「場」を作ろうとする人間が、「場」を作れない致命的な原因【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 2019/12/15】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

「セガサターン」は何故負けたのか?

どうもキングコングの西野亮廣お笑い芸人をしたりしておりますこの放送はですね日本の建築文化を愛する古民家おじさんの提供でお送りしますコインかおりさんどうもありがとうございます今日はですね歯を作ろうとする人間がまだ作れない致命的な原因というテーマでお話ししたいと思いますあの本当によく言われるとすごく何かというとそのクリエイターが集まる場所を作りたいんですが無名のアーティストを支援する場所を作りたいです骨格を作りたいっていう人が本当に多いですね

 

マルトプラットフォーム作りたいっていうことですよねこの人たちの下心を翻訳するとですね自分は何の作品も作らないけれどもクリエイターの溜まり場を作ってクリエイターから手数料もしくは影響力を徴収するビジネスをしたいということだと思います結論これは無理ですね絶対にもよくよく考えていただけると分かると思うんですけども数多あるそのクリエイター支援の音プラットフォームの中からあなたのプラットフォームを選ぶメリットなんなのっていう話になってくるのであなたのプラットフォームがすでに100万人のファンを抱えている家やね集客はクリエイターたのみですよねじゃああなたのプラットホームを選べば月10万円ぐらいの活動援助金がもらえるこのチャンスねクリエイターがプラットホームをの集客をした上にクリエイターが手数料払わなくちゃいけないと

 

で歯を作りたいと叫んでる人の歯を選ぶ理由がクリエイターが一個もないんですね本当に困るんでこういうことを言うとクリエイターが集まればそこでマッチングできるじゃないかっていうこと帰ってくるんですよでくれたが集まればそこにフリーターが100万人集まれば例えばライターさんとライターさんとそこに集まっていた証明さんと頭に集まってきたカメラ三田市三田作ったりとかそういう仲間を集めることはその場所できるんですけどもくれぐれもクリエイターが集まってるっていう前提ですわ

 

客間にラクダが集まっていればそういうマッチングはできるんだけど100万人行くまでその過程でどうやってそこまできのって話でもと言うとそのプラットフォーム帰りたい一人目のモチベーションってどこなの

 

ないですよねそのプラットフォームにクリアが一人しかいないと一人もいないとそこに一人目になる人の命とはいかないと二人目になるとのメイドが3人目になるとメールとか10人目になるとのメリット

 

報酬石がまるでできていないということですねここで僕たちは整理しなきゃいけない例えばね昔任天堂が出したファミリーコンピューターでありませんファミコンですねなぜ人々がファミコンというハード機を買った理由は一つで閉じアーケードゲームとして人気だったドンキーコングお家でプレイしたかったら

 

その後スーパーマリオっていうソフトが出てさらにこのファミコン人気に火がつくわけですけれどもそこで待って気が付いてファミコンという時にハードに常顧客がついて各ゲーム会社がそのハート器に差し込むカセット作りを始めたと網コンテナプラットフォームとして機能したわけですね

 

ですねただファミコンっていう叩きを作ってドンキーコングもスーパーマリオも作ってなかったら誰もファミコンなんて買わない子だってハートハートじゃなくてここ皆さんカセットつけてくださいって言ったところで他のでその時には顧客なんか一人もいないから他のゲーム会社もファミコンをプラットフォームとしては選ばないですよねこういうことって結構あってファミコンの登場からですね数年後ですねブレスレット次世代ハード機競争していたセガサターンという時があったんですね出るかなあったんでが去った後CMとかで結構話題になったんだけどこれがブレスレットセガサターンと次どっちがいいとして覇権を握るんだっていうこと

 

京都があったんですねここで市場獲得を急いでたですね発売様ですね生活の発売は急遽も間ですよ前だしこれで結構吸血ねそのおかげでですね9とも間使用したおかげでその当時のセガのマスコットであるソのソニックってなかったんですよママに聞けばそのソニックのシリーズ新作がですねハート機の発売に間に合わなかったよ

 

セガサターンというハードですねきっとソフトのない時として世に出て結局してか魚は負けたと青歌詞サターンの大きな大きな敗因の一つにですねハードしかなかったっていう問題があったので結論ですね圧倒的なソフトがないとハードは機能しないっていうことですね本当の意味でバーを作ってるのは作品ですね堀江さんとかさ幻冬舎の箕輪さんとか誰だ落合陽一さんとか僕もそうかもしんないのまわりって何となく人が集まっていて吠えさんのサロン

 

西野サロンとして選ばれていると思うんですけどね堀江さんはロケットを飛ばしている市箕輪さんはヒット作を飛ばし続けている市落合陽一さんも作品を作り続けているま西野も作品を作り続けているとそれらが基本としているね彼らは徹底的に作品を作ってるって言う事ですねオンラインサロン運営と同時進行で有無を言わせない作品を作り続けてだから歯になってるっていう

 

別にそのなんだかほら何もしなくては何もしなくてもねさつきもあってたよほらもうなんかグダグダしてたらもう誰も休まないロケット作りちょっとクラが見てみたいなとかあの作品の制作はどうやって進んだのかっていうと勝手にどこに作品を作るの裏側を覗いてみたくてそこに人が集まってそこに集まってきた人がカメラマンさんだったり泣いたり照明さん今日30万だったりとかそこで困った基本的に真ん中にあるかほりさんの作品その前だったロケットに降ったり今だったら良かったですねそういったものを提供し続けていると結論を作りたければ圧倒的な作品を作れですね

 

もう歯を作りたい人が掲げているクリエイターさんを応援したいっていう気持ちがあるのであればその応援したいクリエイターさんが手も足も出ないほどの圧倒的な作品を作るその時初めて歯が生まれる場を作りたいのならこの勝負から逃げちゃった雨だっていうことですね

 

今度の場を作りたいという人が逃げてしまうお前は一生ばにはなれないっていうことですねそんなことしているうちはちょっと厳しい指摘になりますが本当に歯を作りたいのであれば作品を作ってくださいっていうのが僕からの返事ですというわけで今日はですねばを作ろうとする人間が馬鹿作れない致命的な原因というテーマでお話しさせていただきました西野朗エンタメ研究所では毎朝ですね2000文字ぐらいのですね最新技術に関する記事を投稿しております興味ある方は覗いてみてくださいそれでは素敵な1日をお過ごし下さい西野亮廣でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク