待ちに待った【しるし書店】サービス開始(開店)!

スポンサーリンク

キングコング 西野亮廣、というより、最早「アーティスト」?

いやもう職業「ニシノアキヒロ」の西野亮廣さんから、待ちに待った【しるし書店】がリリースされました!

個人的にはめっちゃ使いたかったサービスなんです!

しるし書店って何よ

古本ってどんどん価値が下がっていくじゃないですか。それはまだしも、何かを書きこんだ古本って買い取れないっていう某○ックオフとか、なんで?って思ってたんですね。

一方で使い古しだけど、価値がついて欲しい!って手を挙げる人がいるサービスだってある。

いわゆる、ブルセラショップとか(今はそう言うんだろうか?存在してるかもよく分からん。行った事ないし)

ちょっと下ネタに走ったので、普通に言うと○○が使ったギターとか。

そりゃ有名人だから出来る事だろ?っていう人もいる。一般人に落とし込むと、東大に受かった人の赤本とか。

  • 企業のマーケティング職の人が書き込んだマーケティング本
  • 20年続く中小企業の経営者が書き込んだ本田宗一郎の本
  • お坊さんが書き込んだ自己啓発本

もういくらでも面白い本が生まれてくると思うんですね。

いま記事を読んでるあなたも、誰かの人生では経験できない価値観を持ってるわけで。都会の人に田舎本に書き込んで現実を見せたっていい。

イトガダイゴの経験から出せる価値は

イトダイ
転職に失敗したからこそ言える転職の教訓、移住して自分らしく生きるための指南とか

それが、自分にとって普通だとしても、日本の中の誰かにとっては必要で重要な情報になるってこと。

さっそくアカウントを作ってみたよ

しるし書店のアカウント作成はFacebookアカウントとの連携ですぐに作成できます。

キングコング 西野の考え方として、信用経済が今後の主流になってくるっていう考え方から、Facebookの登録名(本名)がそのまま書店名に。

意図はわかるんだけど、実名でこういうの出すの嫌いな人もいるから、サービス秀逸だけどどこまで広がるかなー。と

イトガダイゴのしるし書店はこちらから

アカウント作りたてほやほやなので、ゆっくり出品していきたいと思います!

スポンサーリンク