ホリエモンが言っていた「格安居酒屋モデルは終了」の答え合わせ【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 2020/1/2】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

 

野茂キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は上田あずささんの提供でお送りします上田さんどうもありがとうございますさて今日はですねホリエモンが入っていた格安居酒屋モデルは終了の答え合わせというテーマでお話ししたいと思いますし5年くらい前ですかね堀江さんが言っていて結構延長してた気がするんですがまああの俺様は今何言っていたかっていうとまあ今その安くお酒を買って家飲みするっていう文化があるけれどこれからはお酒を買ってそのままコンビニで飲み会をするコンビニの実が一般化するみたいなことを言ってらしたし結構なんか誰がそんな事になるわけないみたいなことを言っていたのですが堀江さんの言い分としてはそのコンビニの惣菜のレベルが格安居酒屋

よりも今はもう高いうえに値段は格安居酒屋よりも安いからも格安居酒屋に勝ち目なくねっていうのはこれ様ですねコンビニの横に持ち込みOKの飲食スペースがあったみたいなこれはもう現在です2020年現在やっぱりもいいという形で実現していて当時の飲食禁止のところが多かったように思いますがまあ最近されてきたということですかねぶんイレブンが生ビールを100円で販売していた時期もありましたね何にコンビニのイートインっていうのはまぐれ幅を利かせて今現在格安居酒屋の脅威になったようだまず間違いないとこれに対して僕個人的にはですねこの考えには結構持ってって聞いて肯定的でと言うか僕自身がコンビニの近くにですね持ち込みOKのスナックなくちゃんとやっていいですねやっていても会社と見てたけどそこで後輩のホーム

肉にあげたんですが株式会社クって会社を作って良いお店を作ってあげるってあげちゃったのですけれども一応みたいな事やっておりますちなみに年末に忘年会プレゼントということになっていたですねどちらもこの煙突の中の音楽会とかんと中野スナックということにして統一していたりするんですねまだ本当にあの僕やってますよっていうとこですさてこのホリエモンの買い物終了っていうのを考える時にどこからかなり行った方がいいのかなって思ったですねやっぱりそれでも格安に行く人は何を求めて格安に中に入っているのかっていうところを考えてもいいと思うんですね正直ですねコンビニと今のコンビニですよ格安居酒屋の味はやっぱりね

安い居酒屋ちょっと頭が悪すぎると思うんですねママもコンビニの企業努力は半端ないから今も焼き鳥も美味しいしおでもうまいしもうなんかも向かうところ敵なしみたいな感じになってませんねと三角君もですねかずの勝負に負けてしまうと当然量産体制が撮れるコンビニの方が価格も安くなるとそれでもそれでもですよだけどちょっと価格が悪いってなっているのにもかかわらずそれでもいい

人がいるんですねそれが僕なんですけれどここまで行っておいで僕のコンビのいいといいんでねえのになれないんですよねで理由は二つで一つ目は照明が明るいから二つ目はしらふの人が混じっているから俺どっちも非常に大きいわけですねまあ僕プラスの酒飲みなら共感していただけると思うんですけど時々私飲まなくても酔ってる人に全然ってついていけるんですよみたいなこと言う方いらっしゃるじゃないですか全然シラフの状態でも呼ばれなかったのテンションに合わせますんでみたいなことを言ってくださる方がいらっしゃるんですけど酒飲み会は外ですねそういうことじゃないんですよ

テンション合わせてくれたらオッケーですよってことじゃないですよ酒飲みというのは酔いつぶれていく姿は自分が崩れていく姿を冷静に見られるのが辛いんですね

酒飲みがお前も飲めよって酒を勧めてくるのは同じようにね堕落して言ってしまったらあれ自己防衛自分を冷静に見られないために目の前にいる人と同じように潰すっていうことですねコンビニのミートいいなそれがないんですが何ですかとかいるんだよねホッチキス買ってる人にこう横目でチラチラね自分の真っ赤かになった顔だね見られたくないんすよね酔っ払いっていうのはね本当の話も今からそれでは本当にお店の正面に適ってるなと思うんですけどやっぱりね酔っ払いはね赤い顔を隠したいからだからねコンビニの音白色と白いで言って都合が悪いですよね

赤ちょうちんが助かるよ暖色系の照明じゃなきゃ嫌なんですよ空間が漢字じゃないと男色じゃないともしくはくらいだから飲み行って赤い花くらいじゃないと鮭の身からするとちょっと都合が悪いねコンビニでお酒飲めると相当ハート強いと思うもう周りなんか関係ねーでって言えちゃう人でもほとんどの人はまだそこまで言えないんだ少なくとも僕はちょっと無理ですねつまりですね僕みたいなヘタレはですね居酒屋でお酒を買ってるわけでもなくて津波を買っていうわけでもなくて雰囲気だとかですね冷静な人間の話の女がないっていう安心感を買っていたりすると

そこで僕らが居酒屋に足を運ぶ理由のあるそっから僕はスナックキャンディっていうの設計したわけですがコンビニの横には持ち込みOKの飲食スペースがあればいいじゃんっていうのはね僕も大賛成なんですね持ち込みOKの飲食スペースがあった方が助かるんですよその時にその持ち込みOKの飲食スペースの設計に組み込んで置かなきゃいけないのは照明とですね暖色系であるとかなとクライド証明問題ですねあとはしらふの人がいないっていう問題ですねそこを意識して作ってみましたと強いって言うとですね煙突町の中のスナックとしたことで同じ空間にいるお客さんのですね今日も作ったっていうことですねなので全然違うテーブル3のテーブルの人って他人ではあるんだが

その人たちはなんとなく煙突のプペルが好きで多分なんとなく見たいなに興味があったりだとかホームレスコタニみたいなものに興味があったりだとかあとは挑戦する人をなんとなくも肯定するとかそういう人を鼻で笑うようなことはしないって言うなんとなくのこのルールがあるので取りに来た人ってもう一気に仲良くなるんですけれどなんか同じ空間にいたのに人と結局ならなかった来なくて大きくないので高くなっていくんですがもう言ってしまった安心感を売っているっていう感じですかね今は全国に30店舗ぐらいあるんですかねますがそういう感じで作っちゃいますねまとめはストフリエモンガ格安居酒屋モデルは終了の答え合わせとしては多分その通りになるんだろうな

と思うのとその横に作る飲食スペースっていうのは雰囲気とか安心感っていうのは非常に重要になってくるな僕の答えですそれでまた

 

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

スポンサーリンク

voicy 西野亮廣エンタメ研究所