キンコン西野の右腕【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク

西野亮廣作品一覧

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

こんな凄いスタッフは見たことない

御存知の方もいらっしゃると思いますが、YouTube講演家の鴨頭さんが立ち上げてくださったクラウドディングが(開始から1週間で)ドえらいことになっておりまして、今現在で、支援者が4500名以上。

支援総額が4700万円。

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2037

#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 西野亮廣 × 鴨頭嘉人コラボ講演 〜夢とエンタメで世界を変えていこう〜│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
今、不要不急という言葉が私たちの周りでささやかれています。まるで、「死んだように生きよう」みたいなこの世の中を何とかしてひっくり返したい❗“夢と希望とエンタメ”で未来を切り開きたい❗そんな、【綺麗事を全力で語りまくる講演会】を開催します❗会場に来れない方は、オンライン視聴が可能です。※今回のチケット収益は全て子供たちの映画『えんとつ町のプペル』…
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

もう、本当に、とんでもないこと事態です。

さらに驚くのが、このクラウドファンディングの収益は、鴨頭さんご自身の活動に充てられるわけじゃなくて、映画『えんとつ町のプペル』の応援に回されるんです。

映画『えんとつ町のプペル』のチケットを買って、全国の子供達にプレゼントしてくださるそうです。
そんなことあります?
ていうか、こんなことできます?

でも、鴨頭は「ここらで西野亮廣を勝たせなきゃダメだろう」の一点張りで、チームを挙げて『えんとつ町のプペル』を応援してくださっているんです。
本当にありがたいです。

んでもって、今日は、同じぐらいヤバい方をご紹介したいのですけども、それが誰かというと……ウチのスタッフの田村有樹子です。

彼女は、僕がやっていた番組に、途中からプロデューサーとして入ってきて、そこからの繋がりです。

最初はタレントとプロデューサーという関係だったのですが、一緒に呑みに行ったりしているうちに、いつからか個展のお手伝いとかをしてくれるようになって、それこそ『えんとつ町のプペル』の発売に合わせて表参道で個展をした時に、「呑み友達の個展の手伝いに来ました〜みたいな感じじゃなくて、オーガナイザーとしてスタッフにガッツリ入ってよ」とナンパしまして、そこからズルズルと今の関係に引きずり込みました。
まぁ、だいぶ割愛させていただいておりますが。

一つ確かなことは「こんな根性があるスタッフはいない」ということです。
女性に対して、これが褒め言葉になっているのかどうかは怪しいところではありますが(笑)

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕、絵に描いたようなワーカーホリックなんですね。

とにかく、起きている間、ず〜っと仕事してるんです。
そして、基本、寝ないです。

20歳の頃からこの調子で、これまで僕のペースに合わせられた人なんて、一人もいなかった。
過度のプレッシャーと、シンプルに働きすぎで、デビュー2〜3年目に梶原君が精神的に病んじゃって、失踪した時も、今だから言えますが「まぁ、大変ちゃ大変だけど、そんなに大変だっけ?」と思っていました。

「そもそも好きなことをやっているのだから、1日20時間でもイケるっしょ」と今でも本気で思っています。
労働基準本を、日本で一番守っていない自信があります。
もちろん、他人には押し付けないですよ。

田村さんは、そんな僕に唯一食らいついてくれる人です。
スピード感もある。

この世界では「週明け確認します」という台詞がまかり通っているのですが、僕は「先方が週明けまで待たすのなら、その方と組むのは辞めよう」と言うことを知っているので、それでもって先方の事情も知っているので、そこのバランスを絶妙にとってくださる。

ここだけ聞くと、コスパコスパの人のイメージになっちゃいますが、先ほど「根性の人」と評したのは理由があります。
彼女、そんな感じなのに、例えば、Facebookのコメント欄に、悩んでいるコメントが届いたら、とことん付き合って、極め付けは夜中に入ってきた一般の方からのメールに対して、「あんた、今、どこおるんや?」と返して、夜中にファミレスで集合して、朝まで話を聞いたりするんです。

仕事ができるというか、頭がおかしい。

最近、そのヤバさがジワジワとバレ始めていて、彼女がやっている月額1000円のオンラインサロンは、もう会員が2000人を突破しているんです。
フォロワー2000人じゃないですよ。有料のサロン会員が2000人です。
これまで、そんなスタッフいました?

【田村サロン】
→https://salon.jp/tamura

オンラインサロン | 田村Pのココだけの話 | タムココサロン
『田村Pのココだけの話』(タムココサロン)は、西野亮廣のスタッフとして馬車馬のように働いている田村プロデューサーの、他では聞けないココだけの話が聞けたり、場合によってはプロジェクトに巻き込まれたりする会員制のコミュニケーションサロンです。
リンク
salon.jp

その彼女が先日、鴨頭さんと同じように映画『えんとつ町のプペル』を応援するクラウドファンディングを立ち上げてくれて、是非、観ていただきたいのですが、すでに1200万円が集まっています。

→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2038

#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 映画を公開する西野亮廣に 「めちゃくちゃ応援してる」 ってどうしても伝えたい│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
キングコング西野亮廣のスタッフの田村有樹子です。私の人生を変えてくれた西野亮廣の力に少しでもなりたい。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

もう一度言いますが、彼女はスタッフ。
裏方の人間です。

今や、そこらのタレントさんや、インフルエンサーよりも影響力を持っていて、「なんで、こんな人になったんだっけなぁ?」と振り返って考えてみたのですが、そういえば、彼女はどんな仕事であろうと、最初から「なんとかする」ということを決めて臨んでいました。

つまり、その瞬間は、実力不相応かもしれませんが、彼女の中では「なんとかする」の一択なので、と大急ぎで成長するしかない。
たぶん、「来年までに畑を耕す」と決めたら、力ずくでなんとかするんです。

「できない理由を探さない」とか、そういう賢めの話じゃなくて、もっとバカ。
「なんとかする」の一択なんですww

一度、そう決めちゃった人は、「なんで、私がこの仕事をやってるんやろう?」という迷いがないから本当に強い。

田村さんと出会えたは僕の才能で、僕がここまで言うことも珍しいと思うので、
誰かをサポートする仕事をされている方は要チェックです。

これまで「そこはサポートする人間の仕事じゃないだろう」と思われていたようなこともガンガンやって、結果、それが全て還元されているので。
新しいスタッフ像だと思います。

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

お笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は映画えんとつ町のプペルに全力応援コミットします YouTube 講演家鴨頭嘉人さんの提供でお送りします鴨頭さんどうもありがとうございます さすがにですねご存知の方もいらっしゃると思うんですけども今猫の YouTube 講演家のかもがしらさんが立ち上げてくださったクラウドファンディングが開始から一週間ぐらい経ったのかなで今どえらいことになっておりましてですね今現在で支援者数が2名4500名以上そして支援総額が4700万円とかなっていても本当にまあとんでもない事態になっているとでさらに驚くのがですねこのクラウドファンディングの収益はですね鴨頭さんご自身の活動に充てられるわけじゃなくて映画えんとつ町のプペルの応援に全て回されると映画に出てくるのチケットを買ってですねこのクラウドファンディングの集まったお金からねチケットを買って全国の子供たちにプレゼントしてくださるそうですだからも多分5000円ぐらい集まっているから25000人の子供達に映画えんとつの町のプペル プレゼントしてくださるとそんなことありますっていうかこんなことできます でもその鴨頭様ですねまあここらで西野亮廣片瀬なきゃだめだろうの一点張りで身をあげてですねどうも応援してくださってると本当にもありがたい限りでござい鴨頭さんどうもありがとうございます映画えんとつ町のプペルの近況を報告するとですね今朝ですねニュースでました映画えんとつ町のプペルのオープニング主題歌こちらですねラルクアンシエルの hyde さんにお願いすることが決まりました本当にねもうこの話はちょっと改めてね今日はこの話がメインではないのでちょっと改めてね明日か明後日 hyde さんの話をする機会を設けたいんですけどもちらっとだけお話するとですね最初に当て書きだったんすよこの脚本書くときになんとなくこのシーンではこの曲が流れといて欲しいなーっていうのがあってそれが hyde HALLOWEEN PARTY 2012年ぐらいの曲かな すごく良くてぴったりだったオープニングにずっと聞いてるうちにこれしかないなーってなってきてですねこっから改めてハロウィンの曲を作るぐらいだったらせっかくいい曲があるんだったらお借りできないかなっていうことでダメ元でですね本当に入るさん正解かもありますからダメ元でねお願いしたら OK みたいな感じでのってくださってですねしかも曲を作り直していただいてお菓子とかもちょっと変わってるですね編曲も変わって拗ねるように作り直していただいてこれが本当に最高なので是非聴いていただきたいですよ16日ぐらいにリリースされるのかなとも注目でございます意外と積もってるのオープニング主題歌は hyde さんに決定いたしましたよろしくお願いしますそしてですねこの 映画えんとつ町のプペル絡みがあるんですけれども今日はですねだいぶやばいスタッフお一人ご紹介したいと思いますそれが誰かって言うとですねうちのスタッフの田村幸子なんですけれどもいいやバイトっていう田村幸子ご存知ですか皆さん本当にヤバイ人がいてるですねその人の話をしたいんですけども彼女はですねまあもともとボクはやっていた番組に途中からねプロデューサーとして入ってきてそこからのつながりなんですね最初はタレントとプロデューサーという関係だったんですけれどももう一緒に飲みに行ったりしているうちにいつかその前のお手伝いとか来てくれるようになってそろそろモンストの友達として普通にボランティアで開いてたみたいな感じでフラット手伝いに来てくれたりするんだってそれこそ8 L の発売に合わせて表参道で電話した時ですかね もう飲み友達のお手伝いに来ましたみたいな感じじゃなくてオーガナイザーとしてスタッフとしてガッツリ入って酔ってナンパしましてですねそこからズルズルズルと今の関係に引きずり込みましたまた M 割愛させては頂いているんですけどもきっかけはそういうところですねでこの田村亮子っていうのがすごくてですね一つ確かなことはこんな根性があるスタッフはいないっていうことですねでも女性に対してこれが褒めこと ちょっと怪しいところであるんですけどもとにかく根性がでご存知な方もいらっしゃるかもしれませんが僕はもう2回だよな若ホリックなんですね若ホリックでちょっと仕事してるなお宅ですとにかくですね起きてる間ずっと仕事してるんですよ明日から翌朝までずっと仕事していてそしてま酔っ払った一瞬で寝るんですけども知らんときは基本寝ないんですねでハタチの頃からまっこの調子でこれまで僕のペースに合わせることができた人なんて一人もいなかったんですよ本当にあの僕と同じスピードで走れる人は一人もいなかったその通りですね過度のプレッシャーともシンプルに働き過ぎでデビュー23年目時にカジュアルくんが精神病でやんじゃってもうホント忙しすぎて病んじゃって失踪した時も今だから言えますねあのぶっちゃけ大変 大変だけどそんな大変だっけって思ってたんすよそんな疾走するほど大変だけどほんと思ってたそもそも好きなことやってるんだから1日20時間でも行ける人って今でも今でも持ってるって本気で持ってる労働基準法を日本で一番守ってない自信があるんですねもちろんこれは他人には押し付けないですよただ自分自身に一番守ってない自信があるとで田村さんはゆいですねそんな僕には食らいついてくれるもちろんですね仕事のスピードがもうもうすごいとこの世界ではですねその週明け確認しますセリフがまかり通っていたりするんですけども僕はですね先方がまだすんならその方と組むのはやめようとかすぐ言っちゃうのでネタもそれ言おうとしてるのでんでもって前方の方の事情も知っているのでそこのバランスを絶妙にとってくださる いやほんと北村だったらやめよう出てすぐ左手そんな人間をハンドリングするのって並大抵のことじゃないでねここだけ聞くと cospa cospa のイメージになっちゃいますが先ほど紺青の人と表したの理由があってですね彼女そんな感じなのに例えば Facebook のコメント欄に悩んでるコメントが届いたらとことん付き合って極めつけは夜中に入ってきた一般のかたからのメールに対してあんた今どこおるんやとか言って帰るして夜中にファミレスで集合して朝まで話し聞いたりするんですよもう仕事できるって言うか頭おかしいそのことがじわじわ出始めていて彼女がやってる月額1000円オンラインサロンがもうね2000人突破してるんですよフォロワー2000人じゃないですよ有料のサロン会の2000人ですよ いましたこれはそんなスタッフでその彼女がね先日鴨頭さんと同じようにですね映画イントゥベルを応援するクラウドファンディングを立ち上げてくれて是非これあのチェックして頂きたいんですけどもすでにですね200万円集まってるんですよもう一度言いますが彼女はスタッフ裏方の人間ですよ今そこらのタレントさんやインフルエンザよりも影響力を持っていててねなんでこんな人になったんだっけなと思った時に振り返ってみると彼女はどんな仕事だろうと最初からなんとかするっていうことも決めて臨んでいたなと思ったんですが上手いですねその瞬間は実力不相応かもしれませんが彼女の中では何とかするの一択なんで大急ぎで成長するしかないと多分その来年までに畑を耕すって切れたら力ずくで畑耕す人なんですよできない理由を 探さないとかそういった歌詞米の話じゃなくてもっとバカ何とかするの一択口で言うとね簡単ですけどもこれなかなかできないただ一度ねそう決めちゃった人はなんで私がこの仕事やってるんやろみたいな迷いがないから本当強いですねまたまるさんと出会えたのはもう僕の才能で僕はここまで言うことも珍しいと思うんで誰かをですねサポートする仕事をされてる方もこの田村幸子っていうのはも要チェックですこれまでねえそこはサポートする人間の仕事じゃないだろうって思われていたようなこともガンガンやってですね結果それが全て還元されているんで新しいスタッフそうだと思いますそれとタブラ幸子要チェックですよっていうのが今日の話でございましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではですねにしてあきらがあってかけている最新のエンタメビジネスに関する企業ですね毎日2000文字3000文字投稿しております ので是非ご覧下さい今はですねもうもっぱら映画えんとつ町のプペルにもましてぐらいでございます要チェックですそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

西野亮廣作品一覧

スポンサーリンク