ロジックで辿り着いた答えを「逆張り」としてしまう敗者【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

スポンサーリンク

西野亮廣作品一覧

負ける理由がある

 

東京がロックダウンをするとかしないとか言われており大変です。

僕個人と損切りオタクとしては、まあ1-2週間後にするぐらいなら、今すぐしてほしいなと思っています。

当然そこで発生する痛みは、戦時中じゃあるまいし「欲しがりません勝つまでは」といった精神論で乗り切るのではなくて、またつける体力が残ってる人・その手段を知っている人がシェアすればいいと思っていて、連日お伝えしておりますが、今現在も僕らは、まあ被害の大きい海外組のサロンメンバーのフォローにあたっております。

 

ここでお伝えしておきたいのは、どうしてもこのニュースで出るときは、キングコング西野がっていう僕の名前が前に出ちゃうんですが、僕なんか偉そうにこの指示を出しているだけ。

ほんとゴミで実際に朝から晩まで作業にあたってくれているのはウチのスタッフさんで。

いつかコロナが落ち着いたら、その時は彼らを労ってあげてほしいなと思っております。

よろしくお願いします。

 

昨日は、完全に止められたフィリピンマニラで活動されている美容室 Nora さんの応援ページ。こちらはヘアカットの前売り券販売サイトを立ち上げました。

これ結構いいんです。

 

髪って何回も切るじゃないですか。どうせ切るんだったら間違いなくて髪の毛は。

別に今のうちから前売り券を買うことで、今のこの大変な時期を乗り切れるといいなと思って。

美容室 Nora さんの、応援ページを立ち上げさせて頂いて。

 

今日も、ニューヨークチームブロードウェイのパフォーマーさんとかが非常に苦しい思いを強いられているんですが、彼らを応援する。

具体的に言うと、そこで発生した収益は全額ニューヨークチームに寄付をする動画を作りました。

西野亮廣エンタメ研究所の公式 YouTube チャンネルでご確認ください。

応援頂ける方、その動画をシェアしていただけると嬉しいです。

 

まあご覧の通り僕は元気ですので、とりあえず42000人のサロンメンバーは必ず全員助けるって言うこと決めております。

今このラジオを聞きのあなたも、もし体力が待っていて助ける手段を知っているのであれば、隣で困っている人がいたら手を差し伸べてあげてください。

 

僕は阪神淡路大震災の被災者で。その時も今と似たような経験したんですが、不謹慎と言われるかもしれませんが、こういう非常時ってやっぱ人と人の距離を詰めるチャンスでもあって、悪いことばかりじゃなかったりします。

気づかせてくれることもあるということ。

なので、みんなで頑張りたいと思います。そんな感じです。

 

そんなこんなで今朝は、ロジックで辿り着いた答えを「逆張り」としてしまう敗者というテーマでお話ししたいと思います。

 

僕は、日々色んな活動していてそれこそディズニーを超えるとか言っちゃっているもんですから、猛スピードで前に進まなきゃいけないんです。

で、前に進んでるか否かという基準で物事を捉えた時に、一般的に言われる成功や失敗という考え方は本質的ではなくて。

少しややこしいですがデータが出たか出ていないかで見るんですね

 

全て、今のアクションはデータが出たのかとか。今回のデータが出ているものが出ていないものの中で全て見ていくんですね。

うまくいってる仕事は、毎年ひとつは必ず止めるようにしているんですが、つまるところ、それはこうするとうまくいくっていうデータが出たから。

 

データが出たのにもかかわらず、その活動を続けてしまうと、もっと言うと、これ以上のデータが取れない活動に自分の時間を割いてしまうと、他の新しいデータを取りに行く時間が削られるわけじゃないですか。

となると、そこでどれだけ売り上げを出していようが、本質的には後退なんですね。後ろに下がってるんです。

 

例えば、僕ビジネス書でベストセラーを出す方法っていうのは、もうわかったんですよ。

この手順を踏めば、20万部ぐらいは、少なくとも10万部ぐらいは売れるんだなっていうのも分かったと。

なので、3ヶ月後に10万部売れるビジネスを出してくださいっていう問題を出されたら、結構簡単に答え出ます。

そもそも、過去に出した革命のファンファーレっていうビジネス書が、そのルールで作っていて、本はこうすれば売れますと。

 

ちなみに、この本で立証してみてますということをその本の中で書いて、その本の中で書いてある戦略をそのまま実行して、20万部売ったっていうのが革命のファンファーレ、。

ただビジネス書を3-4ヶ月に1回10万部とか20万部売り続けたところで、ディズニーは越えられないわけじゃないですか。

 

これは、目的に対するアプローチ、この場合だと時間の使い方が大幅に間違っていて。こういうこと・場所は切っていくようにしていますね。

 

もう一度申し上げますが、前に進むためにはデータが出たか否かっていうところが非常に大切で。

データを正確にするためには、自分の行動理由をミリ単位で説明できるようにしなきゃいけない。

 

「こうすると、こういうことが起きて、そこでこあれをすれば、こういうことが起きるから、絵本を無料公開しました」とか。

「こうで、こうで、こうすると、こういう展開が見込めると踏んだので、黒髪で夢創作部屋にしています」と言った感じで自分の動作の一つ一つに理由がなきゃいけないと。

そこには、気がなかったら、成功しても失敗しても、なぜ成功したのか、なぜ失敗したのか。が自分に説明できないんで再現性がないんですね。

 

ホームランを狙った時に、確実にホームランを打てる確かなスイングを持っておくことが重要で、まぐれでホームランを打ってしまうとその確かなスイングとやらを手に入れることができない。

だから、空振りしたっていいから「なるほどこの角度でここにバットを出しても当たらないんだな」っていうデータを取り続けることが大事なんですね。

これはサロンメンバーさんなら、もう当たり前のように言ってることで。

それをお土産に投稿してる記事で、毎日その仮説検証の繰り返しなんで、「こういう狙いで行ってみます・行けました・駄目でした」って言う。

 

思いつきで動かない

 

何が言いたいかって言うと、僕はこんな感じで活動しておりますので、思いつきで動くことでまずないんですね。

 

場合によっては、最初の一本目は面白そうだからっていうふわっとした理由で踏み出すことはありますが、2本目以降はすべての理由・理屈を説明できます。

「ひな壇に出ない」一つとっても、一億人全員を「あーなるほどな」と納得させられるロジックを持っています。

ところが、多くの人はそこにあるロジックに目が行かず「ただただキンコン西野は他の芸人が雛壇に出ているからその逆をやって目立とうとしてるだけでしょ」と逆張りで整理をしてしまう。

 

絵本の無料交換にしたってもしかするとオンラインサロンにしたってそうかもしれない。

僕の行動が、その他大勢の芸人の逆張りだと思ってた人は少なくない。

これ結構あるあるで。ネットに疎い人ほど、ビジネスの嗅覚が悪い人ほど、逆張りとか炎上商法っていう言葉使うんですね。

 

僕の友人には、日本を牽引してる人がたくさんいますが、彼らは総じて逆張りなんてしていないし、炎上商法になっていない。

その時代に合った、まっとうな努力しかしていない。

何が言いたいかって言うと少し厳しい物言いになりますが自分が理解できないところで成功していたり注目を集めている人に対して逆張りっていう判断をしてしまわない方がいいよっていう話です。

それは逆張りでも炎上商法でもなくてあなたを含む大勢が古くなってしまっていて思考が追いついていないだけの話です。

ここから考えられる展開としては東日本大震災の時に Twitter が一気に普及したように、今回の新型コロナウイルスで注目されるサービスとか新しく芽生えるんかあると思います。

つまりここから数ヶ月で時代常識は大きく前に進むチェンジが起きます。

必ずその時逆張りと言いたくなるようなアプローチが散見されると思いますがそれは逆張りじゃなくてあなたのアップデートがあなたの思考のアップデート文化のアップデートは追いついていない場合顔にしてあるので喉まで出かかった言葉を一旦飲み込んだよあいつは何でああいうアプローチをしているんだって思ったりそのあいつが出している本を読んだりしたほうがいいと思います。

くれぐれも気をつけておかなきゃいけないのはほっといたら何もしなかったり自慢どんどん古くなって自分は自分のこと正しいと思って しまうから。

えーとだいたい逆張りという言葉使ってきて負けてますっていう話。

というわけで今朝はロジックでたどり着いた答えを逆張りとしてしまう歯医者というテーマでお話しさせていただきました。

一日をお過ごしください。

キングコング西野亮廣でした。

じゃあまたね

西野亮廣作品一覧

スポンサーリンク