北海道北見市のWi-fiや電源の使える場所 4選

スポンサーリンク

ひょんなことから、北海道北見市にやってまいりました。スマホの電源もなくなってきたし、充電がてらパソコンを持ってどこかのカフェででも仕事しようかなーと思って調べたところ、検索しても全くヒットしない・・・。

ヒットしないなら自分で記事にしてしまおう。ということで、北見駅周辺でWi-Fi・電源が使える、長時間使用もできそうな場所をピックアップしました。北見にお越しの際は、ご活用あれ!

モスバーガー 北見店

Wi-Fi:〇 電源:〇

言わずもがな知れた、ハンバーガーショップです。北見駅からも徒歩5分程度で行ける立地にあります。1階には電源はありませんが、2階に行くとカウンターテーブル上にコンセントがありますので、自由に使ってよいスタイルになっています。

Free Wi-Fiもあり、通信制限を気にすることなく使用できる点もおススメです!

ドトールコーヒーショップ コーチャンフォー北見店

Wi-Fi:〇 電源:✖

北海道の方ならご存知、コーチャンフォーの中に併設されているドトールコーヒーでも、Wi-Fiが使えます。店内を見渡すと2人掛けの席が多く、1人で使用している方も多いです。喫煙室もあり、ガラス仕切られているので、分煙にも対応できています。見渡す限り、コンセントはなさそうなので、充電利用には向かなさそうですね。

私はカフェラテMをよく飲むのですが、一般的なカフェよりも安いので気軽に利用できる点もいいですね!

北見市 中央図書館

Wi-Fi:△ 電源:△

2015年12月23日にオープンした北見市の中央図書館です。公共施設のため、電源・Wi-Fiともに自由に使える!ということではないので△になりました。

施設内にPCコーナーがありますので、申請をしたうえで30分使うことが出来ます。(Wi-Fiはパスワードさえ知れば使い放題だとは思いますが、公共施設・図書館という性質上、あまり好ましくはないでしょう)

カウンターへ行けば、混み具合などに応じて延長対応してくれるようです。

また、図書館の玄関から入るとすぐカフェスペースもありますので、電源・Wi-Fiはありませんが、図書館の雰囲気があまり好みでない方は、ここで作業してもいいかもしれませんね。

サテライトオフィス北見

Wi-Fi:〇 電源:〇

北見市がテスト運用をしている、テレワーク拠点としての施設です。2017年内は無料、2018年以降は利用者のアンケートなどを元に変更を行っていくようです。

「サテライトオフィス北見」6月1日(木)オープンのお知らせ

サテライトオフィス北見は、テレワークの拠点を中心商店街に整備することで、交流人口の増加と首都圏の“ひと”と“しごと”の誘引による地域活性化を目指すことを目的として、国の地方創生関連事業として整備し、平成29年6月1日(木)、中心商店街(北2条西2丁目8番地)にオープンしました。

引用元:北見市HP

気軽には入れて使えますが、がっつりお仕事で使っても良い施設です。

サテライトオフィス北見、実際に行ってみました!

北見駅前商店街の中にあることもあってアクセスは良かったです。外観はこんな感じです!昔ながらの商店街に「サテライトオフィス」という文字は新旧が混ざり合っていてカッコよさも感じてしまう…。でも色使いやフォントを見る限り、官公庁の方が好みそうなデザインだなぁという印象でした。

スタートアップ感がある看板で、個人的にはとても好きです。特に入りにくい雰囲気もありませんでした。

中に入るとスタッフの方が「どこでも好きなところに座ってくださいね」と声をかけてくれました。また、アンケートの回答もお願いされました。話しを伺うと2017年内は利用者アンケートを募っているのだとか。

中はDIYリノベといった佇まい。机・椅子ともにしっかりとしたものでしたので、長時間の利用も問題なさそうです。電源も各テーブルに1個ずつ付いています。Wi-fiも高速で業務用プリンターも併設されていますので、シェアオフィスが北見にもやってきたんだなぁ。と感慨深かったです。

利用者は目に見えて増えることはないでしょうが、北見地方のスタートアップ企業の活動拠点として維持継続できればいいなと感じました。

まとめ

北見市の利便性もどんどん高まっていけばいいなーと思いながら、主要都市ではWi-Fiや電源カフェがどんどん広がっていくので、普通だと思っていることでも、地方都市ではまだまだ追い付いていないんですよね。地方に行けば行くほど、都会との差を感じずにはいられませんね。

スポンサーリンク