【MVNO】格安SIMをIIJMIOから楽天モバイルに変えたメリット・デメリットと感想

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

 

イトダイ
4年半使っていた格安SIMを IIJMIO(アイアイジェーみお) から 楽天モバイルに変えました!

あなたは格安SIMを使っていますか?

「月額料金が安くなる」って聞いたことはあるけど、実際にどうやるのか難しそうでわかんない…。

そんなあなたは、本当に本当にもったいない!

結末から言うと「MNPはめちゃくちゃ簡単になってるし、月2,000円で使い心地も良いよ」って話です。

今回は、格安SIMを提供している IIJmio (アイアイジェーみお) から 楽天モバイルにMNPした僕の経験を記事にしてます。

少しでも「簡単じゃん!今すぐ変えよ」って思ってもらえると嬉しいです。

補足
MNPとは携帯電話番号ポータビリティのこと。電話番号はそのままで、携帯電話会社を切替できる制度の総称です。

\公式サイトを見てみる/

 

MNPを考え始めた

4年6ヶ月もの長いあいだ、月2GBの契約で格安SIMを使っていました。

でも最近は、音声コンテンツの聴いたり、ブログを更新することが増えて、毎月月末20日にはデータ残が瀕死状態になってたんです。

イトダイ
月末にデータ量が残っていないストレスってすごい大きいですよね

 

IIJmioから変えた理由

「IIJmioも格安SIMサービスなので、データ容量を増やせば良いだけじゃん?」

その通りなんですが、長期契約をしているメリットがないんですね。

長期割引もなければ、特別な付加サービスもなく。
(前はインターネット回線もmioで契約していたので、セット割が効いてましたが、それも昔の話…)

MVNO各社が、大きな割引やキャンペーンを打ち出していますし、契約の時に「1〜2年縛り」がなくなってきているのも大きいですね。

補足
MVNOとは、docomoとかの通信回線を借りて、電話やネット回線のサービスを提供する会社のこと!

 

楽天モバイルを選んだ理由

格安SIMを提供する会社はたくさんあるのに、なぜ楽天モバイルなのか?理由は2つです。

  1. 僕が楽天会員だから
  2. 今後、楽天が第4の大手通信事業者になるから

楽天会員に大きなメリット

楽天モバイルは楽天会員に、大きなメリットを用意しています。それは全プラン1,500円引き!!ダイヤモンド会員ならさらに −500円!!

【楽天モバイル公式サイト】料金ページ

初月は全プラン1,480円 だし、最低利用期間や契約解除料がないのも、気軽に楽天モバイルを試せるポイントだったんです。

 

楽天が第4の大手通信事業者になる

ニュースを追っている人なら、ご存知だと思います。

楽天は携帯電話事業者として参入しているんです。本当は2019年のサービス開始予定でしたが、基地局の設置等で遅れが出ています。

イトダイ
とはいっても、国 (総務省) から認可を受けているので、docomo au softbank 楽天 の4強になるのは確定です。

そして、国としては「楽天が3社に割り込んで、価格破壊をしてくれる」ことを大いに期待しています。

なので、サービスや料金が圧倒的に改善される可能性が一番高いと考えてます。

楽天が第4の携帯電話事業者として参入することが決まった。2019年にサービスを開始する予定で、クレジットカードやインターネット通販など既存の事業との相乗効果を狙う。

総務相の諮問機関である電波監理審議会が6日、同事業参入のために設立した子会社の「楽天モバイルネットワーク」に対し、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクと合わせて電波周波数の追加割り当ては適当と答申した。楽天とKDDIが獲得した1.7GHz帯は認定から8年後に人口カバー率80%の基地局を開設する必要がある。ドコモとソフトバンクが割り当てられた3.4GHz帯は5年後までに50%となっている。

引用元:ブルームバーグ(https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-06/P6DNPM6S972W01)

\公式サイトを見てみる/

 

MNP転出の手順

と、格安SIMへのメリットと、楽天モバイルを選ぶ理由を言ったところで。。。

イトダイ
結局、契約変更が面倒!!ですよね?

実際に僕が変えたので、そっくりそのままやればメチャクチャ簡単にできますよ!

4年半ぶりのMNP転出 (IIJmioからのMNP転出)

とはいえ、ちょっと緊張なMNP転出。。。

まずは、いま契約している会社にMNP転出手続きをします。

MNP転出方法を調べるには
ネットで「(会社名) 転出」で調べてみましょう!
docomo au softbank は店舗でもMNP転出できますよ。

ネットの場合は数日でMNP予約番号が発行されます。これで準備完了!

\公式サイトを見てみる/

楽天モバイルにMNP転入で申し込み

楽天モバイルの公式サイトから、「お申し込み」に進みます。

  • クレジットカード、銀行口座
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

が必要ですので、準備しましょう。

あとは、ネット通販で買い物をするように情報を入力していきます!

注文をすると、確認メールが来て配送情報を知ることができます。安心感を作る仕組みになっていてビックリです。(4年前は、ユーザー満足は考えられてなかったなぁ。。。と思い出します。)

\公式サイトを見てみる/

SIMが届いた!

住まいは北海道ですが、注文してから3日で届きました!

本人確認のために、佐川急便の配達員に身分証明書が必要になります。

 

中身をあけると、3点入っています

  • SIMカード
  • はじめてガイド
  • キャンペーン情報髪案内

 

MNPを初めてする人に優しい「はじめてガイド」

イトダイ
これ、失敗する人いないだろ・・・

そう思わせてくれるくらいに、SIMカードの差し替え方法から開通方法まで全て!

図もついて、わかりやすく解説しています。(MNPも格安SIMも一般的になってきたんだなぁ…としみじみします)

「はじめてガイド」に沿って進めて、楽天モバイルの開通受付電話をしたら、すぐに使えちゃいます。

月6GB 10分かけ放題 1,980円生活の始まりです!! 

\公式サイトを見てみる/

イトダイ
こんな楽なら、もっと早くやっておけばよかった…悔やまれる

 

一人暮らしでも、十分に恩恵がありますが、家族がいる人は(安くなった金額)× 人数 も安くなるんです。

僕の場合は、妻と合わせて月9,000円の節約に成功していますよ。

一回の「面倒くさ…」より 月9,000円おトクを取りましょう!

\公式サイトを見てみる/

スポンサーリンク