2020/6/5号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
UXデザイナーとして働き始めて、3年が経ちました。今では、マネージャーとして8人のUXデザイナーをマネジメントしているのですが、これまで関わってきたUXデザイナーが共通して持っている素養として「構造化」力があります。新卒入社したメンバーにも「構造化能力をつけよう!!」とは言うものの、どこか心の中にひっかかりが残っていました。それは、そもそも「構造化」の抽象度が高く、人によって理解が異なるのでは?という懸念でした。続きをみる
noteの使い方をお伝えする「note勉強会」を開催し、クリエイターのみなさんからいただいた質問の中で特に多かったのが、「文章のコツがわからない」というお悩みでした。noteを使ってくださる方ひとりひとりと直接お会いしてお話ができれば良いのですが、それは現実的に難しい…ので、文章のコツをまとめたいと思いました。続きをみる
(株)つうはん本舗は3日、自社が販売する機能性表示食品『お腹の脂肪に黒しょうが』のテレビCM第2弾を制作したと発表した。競馬実況でおなじみの名調子が再現『お腹の脂肪に黒しょうが』は2019年10月に販売を開始。新発売記念キャンペーンとしてテレビCMも展開してきた。腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されている機能性表示食品として、その後も好評なことから、新たなテレビCMの制作に至ったという。 新しいCMには、フリーアナウンサーの杉本清さんを起用。CM上の番組「お腹の脂肪選手権」で司会を務めるという。杉本さんは元関西テレビアナウンサー。特に競馬実況のなめらかな語り口で知られ、今回もその名調子が再現される内容だという。黒しょうが由来の機能性表示食品 黒しょうがは古くからタイで食されてきた生姜の一種。見た目は生姜とほとんど同じだが、切ると断面が紫色がかった黒色なのが特徴だ。機能性表示食品『お腹の脂肪に黒しょうが』には、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれている。届け出表示は「脂肪を減らす機能があることが報告」 ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンは、日常活動時のエネルギー代謝で脂肪を消費しやすくする作用により、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されている。「内臓脂肪が多い隠れ肥満」「ポッコリとお腹が出ている」「ダイエットを繰り返している」「キレイに健康的に痩せたい」――。こんな人におすすめという。 『おなかの脂肪に黒しょうが』は1袋…
JR九州が1995年に販売したマンションで杭工事の不具合があったと発表した。20年以上の間、住民からの訴えを否定し続けてきたのが実態だ。住民はJR九州のブランドを信頼して購入しただろう。真摯に対応するきっかけはこれまでにもたくさんあったはずだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク