【教えて。西野さん】「賃貸」と「持ち家」、どっちが得なの?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

買えるなら『持ち家』

の門キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は長い手足を持て余している俳優榊原優さんの提供でお送りしますゆうさんどうもありがとうございますゆうさんなのかなあでも梶原雄太の雄だからゆうさんだと思いますどうもありがとうございますさて今日はですね賃貸と持ち家どっちが得なのっていうもうこれはそうなんでしょうねこれまで何百回何千回何万回と繰り返されてきた議論その答えについてですねちょっと考えていきたいと思いますまあねあのよくねほぼでこのどっちが得なのって話でもいろんなとこでされてると思うんですよこの賃貸家の前一生家賃を払い続けると でも家はローン払い続けなきゃいけないんだけれども晴れたらいいなのこれじゃないかとだったらもう家の方が良くないみたいな家だと賃貸みたいにカジュアルに引っ越しができないぞなどなどもありですね正解はないよねこれがまあ人によるっていうとこになってくるんですがただね人によるって言うのとやっぱねこれ気分気分だなと思うよあのそんなに僕達って普段寝てにしているものなどが身につけているもの全てそんなんですかね金銭的な損得で選んでるからそうじゃないんじゃないですか だって普通の鞄もグッチの鞄をさして昨日は変わらないけれどもグッチの鞄に数十万かけたりするわけでしょこれなんて金銭的な損得で選んでるわけではなくて気分だとか意味ですよねそのぐっちやったかな分かってるけど私グッチを身につけたいからっていうそういう気分だとかそういう意味で選んでたりするんですね金銭的に損してるのはわかってるんだけれどもみたいなとこですでも一緒で金銭的にトータルで見た時に賃貸よりも例えばそうだな5倍の値段がかかっていたとしてもあの持ち家の方が値段がかかるって分かっていたとしてもそれでも僕はいいんだと本人が思えるのであればそれ正解だと思うね本人が納得してるんだったら なので金銭的な損得で選ぶっていうのはちょっとナンセンスだと思うんだけれどもそんなこと言ってしまうとこのお題は元も子もなくなるので今日は金銭的に賃貸と持ち家はどっちが得なのかというお題に答えていきたいと思いますもシンプルにお金で損するか得するかっていうその一本で気分だとか1回抜きで考えて行った時ですね結論ですね僕の答えは 100%持ち家ですね僕は絶対に買う間違えない無効にしても今僕は家を買っているんですがもう1回人生をやり直したとしても もっかいますね 絶対かただしただし何でも買うというわけじゃないすねもちろんどんな家を買うかは考えますねここがすごく大事だと思うだから賃貸か持ち家かっていうよりかはちゃんと持ち家だから正解と思わなくても持ち家でも失敗はあるし持ち家でも成功があるんだけれどもどんな家を買うかっていうところは非常に重要だなと思っていて僕がその本当にお金の事だけ考えるとですね買う家の条件ってな二つですねねここをクリアしていないとこの条件クリアしていないと金銭ではマイナスになるっていう二つの条件一つ目はですねもう価値が落ちない家ですね 日本とこにさほらここからこう言えが余って行くからそのローンを払い終えても30年のローン払い終えてもね30年後ローン払い終えた頃に買った家の価値がゼロ円になってる可能性十分にありませんね田舎得にローンを払い終えてもあるんだけれどもこれはなんならこれを処分するのにお金がかかるみたいな そうするとだってこの場合はもう賃貸と何ら変わらないっていうか処分のこと考えると賃貸よりもお金がかかっちゃいますねだから価値が落ちてしまうでは買わない運動なのでローン払い終えても価値が落ちないであろう場所に建っている家を買うってことですね僕は今の家を買ったのはですね2011年東日本大震災の時ですね原発が爆発した直後にもう家買おうと思ってま不動産に行ったんですね多分東京の物件が今売れてないんだろうなとかなりまたなと思ってすぐにあの原発が張ってない女の東京から離れてたんだんで大阪に行ったりだとか沖縄に引っ越したりとかみんな東京からもう東京住めないみたいな雰囲気なってたから多分今 売れないだろうなと思ったので今買おうと思って買ったんであの時に買ったから2011年に買ったからねあの震災で買ったから買った時よりも今の方が高くなってみたいかな時間が経って今は高くなってるんすよ東京五輪の影響もあんのかなでも覚えてるあの買った時っていうのは水をディスカウントした映画 やっぱ買った時よりも今の方が高くなってると何に成年ローンを払い終えた頃に価値が落ちていない家なら買うしローンを払うところに価値が落ちてる家なら買わないっていうとこですねねそれも家の勝ちさえ落ちなければその家を担保に銀行でお金を借りることができるしねまずはその家の価値が落ちるか否かっていうところにいますねなので何でもかんでも家だったら持ち家だったら買うって文字絵文字絵っていうわけではないでよ何で二つ目ですか家が悲惨なのか二歳なのかっていうのみますねもういい帰るとお金を生み出す嫌なのかお金を食う家なの買ってお金を生み出す家だったらもちろん買うしお金送っちゃう家ならもちろん買わないというシンプルな理由ですね あの僕の家にはですねもうすごいもガチガチにリフォームしまくってもしかしたらあのお月さんとの番組なの家について行ってイイですかみたいな番組はあると思うけどあれで酔っ払ってる時にその番組が僕の家に来てくださったことがあってなので見たことあるかも見たことある人もいるかもしれませんが僕の家をリフォームしまくっててですね改造しまくってて会議室があってアトリエがあってつまり作品が生まれるようにするね工場にして 工場これに関して工場なのでお金を生み出す家ですね これは買いですねむ賃貸だと今の家のようにできないですよいいよ工場のようには回答できないからだって僕壁とかまるまるばあの服脱いでるんでここ歩き回りたいなとか考える時に僕ここ歩き回らないと僕は考える時に歩き回る癖があるからまず歩き回れるじゃないとダメだって言う自分が新作を作りやすいように家を改装したっててこれに関してはお金を生み出すやるとポイント金を払い終えた頃に価値が落ちている家であろうがそれを上回るお金を満たしてくれる生産力がある家なら買うっていうことですね これに関してはもうもう一資産なのか二人なのかっていうとこですね結論は家っていうのはきちんと選んで買うで選ばなかったら失敗だと思うし選んだら成功するもんだと思うから結論は僕は持ち家ですねというわけで西野亮廣エンタメ研究所では西野亮廣が最新ビジネスについて-1000文字の おりますビジネスだけじゃないですね色々なことについてあれやこれやと自分の考えを配信しております興味がある方はぜひ覗いてみてくださいというわけで今日はもう進学のぞみになっておりますが賃貸と持ち家どっちが得なのというテーマでお話しさせていただきましたそれでは素敵な1日をお過ごし下さい西野亮廣でした

スポンサーリンク

voicy 西野亮廣エンタメ研究所