集客に成功している空間と失敗している空間の違いをプロが説明【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 2019/12/19】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の本を用意しておりますこの放送は初心者た踵と小山ヨシテルサの提供でお

どうもありがとうございますさて今回はですね集客に成功している空間と失敗しておくかの違いお風呂が説明というテーマでお話ししたいと思いますあの先日ですね素人がイベントを企画する時に必ず踏む地雷を一挙公開みたいな電話でお話しさせて頂いた時にも言ってしまったら結論余計なことするなって言うことを言ったと思うんですがそのうちの一つに蒔く花の話もさせていただきました様はその疲労たとにかくババアの入るとか言うちょっとあの放送を遡っていただけるとそういう会があるのではこれしかそちらの方を聞いて頂きたいんですがとかく余計なことをするなとじゃあお前余計なことするなって言ってる西野お前なんかブログっているけれどもいっぱいなんぼのもんないって思ってる方も中にはいらっしゃると思うので風呂ってこういう間で空間を作ってますよっていう説明を少しだけ

もうほんとたくさんある家のはごくごく一部ですがお話しさせていただきたいと思います自分はですねイベントいっぱい食ったりだとかは実際に固定の場所を作ったりとか色々あれやこれやとかもそうですね空間というものを手がけるお仕事もしているのも僕一人じゃないでしょさんがいらっしゃって高野さんと一緒に空間というものを作らせてもらっているんですがまぁそこに何万人とかまいのちゃん元々人を呼んだりするんですねではこの空間っていうのはどういう感じで作っているかというとですねまず基本的には幸福度って何なんだっていうところから考えてるんですけど幸福度幸せと楽しいよみたいなもの定義するところから始めるとその幸福度っていうものは伸び率であると自分たちはつまりですね例えばテストで95点取ってるとさ毎回96点取ってもそれほど幸せ

ないけれどまた書嬉しいかもしれんだけどそれほど幸せな人誰だって毎回0点の人が30点とった時にはもうむちゃくちゃ嬉しいで96点と30点で比べると圧倒的に上なんだけれどもどっちの方が幸せをその瞬間を感じたかって言うともう間違いなく0点から30点を取った人伸び率があった人でその高さではなくてこの矢印の角度俺がいればいるほどコストが高いとまこっから設定していくんですね全てはそういう風に空間を見ていくと例えばそうですねディズニーランドかディズニーランド駐車場がすごい広いですが

受け入れ態勢も万全だけど入場ゲートで軽く渋滞が起こってたりするでしょ

だから使ってないけどがあるんだからあそこ返してくれたら並ばずにスムーズに消すかあれなんでなんだっていうところから考えていくんですが入場ゲートは入ったらシンデレラ城があるとじゃあね並ばずにサクッと見れたシンデレラ城と並んでちょっとストレスをかけられてそっから解放されてようやく見れたシンデレラ城どっちの方が胸を打ちますかっていう話ですね明らかに後者だけど通りすがり伸び率がこっちの方が高いっていうことですねこのことからどういった答えが割り出されるとディズニーランドの場合は行列が満足度を上げているっていう風に生きる事っていうラーメン屋に起きるとですね行列ができるラーメン屋の最後の隠し味は行列であるって言う話とね行列に並んだことがラーメンの味を美味しくしたっていうことをのストレスからの解放の日っていうものを設定

ていたりしますねそうだ五反田にですね僕らはキャンディをしなくを作っているんですがこの店っていうのは煙突の中にあるスナックっていう設定になっていても馬鹿みたいになりそうしてあげてね随分作りこんでも来られた事は無い方がほとんどだと思いますがどっかの機会来たんで来る機会覗いて頂きたいんですが雨すごい内装費をかけて世界を創ると猫の請求する時も意識したのはやっぱり伸び率で入り口入るでしょ店の入口入った後には参加してるんですよでももう1回二つ口に合わないんですが軽く噛まないと入れないと潜らなきゃいけないようにしてるね軽く振って中に入ったら世界が張って広がってるけどこれ入口入っていきなり違った世界が見れるとくんというストレスがかかった後にそっから解放された時に入れてサイトでは

感動の感全然違うこういう風にストレスを開い

そうですね安全面とかの話も例えばするとですねあの今年の5月かなや万願寺っていうところでチックタック光る絵本と光る満願寺展っていうすごい兵庫県川西市満願寺お寺としても完全に来宅してもらいたくちゃんも無理なんすよもりもりとてること全部ライトアップしてすごいスケールで西野亮廣史上最大の古典っていう名目ですね今日大々的にやったんですねこの万願寺夜にしかやってないんですけどもと万願寺店ではないかとねここでも結構やっぱ夜ですから下が悪かったりするじゃないですかでない方もいらっしゃると兵庫県川西で結構山奥の街なので年配の方もたくさんいましたんですっともたくさん来られると安全面はちゃんと行っとかなきゃいけないですねで階段がある時計台に書いたここが一番危険であると足滑らしたり雨の日もやってます

雨の日足滑らしたりしてしまうとさ危ないですかじゃあ今時にどうするかって話なんですが階段で足を踏み外さないためにどうするかっていう話なんですがだいたいよくよくありがちな足元きっとこれで僕達がやったのはこの階段のところにスモークを焚いてライトも極力音したつまりもここ危ないですよっていう風にしたってこと

要は何で事故が起こったりこけちゃったりするかって言うと欠損言う旦那で油断させてしまうことが一番もなくて実はここは本当に危ないですよって思わせたらすごく気を張って実際に3週間ぐらいで3人動員したんですけどそこでも事故は行かなかったのでよくできた空間っていうのはプロによるこういった心理的な数学的な仕掛けが山ほど仕掛けられているんだけれどもそんな事情知らない素人は良かれと思ってゲートを全部開放して行列を解消したりGoogle壁を壊して早く入りやすくしたり階段の足元を照らしてしまったりすると

でこれは親切と優しさっていうものではないいうことですね新設は優しさってのはストレスをゼロにすることではなくて幸福度設計してあげるっていうことですね猫っていうのはたり経験とかそういうことが非常に重要になってくるのでこれまでの知識の積み重ねが非常に重要になってくるのでなかなか素人さんが1日でできることではないとなので素人さんが9月来る時はあまり余計なことをしない方がいいですよっていう話でしたわけで今回は集客に成功してる間と失敗する空間が違うよ心が説明させていただきましたそれでは素敵な1日をお過ごしください

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です