自分の活動のポイントがどこに入っているのかを把握しろ【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。


目先の数字に惑わされるな

どうもキングコングの西野亮廣です。お笑い芸人をしたり、絵本作家をしたり、国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしております。この放送は柳沢功さんの提供でお送りします。柳沢さんどうもありがとうございます。さて今日はですね自分の活動のポイントがどこに入るのかを把握しろというテーマでお話ししたいと思います。 そうですねあのまもぐらお仕事をしているわけですけれども、お仕事で頑張って結果っていうのは大事で現れると給料だったり今お店をやられている方は売り上げだったり作家さんであれば発行部数だったり YouTuber さんなら再生回数とかチャンネル登録者数だったりテレビマンなら視聴率といたところですかね僕らはその数字をコンパスにして公開しているわけですがただここで気を付けた方がいいのかそりゃねビジネスをする人間ならば数字で結果を出さないと言ってないんだけれども、踏まえておかないといけないのは 例えばそうだな今 羽立から七十歳まで働くとして僕らが3 試合時間っていうのはまあ50年であるとここですねもう50年の試合に参加しているということですね、時間がね12年であれば音もシンプルに数字を売ったもん勝ちだと思うねただくれぐれも僕らは50年が続く試合に参加しているととなった時に序盤に費やした5年が10年後も20年後も30年 無駄になっていない方がいいわけじゃないです 先に目を向けなきゃいけないのは数字はもちろんなんですけども、自分たちの活動のポイントがどこに入っているかということですね、これがまあ今日の 自分たちの数 例えばですねえーと1990年代を代表する番組でマジカル頭脳パワー あったですねあのマジカルバナナとかそういうあれですねあいたゲームをやっていた番組ですね確かに視聴率はねもう30%近く入ってたんじゃないかなそんなに入ってないかなでも結構入ってました20%は簡単に声出たって数字面では完全にボロ勝ちです よねおそらく僕ら世代のに 全員が知ってると思います。マジカル頭脳パワーむちゃくちゃみなみちゃんで ただマジカル頭脳パワー知っているマジカルバナナは知っている ただですねそのマジカル頭脳パワーに出ていたタレントは誰と聞かれたらちょっと言葉に詰まる人結構多いと思うね僕自身今ぱっと出てこないですよマジカル頭脳パワーところ誰が出てたっけな クイズ世界は SHOW BY ショーバイトってなってるんだみたいな でも確実にタレントさんが出ていたわけですかマジカル頭脳パワーに確実にタレントさんが出ていたわけですねそのタレントさんって時間を割いて汗を流す でも今になって残ってなマジカルバナナ等の企画がありその当時のタレントさんが彼が頑張ったポイントってな企画に入っちゃってる マジカル頭脳パワーっていう番組もしくはそのマジカルバナナと雪確認ポイントが加算されているっていう事ですね当然ですね人気番組ですから、その人気相当のギャラはタレントさんの所に入っていたと思うんですが、タレントさんの頑張りにより発生するポイントっていうのは自分に入らずに企画に入っちゃって 一方でね8 それをダウンタウンさんとかは常に自分にポイントが入る仕事を選び続けているとやられていたごっつええ感じという番組の平均使用率ってマジカル頭脳パーセントぐらいだったと思うんですが、あの時 チャリが費やした時間労力は全てお二人に入ってる まっちゃんおもろい浜ちゃんおもろい 全てよあの二人のポイントが入ってるね これが後々複利的に効いてくると ちっちゃい積み重ねではあるんですが、これをずーっと続けていくと 佐賀開いてくると自分にポイントを入れなかったタレントと目先の数字よりも10 を入れることを選び続けた誰とで後々すごいさら来てねここがちょうだいですね お仕事をする上で心得がすごくないですね ねあの僕のお友達で幻冬舎 みのわこうすけさんという方がいらっしゃるんですが、彼は今ビジネス機を作らせたら日本一売る編集者なんです 音でビジネス書売るのが非常にお得意だとんです腰を横に移動させて移動させて例えばダイエット本を作ることもできるんですが、彼はそれをやらないとダイエット本が50万もヒットしようがみのわこうすけにポイントが入らないから あの本売れたね 箕輪さんはですねビジネス書を作って挑戦する人を応援する人というハッシュタグを手に入れてそういう人たちが集まる場所になってるわけでね 自分を持っていくことに全コスト で彼にとってみれば30万円部売れるダイエット本よりも3万部売れる動画クリエイターのビジネス書の方が張る ここで多くの人は数字に目先のね目先の数字に目を奪われる給料だとか視聴率たとかブスだったねチャンネル登録者数だとか再生開始だとかこの目先の数字に目を奪われてポイントが自分に入っていないことに気がつかずにほんの倍だったら 3時まで売れるダイエット本を選んでしまった これをやるのが結構無駄だよって話し本質的ではないっていうことですね、例えば なんだろうなあもう YouTube で例えて出てくの僕の非常に古い入っちゃった例えばメントスコーラをやってそれ毎回メントスコーラっていうのもいつも 100万回回ったと 再生回数ポイント そのメントスコーラにみんな目がいっちゃってるんでメントスコーラおもろいネタはなる 歌えるのがビジネスをやる上で非常に重要たっていうことですね、 ちなみに僕はですねえもうどうせいつか死ぬんで死ぬって別に自殺願望ないですよただ寿命ですか死ぬのでね ポイントを入れるのも数年前からもうやめていて100年後も残る作品 2回もするし恋歌ボイシもするしそれをコピペで YouTube にあげたりもするしオンラインサロンしたりするしいろんな活動をしているんですけども、それがすべてがどこにポイント入るかってどうだってばえんとつの町のプペルにポイントが入るようにするとね このボイスをやればやるほど YouTube やろうやろう ペルーの厚みがどんどんどんどんどんどん あいつ死なないと寿命が来ないのでだいぶ長期にわたって活躍してくれるだろうと僕の場合は 作品にポイントが入るように仕事を選んでいるしもっと言うと例えば凄い大金を積まれようがよく北七条においてこう見えてもむちゃくちゃ多くていわゆるですね企業案件 たぶん一般的なタレントさんの に来るのはもう8 CM に出てくださいとかじゃなくてこの商品紹介してくださいじゃなくてこの CM を作ってください なのでだいぶおっきいお金がいきなりこを提示されてこれ作ってくださいって言われるんだがそれをやったところで まとまった 出て行くのは僕の時間なので俺天秤にかけた時にこのまとまったお金を取ることは基本的には損失なのでやらない作品にポイントが入らないような仕事 今一度ですねご自身の活動がどこにポイントが入っているかっての考えてみてくださいというわけで素敵な1日をお過ごし下さいキングコング西野亮廣でしたそれではまた明日

スポンサーリンク

voicy 西野亮廣エンタメ研究所