出勤前の イトダイマガジン 2019/1/24号 -ZOZO前澤社長の1億キャンペーンの結果-

イトダイマガジン_190124

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

ZOZO前澤社長にPayPay…「バラマキ戦法」のホントの効用

記事の表示

広告代理店のメディアプランナーが必死に考えたキャンペーンよりも、ダイレクトな「バラマキ戦法」が一番効果があったという。。。

ある意味壮大なマーケティングテストを行って証明してみせた、ZOZOTOWN前澤社長とPayPayキャンペーン。

前澤社長はツイートデータも公開しました。たぶん、いや間違いなく、

「世界最高記録のツイートの反応データを共有して、世界をもっとよくしたい」

と思ったんだろうと・・・

項目 %
インプレッション 184,062,979 100.0%
エンゲージメント 38,325,383 20.8%
詳細のクリック 15,951,917 8.7%
プロフィールのクリック 9,874,404 5.4%
リツイート 5,314,112 2.9%
メディアエンゲージメント 4,510,148 2.5%
いいね 1,444,607 0.8%
ハッシュタグのクリック数 617,737 0.3%
返信 385,873 0.2%
フォロー 120,536 0.1%
リンクのクリック 106,049 0.1%

インプレッションが1億8000万ということにもビビりますが、
ユーザーのアクション割合が少ないのは、非常に面白いですね。

共感性はなくて、「キャンペーンに応募したい層」なので、低めに数値が出ているんだろうと。
Twitter広告とも違うトレンドだと思うので、EC関係者はしっかり押さえておきましょう。

 

動画撮影に革命が起きた。初心者も簡単&超コンパクトで綺麗に撮れる「DJI Osmo Pocket」

記事の表示

有名ブロガーあんちゃさんのブログからエントリー。

単純にメチャ欲しいなぁ…。高いなぁ。メーカーさんに商品提供をお願いしようか迷ってしまうレベル・・・。

 

「睡眠少ない10代」「健康コンテンツ愛読の50代」中国We Chatが10億人のSNS利用を世代別分析

記事の表示

『We Chat』は中国版のLINEです。当たり前なデータが並びましたね。

裏を返すと、日本も中国も大きな差異がないため、ビジネスチャンスは日本の成功事例を持ち込むパターンは全然アリ。

 

【2018年】負債1000億円の倒産など……通販・訪販企業の倒産件数は66件で過去2番目

記事の表示

 

私たちが世界で勝てたのは、試合が楽しかったからです【動画付き】

記事の表示

ロコソラーレ北見のインタビュー。「楽しい」は強いです。

 

現役慶大生らの政治SNSベンチャーPoliPoliが6000万円調達。マジで社会を変えるための「二つの方針転換」

記事の表示

炎上しやすそうな領域に挑戦してますねー。

僕自身は全く否定的ではないので、頑張って欲しいところ。

 

DuckDuckGo、地図検索結果をAppleマップで表示するように

記事の表示

 

学生の1日出勤でも戦力になれるの?注目のバイト版Uberで働いてみた

記事の表示

 

【2018年総括と2019年展望】JADMA阿部会長が語るこれからの通販・EC業界[要旨]

記事の表示

 

マキシマムザ亮君に学ぶ、「モノが売れない時代」に必要なマーケティング・センス

記事の表示

スポンサーリンク

イトダイマガジン_190124