですねシルクハットっていうクラウドファンディングで立ち上げたプロジェクトにしても、よしもと ID というのに登録してもらわなきゃいけない。

 

ですよ そこそこ大変じゃないですか してもらおうと思ったら登録とですね支援の二つの壁を乗り越えてもらわなくちゃいけない。

よしもと ID ってだって東大に登録したら劇場のチケットとかが取りやすくなるんですけど別にみんな劇場ってないですよね。

そのためだけによしもと ID 登録するの結構大変じゃない、大変ですよね。

だからこっからが種明かしになるんですが何ヶ月か前そのこと2019年の年末かなちょっと忘れたんだけど何ヶ月か前にありました吉本男前ランキング 僕最終的に4位かなんかだったんですけど、吉本男前ランキングの宣伝僕めっちゃ頑張ったんです。

なぜかあれ投票してもらうんですね。よしもと ID に登録してもらわなくてはいけないですよ。そこで一旦吉本男前ランキングで一旦よしもと ID に登録してもらうとその ID はそのまま使えるんでシルクハットの利用のハードルがぐっと下がる。

その後に控えてる知るカフェ利用のハードルがぐっと下がり支援してもらいやすくなるっていうところ。

吉本男前ランキングなそのための布石としてやらせていただきましたよっていう。

まあ今になって来たね私ですねログインとか登録とかってもそれぐらいとは思われしなくてはいけないけど だから結局ね楽天使うと楽天使うし Amazon 使う人 Amazon 使う使う人は使うフェイスブックを使うと Facebook を使いそのプラットフォームに着いちゃうともうなかなか外に出ようとしない。

なので僕は同じ素材を各プラットフォームに投げています。

VC にアップした音源をコピペして YouTube にアップしているのはビート YouTube の住人が違うからですね。 コピペと思ってるのは僕とかコアなファンだけで YouTube でこの放送を聞かれている方は別にコピペとして聞いていない同じ素材を使いましやがってとは思っていないっていうとこですね。

なぜなら YouTube のユーザーは帽子のユーザーではないから。

 

そしてね今回はですねにアップした音源を文字起こししたノートをスタートさせました。

申し上げて今僕はこれでしゃべると全部文字起こしてノートにアップしていくっていうそのノートの連載をスタートさせましたので一つ作ってですね西野亮廣エンタメ研究所の音声音声でそこでですねを YouTube で聞きたい人もいるしの音で読みたい人もいるのでそこを全て取りこぼさない 碁石2-12-12 そこを取り壊さないポイントはプラットフォームや表現方法が変っても味が落ちない素材を選ぶというところ。

でねたとえばね一毛作目が動画であればそれをボイスで音声かしたら魅力が落ちるしノートでもしかしたら魅力が落ちるじゃないですか。

しゃべくり番組面白いけどめちゃくちゃ面白いけどしゃべくり7のやり取りを文字にしてしまったら、あの素材の面白さが削られてしまうという話ですね。

まず何かを始める時に考えた方がいいのはそこですね。これは二毛作三毛作をしても味が落ちない素材なのか否かというところです。

ここをまずは考えた方がいいと思います今動画ブームですよね道がブームだからといって動画に乗っかっていいのかって話です。

動画に乗っかってしまって自分の時間を動画に全部咲いたとして動画の二毛作目って何なのって話だってくるからでも加え動画ブームの中 一つ目の素材は動画よりも音声は選びました音声の方がその先の展開が色々あるのでちなみにちなみに4毛作目としては書籍化っていうのも可能性としてありますね。

こうなってきたらもう8ネットの世界じゃなくて次本屋さんに並んでこれまで自分のことを自分のこのアクションをに触れなかった人に届くようなルートでここで考えなきゃいけない動画と音声どっちの方が取り分がでかくなるのって話ですね。

何か始められるときはこの辺を意識されると面白いと思います。

改めて改めて音声だと自分のペースで進めないので僕のペースで進んじゃうんで文章で読みたいっていう方に向けて帽子を呼ぶ YouTube の文字起こししたのとスタートさせましたリンクを貼っておきますんで是非チェックしてみてください。

ちなみにそのノートではですねオンラインサロンの記事の冒頭部分のチラ見せも毎日行なっておりますがくれぐれも冒頭部分は女の全ての形は見れないんですが今日のオンラインサロンはだいたいこんなようなことが書いてあるんだなっていうのがあるのチラ見せもしておりますので是非チェックしてみてください。

というわけで今朝は君のアクションは何も桜というテーマでお話しさせていただきました。

それでは素敵な1日をお過ごし下さい。

キングコング西野亮廣でしたじゃあまたね

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク