キンコン西野はどこまで先の未来を見ているのか?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

今、一番面白いと思っているものは「世間」には出さない

キングコングの西野亮廣です。

お笑い芸人をしたり、絵本作家をしたり、国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしております。

この放送は深山哲夫さんの提供でお送りします。哲夫さんどうもありがとうございます。

近況報告としましてはですね、僕の友人がですね企業のホームページとは10日午後の改善をしてくれる改善プラットフォームっていう会社をしておりまして。

僕のオンラインサロンの入会ページ等の改善もお願いしていたりするんですけども、 この洗える改善を受け入れてくれるプラットホームとなっている会社の名前が改善プラットフォームっていうのが最高だなと思っていて。

名前でサービス内容を説明してるわけですがこれはもうお客さんに親切いいなと思ってですね、僕もサービス内容お名前にしようと思って、昨日ですね僕の各 SNS のアカウント名を西野亮廣から西野絵本にしてみたんですが、今度は西野絵本て誰だという話になりまして、混乱を招いております。

あのインターネット上で西野絵本という名前を見かけたら僕のことなのでどうかその時はかまってやってくださいお騒がせしております。

さて今日はですねキンコン西野はどこまで先の未来を見ているのかというテーマでお話ししたいと思います。

僕はこうして毎朝懲りずにですね、おいしいを更新していてそれは YouTube に わけですがこんなにお宅の戯れ言を楽しみに聞いてくださる変わり者が世の中にいて。

よくその人たちからキンコン西野さんの頭の中を覗けるっていう感想を頂戴するんですけれども、これまでもう何度も言っておりますが、くれぐれもねもう石屋 YouTube で話しているのは昔からあるビジネスの理とでも言いましょうか。

そういうものでしてもちろん僕の頭の中にあるもの僕の体に入っている情報には違いないんですけれども、これを西野が今考えていることとして捉えられてしまなちょっと違うと。

僕が今ね今2020年の僕が考えていること思いついたことを撮って出ししているのはあくまでオンラインサロンの中だけでそれがキンコン西野が次はまるまるを仕掛けてきたと言った感じで 情報として世間に出回るのはオンラインサロンに記事として投稿した2、3年後だったでしょう。

明日ねそしてそれが世間に浸透するのはそこから3、4年後だったりするんで政権とオンラインサロンの間にはいつも56年のズレがあるもっとある場合もあります。

かなりタイムラグがあるって言うことですね。

さすがにお前それは言い過ぎだろうと思われている方もいらっしゃると思うので、じゃあ今からですね2年前にサロンに投稿して今年いよいよ実装するアイデアは何かと言うとですね、

あの2年前だ2018年ですねニューヨークの個展で試した煙突は焦げる AR っていうのはあるんですけれども、個展会場に展示されてる僕の絵本のラフ画にですね、タブレットをかざすとラフ画から1枚が完成するまでの過程が展示されてることがフーガの額縁の中で早送りで流れるんですってん貸しますねえが仕上がっていく様子がそこで見れるんですね。

これが結構受け通って去年捨てると男10でもこれ非常に感触があったと良かったと大盛況だった これって言うのは テストなんですよ

この煙突はちょっぷぺリアルっていうのはあくまでテストであの僕が2年前にサロンに投稿したのはですね

この記述の少し先の話で絵本えんとつ町のプペルの各ページに該当する映画煙突町のプペルのワンシーンを埋め込んで手本および個展会場に展示されてる絵にタブレットをかざすと映画のワンシーンが始まるようにしちゃおうというやつです

言ってることなんだか分かりますよね

まああの映画が見れるっていうことです夜ねお母さんが子供に絵本を読み聞かせする時にですね、

これどういうことかここどうなってんのって思っ子供に聞かれるわけじゃない その時にちょっと詳しく見てみましょうってお母さんが言ってですねこのタブレットをかざすとそのページに該当する映画のワンシーンが流れるて走り回ってた後でこれを作った人が地球上にいないのでそれをやっちゃうと言ったのが2年前で今年いよいよ実装します

今年出すからね今こうして美味しい及び YouTube でお話ししております。が 思いついた段階では言わないんですね。

そもそも企画なんて頓挫する確率の方が高かったりするのでアイディア段階ではサロンメンバーぐらいにしか話せないとあともう一つ言うとなんだろうなそれもよく言うんだけれども、やっぱり知らないっていうことと嫌いっていう感情が極めて近いあるのでんすけど

けんすうさんや、あのセカオワが言ってたって言って言ってたんですけど、だからあのセカオワの僕は 知らないっていうことが嫌いっていう感情が気が海で近いうちに会えるので知らないことを世間に出してしまうと。

8席の無駄に怒っちゃうっていうことがあるとよくあるんですよ。ね。僕なんかよくわかんないですけど西野さんのこと嫌いでしたみたいなむっちゃ様ですよね。 昔これ全然理解できなくて何で知らない僕のこと知らないのに僕は今どんな活動してるからよくわからんやそんな知らない 嫌いにな 理由は知らないからだ 西宮てるからよくわかんねーからもうちょっと芸人だったらひなたん出てくれたらわかるんですか M 1出てくれたらわかるですかここでこれくらいの位置なのでとかキングオブコント出てくれたらわかるじゃんですが、一本グランプリ出てくれたらわかるじゃないですかだけれども、オンラインサロンで何回本も書いててしかもその絵本に映画を埋め込むとか言っててもういかがわしくて仕方がないなんか怪しいな嫌いってなっちゃうなど でなんかそれをどうなんだろうなって思うようになってからはやっぱりね今面白いなあと思うようなことはやっぱ世間に出さなくなりました ほんとはね世間に早い段階でだすって世の中を全体を前に貼って進めれたらいいなと思ったんですけど結構多くの人は条件反射的に脊髄反射的に知らないものに対して攻撃を始めてしまうと。攻撃したらどうなるかっていうと攻撃した人が最終的に 例えば クラウドファンディングのこと知らないからこうたとしたらその人は未来永劫クラウドファンディングできないわけですが オンラインサロン怪しいみたいな宗教で叩いた人はオンラインサロンが選択肢の一つになったとしてもその人できないですかだって数年前叩いた歴史があるかみたいなことでそっか世間に叩かせてしまうと。石鹸の未来化を遅らせてしまうなと思ってやっちゃだめなんだと思ってそん時一番ホットなアイディアっていうのは世間には出さずにオンラインサロン中だけで共有するようにしております。となのでこの日及び YouTube を聴いて西野の頭の中はわかった気でいたら大間違いだぞここでは大昔の話しかしてないぞという脅しを今しております。ということでして 今日の絵本に映画を埋め込む AR の果てについてこれて展開していた方がいいしそれを見越してやるんだったらそもそもの絵本の設計はもうちょっとこうした方がいいんじゃないかっていうことを思いついてそれは生理的たいので整理できたので今日はそのお話をしたいと思います。ちょっと面白いことを思いつきましたそんなこんなんでですね今後もですねオンラインサロンでは新しい youTube では昔から続いている普遍的なビジネスの理についてお話ししていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いしますというわけで今日はですね今日のはどこまで先の未来を見ているのかというテーマでお話しさせていただきましたそれでは素敵な1日をお過ごし下さいキングコング西野亮廣でしたじゃあまたね

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク