素人がイベントを開催する時に必ず飲む地雷を一挙公開【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 2019/12/18】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

キングコングの西野亮廣です。お笑い芸人をしたり国内最大の西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしております。

この放送はニシノコンサルのためだけにAbemaを契約している松井さんの提供でお送りします。松井さんどうもありがとうございます。

今日は素人がイベントを開催する時に必ず飲む地雷を一挙公開というテーマでお話ししたいと思います。

非常に他人ごとじゃない話になってくると思うので聞いて頂けると嬉しいです。個人でも誰でも発信できる時代になったので素人さんがイベントを主催する機会ってのも増えたと思うんですね。

「じゃあキングコング西野さんをちょっと呼んで、うちの地元で地元の人の話を聞いてもらおう」みたいなことで素人さん主催のイベント自体ちょっと増えたと思っていて。

僕自身クラウドファンディングのリターンとかで講演会を主催する権利を出させてもらっているので。

俺ぐらいかなんでも僕でも週に2回ぐらいは全国とかの地域で講演会というのをさせて頂いていて、大体が素人さんが主催されていたこれに関しては非常に感謝をしていてもありがたい限りなんですが、今後ねそれと感じて素人さんがイベント主催される時にたぶんここ気をつけておいた方がいいよっていうお話をしたいと思います。

まず考えなきゃいけないのですね何をやるかではなくて何をやらないかですね。

「これはやっちゃだめだよ」っていうのを押さえておけば、まずまずイベントはうまくいくと。

順に言っていくとですね。これであのアウトの中ですね。集合写真終演後に何かあったそうですね。お客さんとの集合写真撮りたいですみたいな声があるんですが集合写真の集合する時の練習を一切していない。これは本当に最悪で主催しちゃうわね集客を頑張ったから記念に収めたいっていう気持ちは分かるんですが、お客さんからすると集合写真の時間って本当にどうでもいい時間なので、出演者が公演を盛り上げた後にこのお客さんから本当にどこでも時間があるとどうでもいい時間があるとにもかかわらず、記念撮影をするスタッフが舞台袖から出てきたりするんですね。これお客さんからすると「何を見せられてるの俺」っていう感じですねイベントの一番最後によくわかんないものをだらだらだらだら出てくるスタッフの背中を見せられるって結構辛いと思ってなので、まずは集合写真を撮る練習をされておいた方がいいと思います。

あと結構やりがちでも本当に最低なんですけども、会場に変な飾り付けをするとあのプロの技術を入れて徹底的に追い込むのならまだしも素人さんがですね手作りであれやこれやとやってしまうと余計にみすぼらしく見えるんですね何もない壁にいいですね何もなかったら何も思わないんだけれども何もない壁にお誕生日会とかで発動する紙の鼻みたいなやつかおばちゃんがつくリカちゃんの髪の花買って貼ってあったりしたらなかったんだなってしまったマイナスの感情を貼ったことに生まれてしまうということですねとにかく素人さんなんで会場の壁になんか針があれ本当にやめたほうがいいです隈研吾さんだったか忘れた有名な音

 

建築した超素敵な帰りは本当に最高の日本のなんか建物南西の端に選ばれたような超素敵な感情があって主さん主さんも今超素敵な会場での講演資料ですが選ばれたらしいんですがその超素敵な会場にですねお花はもうむっちゃ来ちゃった僕がバカなんですけどあのババア花がもう一生懸命作って前日の夜女だって見たいなやってそれがいたる所に貼ってあるんだよ隈研吾さんの建築美が全部ぶち壊しなんですよこれ努力が裏目に出てるっていうパターンね多分自分のお客さんとして行った時に有名な建築の壁にねおばさん達が作った花がベタベタ貼られたら嫌だと思って清水寺行って清水寺の建物壁に裸で作る花とかの誕生日なので折り紙みたいのがいっぱいあったらもうこれ嫌だとみたいかも結局何かって言うと壁にベタベタ貼ってる人っていうのは

 

まに走ってしまってお客さん目で慣れてないって動線これ本当にやめたほうがいいと思います次にこれはもう本当に最悪中の最悪なんですか余計な石と入れる自分が手がけるイベントだから普通とは違うみたいなをしたい気持ちはすごくあるとなんかそういうお客さんは劇団四季も経験してるしディズニーの怪我してるしセカオワのライブも経験していたりするので忘れちゃいけないのはこのイベントの満足度というのは総体的なものだからお客さんは他でやってるイベントと比較して今日のイベント浄化すると素人の思いつきで勝てます劇団四季ディズニー瀬川なる素人の思い出としようと予算でもっと言うとですね素人が考えるこれまでなかった演出っていうのはこれまでなかったわけではなくて過去に数万回試されて失敗することが確定したから捨てられ体質なんだ見たことがないあの登場の仕方やこんな登場仕方などはその主催者さんが見たことない

 

で過去にやられていてこれ全部を火傷して捨てられただから見たことがないとでもっともっと残酷なことを言うとお客さんは素人の演出なんか見に来てないと体の一秒も見たくないってだお客さんですねとしてような素人が作った

 

VTRとか全然見たくないみたいのは数年したらこれもお客さんの立場になって考えたらそうだと思って池上彰さんの話を聞きに行ってお金を払ってでそういうりゆうどっかに来たのに素人の主催者が演出ってあきらが見たいオープニングVTR

最も暗くてそれによってこの時間が短くなったりすると多いとなるじゃないですか

 

くれぐれも余計なやめたほうがいいこれでそんなに自分好みのエースをしたかったら自分の単独ライブでやれってことねくれぐれも出演者に不利ライトするなんて言う

 

気つけなきゃいけないのは本当に主催者さんが気をつけなきゃいけないのはそのイベントの失敗っていうのは主催者ではなくて出演者のせいになるって言うことでね池上彰さんの講演会を聞きに行って主催者が無いってやる気アップの部位たらもう終わりでなんか変な感じでお客さんの満足度が下がったらお客さんは池上彰講演会なんかひどかったよなんだか余計なことによって池上彰さんの集客力を落としていたりとかを傷つけたりするので

 

気になってしまうから本当に気をつけた方がいいなと思ってたのが客席を埋めることを目的としてしまったこれも1000人の声がやりたいです

 

なぜ大仙人の講演会やりたいよおい何勝手と私がくせにその子が欲しいだけだろ一番奥に座ってるお客さんを満足させる音響照明演出できるかできないですよ仙人集めてしまうとそのぶんだけ難易度高くなってしまうので不満を覚えてるとか増えてしまうのも増えてしまうと後からお客さんだけがするっていうことですね運転免許持ってないのに乗るような危険性があるからくれぐれも客席を埋めることを目的としちゃだめだそういうことですねちょっと今日は喋りたいことがあるからちょっといつも10分だけどちょっとだけオーバーしますあとひとつだけは絶対に気を付けた方がいいのっていうのがあります

 

絶対にやめたほうがいいのは無料招待ですねこれは本当にやっちゃいけないです。

 

僕はね渋谷古いコーヒーとコーヒーを送るみたいなコンセプトのお店をやっていて結構贈り物みたいなことを面白がってあれやこれやとやっているんですがそれを受けてイベント参加券を送るみたいなことをやりがちな人がいるんですがこれは本当にさ様ですえど1回見てみるといいと思うけど無料で集まった人っていうのはお客さんっていうのは温度が低いんですねなんなら場合によっちゃも無理やりこさされたぐらいの感じで別にその人に興味がなかったりする温度が低いんですよ例えば温度が低い人がその空間中に3割でも言ってしまったら伝染するんですね太陽の低さが

 

残り7割興味があるかもしれないけど前のほうの席3割がもう全然無理無料招待が来ていたと潮流れがゆうりょうできた前の3割のだらっとした感じが盛り上がらないじゃん出てきた話を聞かされている人もそれでも完全に空間に

 

よくイベントを埋めようと思って無料格みたいなお客と思って無料格みたいなの入れちゃう人いるんですけどそれぐらいだったらイベントしない方がいい

 

とかく無料逆の体温の低さ絶対に出てしまうから俺まだだし5人だったらいいんだったらこのイベントの2割3割ぐらい無料で間違いなく残り8割は触っちゃった出てきて拍手とかを大きくしたらなんか変になっちゃうからなので贈り物ギフト券ってこと聞きますがくれぐれもイベントのチケットだけはギフトにしちゃだめだ

 

イベントってのは出演者だけで作るものじゃなくて出演者スタッフそしてお客さんと来るもんなんでお客さんの熱量が低かったらイベント100%

 

ステージ上にやんわり言ってるような空間なんで一つながらなのでもう本当にやっちゃだめ無料招待は送ってあげるんだそれはコーヒーはそれをやってもいいけどイベントやっちゃった以上のこと無料招待しないとか客席を止めることを目的とするなら余計なインスト入れる会場に変な飾りをするなと集合写真の練習をしとけとか押さえておけば基本的にはイベント講演会みたいなところで失敗することはないと思いますもう一言でまとめると余計なことする既存のイベントっていうのはいろいろいろいろいろんなパターン試されてされてされて一つの正解であるのでお客さんが待っているのはあれであるということで主催者はあんたのかないっていう

 

あんたが主役はお客さんここを押さえておいた方が皆幸せになると思いますというわけで今回は素人がイベントを開催する時に必ずその時代を一挙公開テーマでお話しさせていただきましたくれぐれも挑戦するなって言うことではないということでイベント主催開催はやりたいって言うんだったら本当に応援したい気持ちは持っているので淡々と挑戦なんだから責任が取れない調整は朝鮮ではないぞ自分で責任取れない朝鮮朝鮮と呼ばないでここを踏まえておいて頂けると嬉しいです素敵な1日をお過ごし下さいキングコング西野でした

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク