【感想】世界一わかりやすい「速読」の教科書

スポンサーリンク

簡単な感想

「世界一わかりやすい速読術の教科書」なる本を購入。理由はいたってシンプル、時間短縮のため。
本だけに限らず日常生活で応用できれば、1日は24時間でなくなる。体得出来るまで勉強しつづけようと思います。

とはいえ、良くある内容が散りばめられて、速読練習の部分以外はあんまり意味がないかなぁと。
「本の20%に情報の80%がある」とか、そんな感じ。

なるほどねーと思ったが、これは何も本に限ったことじゃないんですよね。
際たるものがニュース。ニュースって全てがハイライトなんですよ。

どんなニュースも20%に80%の情報があるようにして伝えてます。
(一方で湾曲して物事を伝えているので、正しいかどうかは別ですがね!)

因みに、トレーニング1日目から速読術を読んだあと小説読んだら速くなった。

仕事の基礎的な部分として速読は使える技なので、ぜひ体得したいところですね。

僕のブラック企業記事がどのくらいで読めるか、挑戦して見てください!w

無料の性格・長所診断「グッドポイント診断」が当たりすぎてヤバかった。

2018.06.27

イトガダイゴのブラック企業への入社からクビまで詳しく伝えるよ

2018.06.24

転職活動時に使ったエージェント6選

2017.08.01

スポンサーリンク