成功が続かない原因を説明します【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 2019/12/21】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は愛知県の長谷川文子さんの提供でお送りします長谷川さんどうもありがとうございますさて今回はですね成功が続かない原因を説明しますというテーマでお話ししたいと思います自分はですねいろんな形でブログとかオンラインサロンとか美味しいこう言ってYouTubeとかいろんな形で発信しているんですがそれぞれどういう整理をつけているかというとですねブログっていう日記ですね今日こんなことがありましたとか今こんなことぼんやり思ってますみたいな本当に一気ですねオンラインサロンに投稿している毎日2000文字3000文字ぐらい記事を投稿しているんですがこれはもう完全に最新ビジネスのことについて最新エンタメのことについて僕が

今現在抱えている課題だとかその改善方法だとか次に仕掛けるビジネスの仮説でそして検証結果など今現在やってることを本当にそのまま現在進行形ですねお届けしているとどこよりも早い最新ビジネス最新エンタメ話をお届けしているのがオンラインサロンでこの帽子そしてこの帽子に上げてYouTubeにアップしてるんですけどここでは何を語っているかというと基本的には古典ビジネスであると古臭いということではなくて昔から言われていることですねえ先人が築き上げた知恵ですねそれが君だとの情報とかそういうことですねそういったものを皆さんにご案内しているというまあ僕なりの解釈でご案内してるって言う

なんとなくそういう生理になって言うと今日はですね成功が続かない原因を説明しますこれはもう僕が考えた答えてなくてこれは既にもう先日で説明していいですねえっとねクレイトンクリステンセンみたいな名前忘れたなんかクリステンセン名前だったのですね漢字のおじさんが提唱したですねイノベーションのジレンマ聞いたことある方もたくさんいらっしゃるかもしれませんがイノベーションのジレンマというものがあるとこれが成功が成功者が落ちていく大きな大きな原因であると猫のイノベーションのジレンマっていったい何なんだって言うとですねいろいろあるんですけども成功した企業とか人が次のイノベーションに遅れてですね失敗することを招くこと

明日ですがそもそもこの成功した企業だとか人がイノベーションに遅れてしまう理由はなんなんだこれは理由がいくつかあってですねあの技術がお客さんの需要を上回っているのにまだ技術を追い求めてしまうっていうのがあったりだとかと新しい技術への関心が低いっていうのもそうですね例えば芸能の世界でも多々あってですね分かりやすいところで言うとテレビタレントがテレビ系を追求してる間にYouTuberが派遣を取っちゃったいうのもそうかもしれないですね

芸人中田例えばあるんでこういう風にして振る舞った方がいいこういう時はこういうこういうとこだでもそこまでお客さんそこまで求めていなかったもうちょっとゆっくり話聞きたいYouTubeってYouTubeのと完全になめてた素人がするもんだろだからそこに対してあんまり期待しなかったんだが去って行かれちゃったっていう感じで実はテレビの前の映画もそうだったですね映画もの人たちはテレビなんて素人が出るもんでしょクリーンに出てた初めてスターだっていう変な話なんですけどテレビではもともと一昔前の5年くらい前のYouTubeそういうことですねで言うんですが僕に来ないで

意見交換会専門知識交換会を開催してるねその道の専門家であるっていう方に来名乗り出て頂いて限定7人ですね僕を含めて不動産の人もいれば金融の人もいれば広告の人もいればそれぞれ持ってる知識を10分ずつ8プレゼンするプレゼンするっていうかまあお話しするんですけどそこで専門知識を交換しようなんか品よりもそちらは早いよねって話だってこれを不定期で行っているんですがこないだの専門知識交換会でこのイノベーションのジレンマの話があってそこにいらっしゃる方もイノベーションのジレンマって言葉知っていたしそれがなんとかってことを知っていたんだけれどもこのイノベーションのジレンマの具体例をめちゃくちゃ丁寧に整理してくださったかたがいてこのちらっと今日お話したいなと思っていて

料理のハウツーの王者の移り変わりを分かりやすくイノベーションのジレンマを軸にお話しして下さったんですけどこれがすごく面白くて大昔は料理のキューピー3分クッキングだったのでこれがクックパッドになりついには暮らしになったとねキューピー3分クッキングクックパッドクラシルみたいな感じで両立の王者が移り変わってるでこれをそれぞれですね料理急便札幌それぞれお客さんは誰か発信方法は何か教える人先生は誰かっていうことで整理していくと結構面白い答えが見えてきてキューピー3分クッキングの場合のお客さんって料理をしなきゃいけない人ですね主婦ですねキューピーさん

お客さんはクックパッドのお客さんてな料理をあまりしたくない人

お客さんが来てる画像

キューピー3分クッキングテレビですごく成功したからその時なんか別にあの今見たくないもんですから人が料理のハウツーの王者になるのかとても思えなかったとでも言うとキューピーさんプロが教えるけどその何年後かにあってくる素人が素人に教えあう時代が来るとは思わなかったから先生の対象として素人を見てなかったとそれを教えるのプロだろうと思ってた

でそっからも成功してしまったこっから基本的には出ることができないと次の時代のやり方をちょっと低く見積もってしまう子達はあんまりないふうに思ってしまうクックパッドがすると料理ができない人が癖になるとは思わなかったしクックパッドからすると動画がどうかでテレビじゃなくて動画ですね動画がそんな風になるんだってだってだって思うじゃんいう時代だったからねだけどもうすぐ5人もこっちになったみたいな感じで次の時代の選択肢を低く見積もってしまった当時圧倒的な成功体験が邪魔をしてるって言う事ですね成功し続けるためにはイノベーションのジレンマという成功した時の副作用を知っておくことが非常に重要だと

そういうお話でしたそれで素敵なお過ごしください

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク