2020/3/14号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学館、電子版「学習まんが 少年少女日本の歴史」全24巻を無料公開–休校要請を受け

https://japan.cnet.com/article/35150636/

“小学館は3月11日、新型コロナウィルス感染症拡大による休校要請を受け、家庭学習を行う小・中・高校生への自宅学習支援として、学習まんが「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」(全24巻)電子版を無料公開している。

CNET Japan

「テレビかネットか、悩んでる場合じゃない」“水曜どうでしょう“の地方局が同時配信に挑む理由

https://www.businessinsider.jp/post-209227

“「水曜どうでしょう」で知られるHTBが、放送中の番組をネットで同時視聴できる実験をスタートした。
なぜ、いちローカル局が同時配信に取り組むのか。
HTB取締役の福屋渉氏が語った「戦略」とは…。

BUSINESS INSIDER JAPAN

新幹線の札幌延伸で「長万部」起死回生できるか 開業11年後、「便利な田舎」の将来に不透明感

https://toyokeizai.net/articles/-/334351

延伸工事が進む北海道新幹線は、新函館北斗―札幌間212kmに新八雲(仮称)、長万部、倶知安、新小樽(仮…

東洋経済オンライン

【新連載・入山章栄】経営理論は“モヤモヤ”を言語化する武器。「思考の軸」をつくる教養を磨け

https://www.businessinsider.jp/post-209077

“経営学のフロントランナー、 #入山章栄 先生の新連載がスタート。
世界の経営学者が導き出した経営理論の数々を、日本企業やビジネスパーソンの課題に当てはめながら紹介・議論していきます。
#経営理論でイシューを語ろう”

BUSINESS INSIDER JAPAN

橋下徹氏「交渉で相手を動かす手法は3つだけ」 自分の目的を達成するのに必要なのは交渉力

https://toyokeizai.net/articles/-/336203

“ビジネスでもプライベートでも、人と「交渉」する場面は意外と少なくない。
自分の目的を達成する交渉力を…”

東洋経済オンライン

支配力とは何か?【西野亮廣エンタメ研究所 投稿共有】

https://chik-tak.com/voicy-nishinoakihiro-20200311/

“支配力を手にいれる為には○○をしろ 。
今朝は、支配力とは何かというテーマでお話ししたいと思います。
今日は、僕の日記的な内容になってしまいますが、が予めご了承ください。
昨日、うちの会社、株式会社ニシノの活動報告会があ…”

[chik-tak]イトダイ

会議や講演の音声をAIで自動的に文字起こしする「Smart書記」が8500万円を調達

https://jp.techcrunch.com/2020/03/12/epicbase-fundraising/

“会議や商談、インタビュー、記者発表などにおける会話や音声をテキストに変換したいと思った場合、ICレコーダーやスマホのボイスレコーダーアプリなどを使って録音し、人力で文字起こしをすることが多いのではないだろうか。
一方でエピックベースが手がける「Smart書記」は、AI音声認識技術を用いてマイクが拾った音声をリアルタイムに自動で文字に起こす。
ユーザーはその内容を基に編集を加えるだけでいいので、ゼロから文字起こしをしていた時に比べて手間が少ない。
Smart書記は電子書籍の流通事業などを手がけるメディアドゥの新規事業として2018年6月にスタート。
無料のトライアル利用も含めて累計で800社以上に活用されてきた。
今後の成長を見据えた上でメディアドゥから切り出すことを決め、現在はカーブアウトする形で2020年1月に設立されたエピックベースが運営を担っている。
そのエピックベースは3月12日、メディアドゥからの独立とともに、メディアドゥホールディングス、Coral Capital、三木寛文氏、宮田昇始氏(SmartHR代表取締役)、内藤研介氏(SmartHR取締役副社長)より総額8500万円の資金調達を実施したことを明らかにした。
…”

TechCrunch

「水曜どうでしょう」の奇跡には頼らない。死なない”地方局の生存戦略”

https://www.businessinsider.jp/post-209266

“『水曜どうでしょう』にも、いつかは終わりがくるだろう。
その時、HTBはどうなっているのか。
「ローカル局は簡単には死なない」と語るHTB取締役の福屋渉氏に「どうでしょう」なき後を見据えた未来を聞いた。

BUSINESS INSIDER JAPAN

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク