【ギター初心者オススメ】高コスパ楽器サイト!サウンドハウスが良い3つの理由。

スポンサーリンク

「ギターを始めたいけど、初期投資がそこそこ掛かるから始めづらい。」

私も初心者の時はその中の一人でした。ギターを始めたいなって思う人の最大のハードルが、最初にかかる費用なんじゃないかなって思うんです。

特にエレキギターを始めるってなると、アンプやエフェクターなどギター以外でお金が掛かるんですよね.。

今日はお金はないけどコスパも良く一通り揃えたいあなたにオススメの【サウンドハウス】というサイトを紹介します。

サウンドハウス

公式サイトに飛びます

 

 

サウンドハウスとは

楽器ネット通販大手のサイトで他の販売サイトよりも徹底的に安いんです。

楽器などの決して万人が買わない商品の場合、商品に個性を出して売値を下げない戦略を取っていたりして「安さで徹底対抗!」という路線は少なくなっているのですが、サウンドハウスは数を売って儲ける薄利多売の戦略をとり続けています。

サウンドハウスをお勧めする3つの理由

初心者にとって、サウンドハウスはどこが良いのか。3つ理由があります。

プライベートブランド製品が充実

いろいろな企業でプライベートブランドを展開していますが、サウンドハウスも OEMで販売している自社ブランドが4つあります。

【Classic Pro】【Stage Evolution】【ZENN】【Playtech】

いまや小売業では当たり前のプライベートブランド商品。広告宣伝費などが必要ない分、低コストで商品を生産でき、高コスパで消費者に製品を提供出来る仕組みを、サウンドハウスも取っています。

初心者はどうしても

  • 「長く続かなかったらどうしよう」
  • 「もっといいものが欲しかったら」
  • 「買った商品が合わなかったら」

と思うことが多いですが、プライベートブランド商品を選べることで、安く楽器を買うことができます。

 

新品ギターが1万円以下

プライベートブランドを展開している強みが発揮されている良い例が、新品ギターです。なんと1万円以下のギターも存在しているんです。

プライベートブランド【Playtech】のエレキギターはなんと¥6,980という驚きの価格。実店舗の新品ギターは安くても1万円は超えてくるので、この値段は破格です。

普通に見た目もいいし、作りもしっかり。なぜこんな安くできるのか。

エフェクターもお手頃◯◯円〜

エレキギターを買う人は、エフェクター(音を変化させる機材)も買う必要があります。「ギターより高いじゃん」というエフェクターもあるくらい、お金がかかります。

でも、サウンドハウスはエフェクターもプライベート商品があり、¥2,980〜買えるのです。定番・有名なBOSSなんかだと、¥8,000くらい〜ですから、いかに安いかがわかるかと思います。

 

私のサウンドハウスの使い方

試したい機材はPlaytechで試す

新しいエフェクターや遊びで使ってみたい製品があったら、積極的にPlaytech製品を使っています。買ってみて合わなかったら、メルカリに出してます…

消耗品はPlaytech

ギターの弦は頻繁に変えるものなので、意外とお金かかるんですよねー。ギター弦が半額で買えるならば、かなりのコスト圧縮ができます。

実は弦もPlaytech製があるんですね。そりゃ高いお金を出せばいい商品が手に入りますが、私のモットーは【高コスパ】なので、Playtech製で十分です。

有名ブランド商品も一度サウンドハウスで値段チェック

サウンドハウスはプライベート商品以外も本当に安いです。

ブランド製品は並行輸入で安く仕入れているようで、大手のサイトよりも安い価格で販売できています。また、正規輸入代理店となっているブランドもあり、こちらも徹底的に安く販売しています。

当たり前なことなのに、なぜわざわざ「一度サウンドハウスで値段チェック」と書いたのか。

それは、楽天では販売していないからです。

ちょっと前にニュースになったのですが、楽天側との少々いざこざがあり、楽天市場店から撤退したという経緯があるため、サウンドハウスで安く販売されていても、検索で引っかかってこないこともあるのです。

なので、一度サウンドハウスで値段チェックは行いましょうね。

 

さいごに

初心者、お手頃価格で楽器・機材を手に入れたい人には高コスパの良サイトだと思います。ぜひ一度見てみてください。

サウンドハウス

公式サイトに飛びます

スポンサーリンク