2020/3/3号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。
【おすすめ転職サービス】

サービス 特徴
リクナビNEXT 無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しよう!

「距離感がぶっ飛んでる」 北海道を巡る「ゴールデンカムイ」のARスタンプラリーが話題、移動直線距離800km超の理由は?

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/02/news021.html

「距離感がぶっ飛んでる」とネットで話題になった、アニメ「ゴールデンカムイ」の舞台を巡るデジタルスタンプラリー。移動直線距離800km超のスタンプラリーが生まれた背景を、実施元の北海道観光振興機構に聞いた。
ITmedia

仮説を見出だし、仮説を検証する

https://note.com/mikiok/n/nd435efef29b4

東北グロースアクセラレータや、スタートアップブートキャンプなど、スタートアップを成長させるためのアクセラレータープログラム、あるいは大企業の新規事業創出プロジェクトにメンターやアドバイザーなどの立場で関わらせて頂いていると、起業家の皆様や、これからプロダクトを作ろうとしている方々にレクチャーをさせて頂く機会なども多くあります。そんなわけで、たまにはレクチャー内容を抜粋してnoteに書いてみようかなと思っていまさ。今回のテーマはバイアスについて。続きをみる
note.mu #スタートアップ

台湾発儲かりビジネス! 世界で人気の大型書店「誠品生活」4Kプロジェクターメーカー「BenQ」タピオカの次はタロイモスイーツ!

https://note.com/gacchiri/n/n1c084cd96264

読むがっちりマンデー!!”ということで、番組の‟書き起こし”をすぐにお届け。前日に放送した最新の儲かりアイデアや戦略を、ビジネスに活かしてもらえるとうれしいです! 今回のがっちりマンデーは…「儲かる台湾ビジネス」続きをみる
がっちりマンデー!! note編

売らない店舗の戦略とは?マルイやビックカメラなど実例を紹介

https://ferret-plus.com/14244

「売らない店舗」が増えていることをご存じでしょうか?ネットショッピングが普及して通販サイト経由の購入が増加したことにより、リアル店舗の立ち位置が変わりつつあります。「店舗で実物を確認してからネットで買う」という購買行動が若い世代を中心に広まり、店舗が通販サイトの販促として活用されるケースが増えているのです。 こうした流れを受けて誕生したのがショールームとして機能している売らない店舗です。販売を目的としておらず、サンプル品などを置いて顧客の反応をリサーチすることもあります。今回は「売らない店舗」の戦略について、実例をもとに紹介します。 続きはこちらからご覧ください。
Ferret

経済産業省、ビデオ会議サービス「Zoom」を教育関係者向けに無償提供–4月30日まで

https://japan.cnet.com/article/35150110/

経済産業省は、クラウドビデオ会議サービス「Zoom」を国内教育関係者向けに無償提供すると、3月1日付で発表した。期間は4月30日まで。
CNET Japan

クックパッド、「人気順検索」を無料開放 在宅勤務・休校で自炊増、利用促す

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/02/news082.html

クックパッドが有料会員向けの機能「人気順検索」を無料で開放。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅での食事が増えるとし、同機能の利用を促す。期間は15日まで。
ITmedia

楽天の携帯料金、大容量で月額2980円? 日経が報道

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/02/news084.html

楽天のMNOサービスの料金プランの内容について、日経電子版が報道。月額2980円で大容量のデータ通信が可能なプランを主力にする方針を固めたという。月間のデータ容量に上限を設けないことも検討中としている。
ITmedia

ドライバーが集荷→梱包代行→発送、メルカリが新配送サービス開始

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/64379

(株)メルカリはこのほど、ヤマトホームコンビニエンス(株)(YHC)と連携し、幅広いサイズの商品に対し、YHCのドライバーが梱包と発送を行う匿名配送サービス『梱包・発送たのメル便』の提供を開始した。「梱包不要で、自宅で待つだけのサービス」だという。YHCドライバーが梱包代行する『梱包・発送たのメル便』 メルカリはこれまで、ヤマトグループと連携し、「らくらくメルカリ便」をはじめとする配送サービスを提供してきた。今回の『梱包・発送たのメル便』は、商品が売れたあと、出品者の自宅までYHCのドライバーが足を運び、梱包と発送作業を代理する配送サービスだ。 これによって、梱包方法が分かりづらいものや、重くて運びにくいものでも、「メルカリ」で簡単に発送することが可能となった。また、匿名配送機能によって、購入者に住所を知られることなく、安心安全に取り引きできるようになる。メルカリで出品しない理由のトップは「梱包・発送が大変そう」 メルカリ内で出品経験がなく、過去3年のうちに引っ越しをした親子3人世帯、20~40代の男女1036人に、メルカリが聞いたアンケートによると、出品しない理由は「梱包・発送作業が大変そうだから」という回答が最も多かった。さらに、引っ越し時期に捨てられてしまう不要品の上位に、カーペットやカーテン、ジャケットといった中・大型サイズが多いことも判明。そこから、梱包や発送代行の需要の高さがうがかえたという。 『梱包・発送たのメル便』」は、80~450サイズの幅広いサイズに対応。出品時に『梱包・発送たのメル便』を選択すると、売却後にYHCのドライバーが自宅へ集荷に出向くため、梱包作業は不要になる。さらに、届け先でも開梱や使用済み資材の回収をドライバーが行うため、購入者は商品をすぐに使用することが可能になる。送料は「全国一律」に 料金は「全国一律」とした。『梱包・発送たのメル便』の開始でサービスを終了する「大型らくらくメルカリ便」は、距離による差額は購入者負担だった。 例えば、スニーカーやハンドバッグ、衣類などに適した「80サイズ」は1700円、テレビやキャリーバッグなどは「160サイズ」で3400円、家庭用冷蔵庫やシングルベッドなどは「350サイズ」で1万8500円、カウチソファなどは、最も大きい「450サイズ」で3万3000円となっている。
通販通信ECMO

@ryodan23 りょうはら たつひろ🛋Kagg.jp

https://twitter.com/ryodan23/status/1234332049860788224

大変参考になった。すごい!我々も頑張る!“毎年、売上高が1.5~2倍で増え続けている” / 家具業界のZOZOが急成長 リクルートも撤退する市場で勝てるワケhttps://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/casestudy/00012/00330/ …
@ryodan23

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク