お笑い芸人の新しい収入源を作る【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク

西野亮廣作品一覧

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

自宅でスナック、自宅で喫茶店

 

今朝は、お笑い芸人の新しい収入源を作るというテーマでお話ししたいと思います。

今日は、ちょっとだけ褒めてほしい話です。

新型コロナウイルスの感染が拡大して、しっちゃかめっちゃかになってから、僕結構頑張っていて。

日頃からよく言ってることなんですが、やっぱりエンターテイメントっていうものはお客さんの安心安全が担保された上に成り立つものですから、まずはお客さんの衣食住を確保することが必要で。

それを確保するのは、時代に立ち会った影響力や行動力がある人間の務めだと思ってます。

これちょっと頑張らないとなーと思って、連日あれやこれやとやっておるわけですが。

その一環で、最近だとサロンメンバーの会社で働きたいサロンメンバーとサロンメンバーを雇いたいサロンメンバーの会社を、マッチングする場所を作りました。

これは、「一か月で100人以上の仕事を作ります」と宣言したんですが、まもなくサービス開始一週間で、もう100人は突破しそうです。

なので目標を上方修正して一ヶ月で200人を目指してみたいと思います。

いま台風とか地震に襲われて避難所生活を強いられたら終わっちゃうと思うんで、サロン内ではそういった災害対策なんかも進めております。

ここは必ず何とかします。こんなことをしているんですが、じゃあ西野サロンメンバーしか助けないのかって言うと、まさかそんなことはなくて。

身近なところできるところから順にやっていってるって言うのが現状です。

それで言うと、4日ほど前ですかね吉本興業と吉本芸人も何とかしたいなーってことも思ったんですね。

まあ僕も後輩が多いもんですから、ここは何とかしてあげたいなと。

ま芸人っていう生き物は劇場だとかテレビのスタジオだとか場所に紐付いた活動をこれまでしてきたわけですが、今回のコロナの影響で場所に集合することが難しくなってしまった。

つまり、収入源を剥奪されちゃったんですね。

今から慌てて YouTube を始めても始めるのは良いことだとは思うんですが、収益化するまではやっぱり時間がかかりますし、だからと言って、今はアルバイトもできないと。

その日暮らしの芸人の中には、家族を養っている芸人もいて、やっぱ家族を守らなきゃいけないんですが、多くの芸人が今なすすべなしという状態にあると。

当然、ここは無視するわけにはいかないので、芸人が家にいながら稼げる仕組みを作ろうと思って、吉本興業と掛け合ってZOOMを使ったオンライン飲み会のスナック吉本っていうのと、ZOOMを使ったオンラインお茶会の、純喫茶吉本っていうの作ってみました。

これルールはいたってシンプルで、スナック吉本の場合は芸人がママになって、限定7名ぐらいかな6人とか7人とかのお客さんを相手にズーム飲み会をするっていうことです。

参加者はこのオンラインスナックの入場料を支払う形です。

この入場料は芸人によって違います。

ちなみにスナック西野はべらぼうに高いんで、あまりおすすめしないです。

他の芸人さんの スナックおすすめします。

で取り分を明確にしておいた方がお客さんも気持ちよく応援できると思うので勝手に発表しますが、スナック吉本の取り分はサイトの手数料。

のサイトってカード決済の手数料だとか、サイトを運営するためのコストが掛かったりするんですが、それではサイトの手数料を引いた、残りを芸人と吉本で7対3で分けます。

で、純喫茶吉本っていうのは、スナック吉本のお昼バージョン&ノンアルコールバージョン。

同じくお客さんは7-8人。

それぐらいに絞って、やるズームを使ったお茶会、参加者オンライン喫茶の入場料を支払います。

純喫茶西野もやるんですが、純喫茶西野の料金もぼったくっておりますんで、あまりおすすめしないです。

他の芸人さんの喫茶店を探してみてください。

こちらの取り分はちょっと違っていてサイトの手数料を引いて残りを、芸人と吉本で8対2で分ける。

芸人が8、吉本2っていうことになっております。

この仕組みさえ作れば、明日の夜ちょっと時間が空いてるから、スナックのママやろうかなとか。

明日の仕事の合間に準備したのパパマスターをやろうかな、みたいな感じでサクッと小遣い稼ぎができると。

しかも、かなり人数を絞ったファンの方とのプレミアムな交流を深めることができる。

でここで繋がった太い関係は、コロナ後も必ず活動のプラスになると思うのでこれ結構いいと思います。

この企画を4日前に思いついて、すぐにその直後サロンの方で発表して、そこから秒速で社内調整をして今回企画がスタートしたわけなんですが、褒めて欲しいのは何かっていうと、お小遣い稼ぎ装置を個人で作ったわけではなくて、日本最大の芸能事務所を巻き込んで作ったっていう点。

ここも絶対に褒めてください。

街で西野見かけたらお前頑張ったなって言ってください。

ぶっちゃけ個人で作ろうと思ったら15分か20分もあれば作れるんですよ。

ただ100年以上の歴史がある吉本興業っていう大事務所に、「有料のズーム飲み会プラットフォームを作りましょうよ」って言っても絶対に話は前に進まないですよ。

これは大企業と仕事をしたことがある人ならわかってくれるはずです。

名前がある企業っていうのは守らなきゃいけないものも多いので、やっぱりコンプラチェックや何やら実現までには平気で半年一年かかるんです。

でも、多くの芸人がそんな時間はないわけじゃないですか。

明日どうやって食っていくのっていう状態なんで。

結構すぐお金がいるんで。

なので、コンプラチェックの仕組みから、何から。

例えば、ややこしいお客さんが混じってたまずいですか。

例えば、週刊誌の人だとか。

ととろサーモンの久保田とかスーパーマラドーナの武智が酔っ払っていいのか?とか。

そこをどうやってチェックするんだとか。

まあそういう仕組みを、大急ぎで組み立てて4日でサービスをスタートさせました。

最後の最後は、今日中にリリースしないと僕の機嫌がすこぶる悪くなるぞ!って脅しを会社にかけて、強引にシュートをねじ込んでみましたっていうとこです。

新型コロナウイルス、今本当に皆さん大変な思いをされてると思います。

で乗り越え方の正解っていうのはねきっと他にもあると思うんですよ。

またこのスナック吉本だとか純喫茶吉本だがこれだけではなくて、きっと他にもあると思うし、スナック吉本っていうのも走らせてみた結果、「ちょっとまずいよね。ここ改善しなきゃいけないよね。」っていうのは、いっぱい出てくると思う。

ただ思いついたところから、やれるところから始めて、ちょっと問題にぶち当たって、改善を繰り返していかないといつまでたっても始まらないなーっていうこと思うので、今回のスナック吉本・純喫茶吉本に限らず、今後もどんどん仕掛けていきたいなーってこと思います。

このスナック吉本と純喫茶吉本に関しては吉本興業初のクラウドファンディングシルクハットの中でオープンしておりますので興味がある方は覗いてみてください。

そしてこういった企画立ち上げから、実現までの裏側は、オンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の方で覗けるので、こちらも興味がある方はぜひ。

私が最新ビジネスに関する今僕は手がけているビジネスに関する記事を、毎日2000文字3000文字投稿しておりますので、こちらも是非ご覧ください。

多分僕の仕事量と僕のお仕事のスピードに1回絶望すると思います。

なので、学生さんとかは早いうちに見てた方がいいと思います。

これがプロの仕事ですよっていうのが知れると思うんで。

今日は、お笑い芸人の新しい収入源を作るというテーマでお話しさせていただきました。

それでは素敵な1日をお過ごしください。

西野亮廣作品一覧

スポンサーリンク