努力をひけらかすキンコン西野【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク

西野亮廣作品一覧

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

誰よりも努力しています

このラジオはですね毎朝7時に更新しておりましてまぼいっていうほどで YouTube の方ではですね1日遅れで夕方に更新しているんですけれどもちょっと今日もの更新がだいぶ遅れてしまっても YouTube で聞かれてる方はなんのこっちゃわかりますよ分からないと思いますが美味しいの更新すぐ遅れてしまっていつもだったら毎朝7時に更新しているのに僕が二日酔いになっちゃったっていうのもあってですね7時に起こしには間に合わずにも間に合わないまま仕事が始まっちゃって。

でなかなか更新ができずにです今何時かって言うとですね 中野虹ライブちょっと腰が遅れてしまったんですけどもごめんなさいあのまさかこの時間まで降って潰れたわけではなくて仕事が始まっちゃって手がつけれなかったっていうのが正直なとこでございます。

すいません遅くなってですねキンコン西野の窓力自慢ですね努力をひけらかすキンコン西野というテーマでお話ししたいと思います。

えっとですね毎日いろんな人に合わせていただくんですけどもまあね仕事がうまくいっていない人はうまくいってる人と上手くいってないと思うんですけど仕事がうまくいっていない人もうひとつうまくいかない人に共通するのはですね一発逆転の間に期待するっていうことですね。

これみんなうまくいってない人ってうまくいかない人って何か良いアイデアないですかその一発逆転のアイディアに行ったら期待するんですね。

ここに陥ってしまう原因はすごくよく分かるんですよ。

あのメディアとかで紹介されるね成功者のエピソードで一発逆転の間ばっかりなんでこれをこうしたらこうなりましたみたいな起死回生のこの全部ひっくり返りました全部違法になりましたみたいなその一発逆転のアイデアばっかりなんで。

自分も一発逆転のアイディアさえ手に入れればうまくいくって思っちゃう。

ただそんなうまい話があるわけがなくて。

そもそもねここ前提としておかなきゃいけないと思うけど一発逆転のアイディアしかエピソードにならないという前提を忘れちゃだめだと思います。

つまり振り子打法みたいなもの思いついたエピソードは読み物として成立しますが素振りを旋回するだけのエピソードって面白くもなんともないので読み物にならないんですね。

昨日はすぐ了解しました今日は素振りを1000回しました明日も素振りを展開しますっていうブログは誰も読まないじゃないですか。

そんな YouTube 誰も見ないされたおっさんが釣りしてるだけの1時間とか2時間とかの YouTube でま誰も見ないすよね。

なので面白みのない努力っていうのはメディアで報じられることはないなので成功者は面白みのない努力をしていない人みたいになるでもそんなわけないんですね。

このラジオでも何度も話していますが打ち方を知ったところで打つ気が付いてないと打てない。

僕は今この国における各業界のトップランナーさん達と仲良くさせてもらってるんですけども彼らは総じて何の面白みもない努力を誰よりも繰り返しています。

その後僕は近くで見ているし僕自身ね誰よりも努力してますって胸張って言える状態にしているので。

なので一発逆転のアイディアに期待しているとに対しては逃げるなと思っちゃうな。

この三日間ほどねあの映画に届けるの台本と暑中見舞いはがきんですねサイン入りをしていたんですね。

これ何も映画のペアチケットが付いているので言ってしまったらですね一人でも多くの方に映画館に足を運んでもらうための販促活動広報活動ですね。

仕事の合間を縫ってこの3日でですね3500冊にサインを入れたんですけども今日はねこういう趣旨だからこの部分を切り取って話していますがここは通常でメディアでは報じられない部分ですね。

サイン入りをずっとしてるって言う三日間誰そんなそんな番組見ないですがそんなブログ読まないじゃないですか。

サイン入りをしてるところを撮影しても1時間とか2時間とか3時間経った方が 全く変わらないんで面白くもなんともないと。

でも3500冊にねそれぞれペアチケットが付いているのでこれだけで7000人の方に映画えんとつ町のプペルが届くわけじゃないですか。

目標の観客動員数はね100万人とか1000万人とかだと誰かが7000人かも やっぱされど7000人でこの7000人から口コミが始まるわけでまあそう考えるとですね7000人っていうのは大きな大きな力なんですね。

この三日間のサイン入れっていうのはその大きな大きな力になるね猫の努力にアイディアを掛け合わせるか努力から逃げたゼロの状態にアイデアを掛け合わせるかではやっぱ結果は大きく違ってきてなんか騒音のことですね今一度ね思い知っていただきたくて今回は努力をひけらかしてみましたちなみにねこの3日で3500冊にサインを入れた言ってますがそれだけじゃなくてですね家に帰ったら帰ったで本30冊が40冊にですねサインを入れて梱包して郵便ポストに投函してます。

これはですねええとサイン本やさんっていう僕のウェブサイト web ショップがあるんですけどもここで受け付けていてもここに注文が来たものと対応するんですね。

でこれをここ34年ほど毎日やってます毎日34冊にサインを入れてレターパックに梱包して郵便ポストに投函するってどこの雨が降ろうが雪が降ろうが自信が起ころうが何が起ころうが34年間ほど毎日やってます。

ちなみにこれはですねいわゆる仕事の空き時間にやってる作業でこの僕の仕事じゃないですね。

僕の仕事はこれと別にある 3500冊にサインを入れる僕の仕事じゃないですよ。

労働時間勤務時間外に行ってるそうです34冊にサインを入れて郵便ポストに投函するっていうの僕の仕事勤務時間外の作業ですね休憩時間の仕事休憩時間の作業ですね。

僕の仕事だよこれで合ってだいたい25時間から長い時で20時間ちょっとぐらい働いてます。

そのアイディアとか才能が逆立ちしても歯が立たないほどの曲していますっていうことですね。

これはねくれぐれもねアイディアなんてくそくらいっていう話をしているわけではない。

でやっぱアイデアは絶対に必要だし謝っと努力をしないための知識も絶対に必要なんだけれどもそれは努力をしなくてもいいっていうことではない今このラジオを聞きのあなたがですねもしまだ何者にも慣れていないのであれば守りたいものがあるのであれば一発逆転のアイデアなんかに期待せずに待っ速やかに血が吹き出るほどの努力してくださいっていうところですね。

それしないと何も変わらないってちょっとズキズキズキズキちょっと胸が痛いお話になったかもしれませんが今日はすげー大事だよっていうことですね。

なんか僕がねあれなのかなぁなんかアイディアマンみたいに見られてしまっているが実際にねあれやこれやといろんな奇抜な送り出してますからそういう風に見られるんですけれど なので余計ねそういう仲奇抜なアイデアみたいなものを求められるんですけれども基本的にはそういうことをやっておりますが誰よりも無理してますよっていうことですね。

でしなきゃダメだよって言う僕もやってますから何者にもなってないあなたはもっともっともっともっとしなきゃだめだよっていうちょっと説教くさい話になりますがでも非常に重要なのでここから見えてしまったら何も始まらないと思うので今日はちょっと耳の痛い話をさせていただきました。

だけで本日はですねキンコン西野が努力をひけらかす理由についてお話しさせていただきました。

サロン西野亮廣エンタメ研究所ではですね西野亮廣が手がけている最新のエンタメビジネスに関する記事をですね2000文字3000文字毎日投稿しておりますので こちらの方がですねラジオとか YouTube とかと違ってですね西野亮廣のフルスロットルをお届けしておりますので興味がある方は覗いてみて下さい。

それでは素敵な1日をお過ごしください。

キングコングの西野亮廣でした。

じゃあまたね。

西野亮廣作品一覧

スポンサーリンク