転職

挑戦にリスクは必要か?/「やりたい仕事」か「生きるための仕事」か

【転職相談】挑戦にリスクは必要か?

先日、ネットサーフィンをしていると
5ちゃんのまとめ記事に興味のある題材がありました。

それがこちら。

やりたい仕事諦めて生きるための仕事を選ぶかというテーマです。

まとめサイトに書いてある相談、
それに対する回答も含めて思うところがありました。

転職相談内容

私は美大を卒業し総合職で働いています。
給料や待遇、残業等を考えると圧倒的に今の状況が恵まれていますが、ずっと好きだったクリエイティブなことを活かせる仕事を諦め切れない自分もいます。

しかし覚悟を決めて進まなければ、なかなか厳しい道であることも承知しています。
いっそ割り切って趣味として好きなことを続けていく方が幸せなのでしょうか。

好きなことを続けていくことの難しさを痛感しています。様々なジャンルがあるかと思いますが、好きなことがあり、その道を仕事として選ぶべきか悩んでいる方とお話がしたいです。

自分が小さい時からやりたかった事と
1回諦めて安定を求めたこと、
今後の人生を考えてどうしていくべきかという迷いですね。

イトダイ
自分のやりたいことと、今の生活を天秤にかけて、ものすごく迷うところです。

 

企業で働くこと自体は、
肯定も否定もしません。僕がそうだから。

でも、そもそもの前提として
1つの仕事だけじゃないといけない考え方を、
一旦忘れた方がいいんではないか
と思います。

もう時代が複業解禁の時代ですし、
パラレルワーク推進をやっていかないと
社会が持たなくなる時代です。

こちらもCHECK

 

もし今いる総合職の会社が副業NGの就業規則があったとしても、
クリエイティブの仕事で収入さえなければ、
ただの趣味になるから、チャレンジすることは自由
です。

例えば、仕事の傍ら
バンド活動を趣味としてやっていても、
CDを出して売り上げが上がれば副業になります
し。

逆にプロミュージシャンとして活動しても
CDの売り上げ0なら趣味と判断されてもおかしくない。

本業と副業の境目なんて、
みんなが思ってるほど明確じゃないんですよ。

お笑い芸人を目指しているけれど、
芸人としての収入がなくて、
レストランのウェイターで生計を立てている人は、
周りの人から見ればウェイターが本業、
お笑い芸人が複業(もしくは趣味)になりますね。

 

転職の挑戦に覚悟もリスクも必要ない

あと、覚悟決めるって、
そんな大ごとじゃないです。

なんも考えず思う方向にやって行けば良いと思います。

ブラック企業に勤めてしまって、
妊娠中の妻がいるにもかかわらず、
会社をクビになって失業した経験がある僕に比べたら、
そんなん大したことないんで。

こちらもCHECK

イトガダイゴのブラック企業への入社からクビまで詳しく伝えるよ
イトガダイゴのブラック企業への入社からクビまで詳しく伝えるよ

プロフィールにも書いてますが、 イトガダイゴは転職した先がなんとびっくり、ブラック企業! なんでブラック企業に転職することになったのか。 ブラック企業を見分ける方法はなかったのか。 どうやって脱出した ...

続きを見る

 

なんか、やる前の段階で0か1を
決め打ちしちゃうような考え方が多いような気がします。

さっきの話戻るみたいですけど、
例えば皆さんが趣味を始めるときに
ものすごく悩んでリスクを考えて決
断して趣味をやろうなんてことありますか?

多分思うがままにやりたいなと思ったから、
趣味を始めると思います。

仕事も同じような考え方で
決断すればもっともっと気持ちが楽になると思います。

 

転職・複業をちょっと試してみたいなら

今だったら副業が気軽にできるアプリや
ウェブサービスは山ほどあります。

ココナラだったりクラウドワークスだったり
ランサーズで、
専門的な知識が全くなくてもできる
キャッチコピーを考えてください
みたいな仕事だってあります。

センスさえあれば採用されますし
収入も得ることができます。

日本中の皆がお小遣い稼ぎ感覚から
2つ目の仕事を始めることができれば、
いい意味での働き方改革が推進できるんじゃないかなぁと思います。

こちらもCHECK

無料の性格・長所診断「グッドポイント診断」が当たりすぎてヤバかった。
無料ストレングスファインダーこと「グッドポイント診断」の性格・長所診断が当たりすぎ!

イトダイ自己分析とか自己PRとか自分の長所とか、、、もう全然わかんない。 僕も学生時代や転職時に そう思ってたもんです。 でもね、長所とか言われても、 一般人の平均がどこにあるかなんて わかんないから ...

続きを見る

-転職
-, ,

© 2021 チクタク Powered by AFFINGER5