【ビジネスマン必見】情報収集はRSSリーダーで効率化

【ビジネスマン必見】情報収集はRSSリーダーで効率化

スポンサーリンク

皆さんは、お気に入りの新着情報やブログをどうやって追っていますか?

実は のアイコン、「RSS」という表記の仕組みを使う事で超効率化が実現できるんです。

イトダイ
見かけたことはありますか?

RSSを理解して活用していくと、
興味のあるサイトの更新情報を超効率的に取得できるようになります。

RSSの仕組みと、僕の使っているお気に入りRSSリーダー「Inoreader」の使い方を紹介します。

RSSとは、何だ?

イトダイ
Webサイトの新着情報を配信するフォーマットのことを言うよ!

RSSは「Really Simple Syndication」の略で、
Webサイトの更新情報の日付やタイトル、内容の要約などを配信するため技術のことです。

RSSは【XML】という形式で記述されていて「RSSリーダー」と呼ばれているツールを使って、
様々なサイトの更新情報や新着情報を自動的に取得することができます。

つまり、RSSリーダーで、お気に入りのサイトRSSを登録すれば、
毎回お気に入りのサイトへアクセスしなくても、更新情報や新着情報をチェックすることができるってこと!

そのRSSリーダーで僕が使っているのが【Inoreader】
シンプル&使いやすいインターフェイスで人気のRSSリーダーです。

【Feedly】も使ってみたんですが、あんまりピンとこず。。。

【Inoreader】はiPhone・Andrid共にアプリもあって、スマートフォンでも使用することができます。
また、パソコンとも同期できる!ので、どの端末を持っていても無駄なく興味のある記事を一括管理し、効率よく情報収集をすることができます

以前は日本語対応していなかったのですが、日本語対応以降とても使いやすくなっています

 

Inoreaderの使い方

PCから登録する場合はこちら!(inoreader.com)

情報収集はRSS_inoreader

上記の「フリーのアカウント」から登録。
あと、手順に沿って登録するだけ!

アプリからダウンロードする場合は、Appstore・Googleストアからダウンロードしましょう!

ダウンロードしたら、お気に入りのサイトのURLを貼り付けるだけ!

inoreader登録

めちゃ簡単なんですよ。

これだけで見逃しなく最新情報を得られるんですよ。
効率化できるものはどんどん効率化進めていきましょう!

 

スポンサーリンク

【ビジネスマン必見】情報収集はRSSリーダーで効率化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です