【転職失敗・再転職成功 体験談】失敗の原因を考える

スポンサーリンク

「この会社、合わないなぁ。」

「転職失敗したかなぁ」

「すぐ辞めるってキャリアに傷が付くしなぁ」

「再転職したいなぁ」

こんな思いをしている方、結構いるんじゃないでしょうか。

私もその中の一人でした。

前回の記事では、ミスマッチについての記事を書きました。

今回はミスマッチの原因を考えていきたいと思います。

原因はいろいろある

ミスマッチによる転職失敗は「会社のカラーが合わなかった」としました。では入社前に気づく事が出来なかったのでしょうか。

おそらく、気づく事が出来たはずです。

こんな事が起きてしまったのでしょうか。原因を探ると、いくつかありました。

転職動機が仕事内容ではなかった

前回の記事でも書いた通り、転職をしようと思ったきっかけは「移住のため」でした。それまでやっていた仕事は大好きでしたし、家族の事を考えた時に東京での生活を考えられなかったため、移住を選択しました。

今までの仕事が「好き」で辞めてしまうと後悔が残ってしまう事を実感しました。

転職先の見つけ方が正しくなかった
これが一番の失敗だったかもしれません。。。
会社で業界紙を読んでいたところ、たまたま目に入った利益の高い会社が戻りたい都市にあったのです。

後述しますが、絶対に絶対に【転職エージェント】を使うべきでした。
※結果、私も2回目の転職活動でエージェントに助けてもらいました。

面接での自身の対応

受かるために、いつものテンションではない自分で臨んでしまった事が、ミスマッチを大きくしてしまったと思います。

転職活動でも新卒の就活でも言える事ですが、体育会系でもないのに体育会計っぽくしても、入社後に合わなくなるだけです。

いつも通りの自分でいるべきだったと深く反省しました。

最終決定前の確認

内定が出てしまうと、結構せかされます。ここで焦ってOKしてはいけません。事実、私は労働条件の部分で大きく降りな条件となっていたのです。(なんと基本給17万のボーナスなし、生活できません…)

入社する企業なので、あまり聞けないな…と思う気持ちはよくわかります。ですが、そこで嫌な顔をされれば、その程度の(ブラック)企業だと思うべきです。

対策【読んだ人が経験しないために伝えたいこと】

本当に大事にしたいことを考える事

あなたの転職したい理由は何ですか?第一の希望は誰でもあると思いますが、転職の上で大事にしたい事は何でしょうか?

経験者の持論として、優先順位を10位までつけた方が良いです。

ー仕事内容

ー賃金

ー場所

ー休暇

ー福利厚生

ー会社規模

ー残業の量

ー実力主義 年功序列

ー人間関係

などなど

あなたの本当に大事にしたい事を棚卸ししてください。

しないと、私と同じハメになりますよ。

自分を作らない事

先ほども述べた通り、着飾る事無く、そのままの自分でいくべきです。そのままの自分で落ちたら「受かっても窮屈なだけ」です。逆に素の自分で内定したら「入社後も素の自分でいられる」という居心地の良いメリットを得る事が出来ます。

転職エージェントを使う事

再転職の際には、転職エージェントを存分に使わせて頂きましした。やはり、企業とのコネクションもありますし、就職させることで企業から手数料をもらうのが転職エージェントのビジネスモデルなので、必死で気になる企業を探してくれるんですよね。

また改めて、転職エージェントについては別記事を書きたいと思います。

私の現在・まとめ

社員10名前後の小さな小さなベンチャーですが、時間も自由に使えますし、優良な経営者のもとで働けているのでとても幸せです。

最初から自分に嘘をつかず転職していれば、転職失敗は無かったでしょう。

皆さんも自分らしさをしっかり出して転職成功できるように祈っております!

 

スポンサーリンク