「マーケティング」は何の為にあるのか?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

真実はどこだ?

野茂キングコングの西野亮廣でお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送はモリフクロウとくらす名古屋の小さな巨人あかほしみきこさんの提供でお送りしますというわけで今日はですねマーケティングは何のためにあるのかっていうテーマでお話ししたいと思いますまあどんな活動をしていくにもですねやっぱ何かしら送らなきゃいけないとサービスなのか技なのか名前なのか商品なのか作品なのか何か知らない時でそん時にですねマーケティングで非常に重要な要はその世間の需要はお客さんは国民の皆様は何を求めているのかどこに球を投げればいいのかっていうようなことですよねその作業が闇雲に投げても仕方がないもんですからマーケティングて非常に重要だと多分の人がこのマーケティングの使った大きく間違っていてですね 手前の意味でしか捉えてた手前の意味はどういうことかって言ってた穴は何のためにあるのかっていう問いがあったとするじゃないですか多数決これ何のためにあるのかこれはすばらしい答えを導き出すためていうふうに考えられていると思うんですがそれこそ江戸時代を前に進める人っていうのは前に滑る正解が持ってる人ってのは大勢側になり 大勢側にいる人ってどういう映画にその人じゃなかったかって言うとその一昔前の正解になりた人ですねが大勢側にいるとやっぱり舌ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回りますからそ道徳だとか常識とかルールみたいなものがだんだんだんだんだんだん無くなってきた時に新しい人がポンと出てそんなことも報酬をよって言った時になりたい映画は一昔前の常識で待ってる8割9割の人たちから叩かれてしまうよくねーよみたいな自分も結構なそれこそ7年ぐらい前に比べてそれを始めた時にして言われたしまた日本的には不正解ではないけど一昔前から持っているとそうすると出てくる固体が一昔前のひとつになる じゃあ僕たちも考えなきゃいけないんだけど多数決で一昔前の言うことは歴史が証明しているわけじゃないして面白い答えが出てないですよねどうしたって平均的な当たり障りのないがどうしたって出るじゃないですかあの東京五輪のマスコットキャラクターとかももう見てられない感じなくなったゆるキャラなんだかもう何もないっていう商品にしてくれへんなみたいな時は来たのですねやっぱり皆さん誰によって商品が売れないから やっぱそう言うとメガネちゃんも良くないよねっていうのはなんとなく歴史が証明していると思うんですけど人も多数決っていう選択をすることが少なくないいろんな局面で多数決で決めようみたいな投票で決めよう なんだか結局出さないんだから何のためにあるか助けては責任者が責任を逃れるためには お前たちが決めたじゃん国民の皆で決めたからこれやってて俺はこれよって言うための言い訳ですね助けてそういうもんねどこにある意味だそういうことされた想穴の手前にある意味っていうのは正解はだっていうことになっているんですが真実はどこにあるかってどう責任者が責任を逃れるためにはマーケティングもやっぱりこれでマーケティングは何のためにあるのかな答えを出すためなのかでもちょっと待ってマーケティングで答えが出せるのであればみんなその答えにたどり着くわけじゃないすかつまり今俺が売れるようここにあるよ待っててねそうですね山荘提供してしまうとみんなそこに集中したそうするとその他下がりますね参加する人増えるかな あってそれがみんなやりでしてしまうと自分のアプローチっていうのはどうだろうと思えてしまうかねそうするとマーケティング通り動く締結の本してきじゃないですよ 誰でも出せる答えに行くっていうことっていうのはちょっと時間の無駄でコストコが出かけたお金の無駄でねマーケティングって何のためにあるのかっていうことを悪くする人はといけなくて転ん何のためにあるかって言うとマーケティングの本当の意味マーケティングの本当の意味での授業と自分がどうしてもやりたいアプローチのズレを確認するためにあるのでここのズレさえ分かっていればね僕はこれがやりたいんだって言っとい紀元前受け入れられなかったとしてももうマーケティング採寸デパそらそうだよねっていうことで自分に言い聞かすことがそもそもここに飛んできた誰もこの振り方では打てないってわかった上でその言い方しているんだからこれが僕のオナニーなんだ それでなんかこう精神衛生上悪いものではないと断言することが分かってからでいい時に三振を3打席連続三振してしまうクリエイターなどが表現者サービス提供者食っていけないから一応3打席目にパンツとそのためでしかない基本的には食いつなぐために言っといてしておいてやりたいのはホームランだから僕はこういうそん時の重要はどこにあるの知った上で自分を自分を納得させるためにあるということですねこれが納得できないと何で空振りするんだとか何で俺の商品が分からないんだなんでこの表現が伝わらないんだってことでどんどんどんどんどんどんどんどん 次のマーケティングとくれぐれも重要と自分のアプローチのズレを確認するためにあるんだ 元々お前のお前の槍は自分のやりたいことを確認した上で明日も頑張りなさいねまた皆でお話しさせていただきました非常に結構重要なと思って僕の方が健康に関する本をさせて頂いたくれぐれもそのマーケティング通りにアプローチを続けることを自分が自分でなくなってしまうからあなたの存在価値がなくなった方がいいと思います

スポンサーリンク

voicy 西野亮廣エンタメ研究所