【新型肺炎 コロナウイルス】マスクを買い溜めする人は、感染リスクが高くなる【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

自分を見るか、自分が住む世界を見るか

 

今日は「マスクを買い溜めする人は、感染リスクが高くなる」というテーマでお話ししたいと思います。

僕のブログに、新型コロナウイルスのマスクを買いだめする人たちに対する疑問を投稿したんですけれども、これ意外と評判が良かったと。

何割かの人には間違って伝わってしまっていたというのと、そもそもだっていない伝わらなかったどういうことですかって質問がちょこちょこっと届いていたので、改めて口頭でご説明させていただきたいと思います。

皆さんご存知だと思いますが、新型コロナウイルスが猛威を振るっていると。

日本政府が飛ばしたチャーター便で帰国した人たち、その足で羽田空港でゼロ距離で記者会見にしてましたけど、大丈夫だったんですかね。

なんか2週間の潜伏期間がどうのこうのっていうのはどうなったんだろ。大丈夫だったかな。

そんな中ですね、マスクを買いだめしてる人たちがいるっていう話を聞いて、結構びっくりしたんですね。

確かに昨日、僕岡山にいたんですけどコンビニでマスクが売り切れてたんですね。

それが買いだめの影響なのかちょっとわかんないですが。

オークションサイトとかフリマアプリでマスクが高額転売されていると。確かメルカリはマスクの高額転売をついに禁止したとかなんとかありましたね。今そういう状態にあると。

マスクの転売ってね「そんなもケチくさい小銭稼ぎに自分の時間を割いてしまってるから、いつまでたってもその生活から抜け出せないんだよ」って僕は思ったりもするんですが、ただ品薄になってるマスクを買いだめして高額転売するという行動は目的に対するその小遣い稼ぎ目的に対するアプローチに会話出来るんですよ。

目先のお小遣いが欲しい人は、それはそんなほどもするだろうなという感じでも

やり方には賛成できませんがその人の思考は理解できるんですね。

なので、まずお伝えしておきたいことはくれぐれも今日の内容はですね「マスクを高額転売するな!」ていうことではないです。

昨日のブログで一部そのように伝わっていたみたいなので後で伝えたわけがないということですね。

あとあの花粉症の季節にマスクを買いだめする人たちも理解できるんですが、その花粉の飛散っていうのはこの人の力はどうしようもないのでマスクで防ぐしかないから。

マスクいっぱい持っておきたいって考えれなくすごくわかると。

で本題はここからなんですけど

僕がよくわからないのはね、新型コロナウイルス対策でマスクを買いだめする人たちのことなんですけれども、

あのマスクには役割が三つあると

一つ目は空気中に飛び散っている菌や企業ですね口や鼻から吸い込むことを防ぐ
二つ目は自分が持ってる菌を空気中に飛ばさない
三つめは美人詐欺が出来る。

美人詐欺で西野を騙せるっていうことですね。マスクさえあれば西野を美人局でハメることは比較的簡単だと思います。

話したいのは1と2についてですね。

新型コロナウイルスの感染経路は、接触感染と、飛沫感染。

飛沫感染の聞き馴染みのない言葉ですが、あの飛沫感染というのは咳やくしゃみといったどうやら怪しい庫の水滴を吸い込むことによってと映るやつですね

飛沫感染とは「他人が出した水滴をダイレクトに取り込むか」なので空気感染とは若干違うんですよ。

だから、今その新型コロナウイルスの感染者が確認されたのクルーズ船豪華客船が変なことなっていますがあれも乗客同士は2m以内に近寄らないルールになってるみたいです。

ダイレクトに吸い込むか否かっていうことなので、一応「2m離れてたら大丈夫だよね」みたいな雰囲気なんだと思います。

新型コロナウイルスの感染経路は、くれぐれも空気感染ではない空へと飛沫感染なので2mは離れてたら大丈夫

とは言えね、街中ですれ違う人全員と2m以上距離を取るって、ちょっと無理ゲーじゃないですか。

電車とか絶対無理だし。

なので、マスクをするのはわかるんですね、してるのは当然わかるんですが、空気中に手に入ってる菌を口や鼻から吸い込むことを防ぐことも大切なんだけれども、同時に自分の周囲にいるねいいよ持ってる可能性がある人たちが咳やくしゃみで大きいのと走って来ることを防ぐことも大切じゃないか飛ばせる出すことを防ぐことも大切な大切ですよね。

でも自分がマスクを買いだめしてしまうと、当然買えない人が増えるわけじゃない?

もう買えない人の中には新型コロナウイルスの菌を持ってる人がいるかもしれない。

つまり、順番ですね
1. マスクを買いだめる
2. おかげでマスクを買えない人が増える
3. マスクを変えなかった人たちが咳やくしゃみをして菌を飛ばしまくる
4. 自分に降りかかってくる菌が増える

この流れめちゃくちゃコスパ悪くないですか。

マスクを買いだめたことによって、感染のリスクが増えてるって言う話です。

マスクはみんなに買わせて皆につけてもらった方がいいじゃないですか。

菌の総量を増やして、そこから身を守るよりも、そもそも出元をしたいで菌の総量を減らした方が安全じゃないですか。

どうやら不安だから、とりあえずマスクを買いだめとって考えてしまう人がいると。

「自分さえ持ってればいい」っていう考えて全体の方が1回ちょっと置いておいて、菌の総量とか言っておいて持っておけば安心安全だっていう考えて捉え方に非常に似てるなと思ったんですよ。

戦後日本の道徳観で生きているうちの母ちゃんもね、何かのためにとかじゃなくて「とりあえず貯金しなさい」って言うんですよ。

でも、みんな金目的に貯金したら、世の中にお金が回らなくなって、景気が悪くなって一人当たりの収入が減って、それに従って税金収入が減って、医療年金といった社会保障制度の充実にお金が回らなくなるから、結果老後にお金がたくさん必要になってくるから。

それが不安で余計に貯金することになるするという間に景気が悪くなるという悪循環ですよね。

これ元々の目的見失ってる気がするね。

本当の目的は安心するとか幸せになるじゃないですか、僕達の目的って。

だったらお金を回して景気を良くして、つまり、社会全体を底上げして、社会保障制度が充実して、老後に必要なお金が少なくて済む暮らしやすい世界にしたほうがいい。

だけど、多分他人を信じてないんでしょうね。自分がお金を使っても他人が使わなかったら
景気が良くならないから出し損になっちゃう。

だから、溜め込んじゃんだから、目的が安心する幸せになるいうところから銀行の残高を増やすになっちゃう。

いつしか銀行の残高が増えることが安心や知らずになってしまう。それによって景気が悪化することのリスクは考えないということですね。

マスクも全く一緒で、買いだめしてしまうことで買えない人が増えて、マスクを変えなかった人たちが咳やくしゃみをして、空気中の菌が増えて、結果的にリスクは増えているのにも関わらず、買いだめておいた大量のマスクを見てニヤニヤしてるって安心してしまっている。

今回のこのマスク買いだめの一件を見た時にその思想だと日本の景気も悪くなるようなと思いました。
皆さんはどうお考えですかあの木頻繁にエゴサーチしておりますんで、このVoicyおよびYouTubeのリンクを張ってTwitterにコメントして下さい。

僕むちゃくちゃ探しに行きますもしかしたら別の考えがあるのかもしれないので。
この結構興味深い嫌いだなぁと思ったんで今回取り上げさせていただきました。
西野亮廣エンタメ研究所では、最新ビジネスに関するコラムを毎朝書いております。
興味がある方は覗いてみてください。それでは素敵な1日をお過ごしください。風邪に気をつけてください。
西野亮廣でした、ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク