2020/2/29号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。
【おすすめ転職サービス】

サービス 特徴
リクナビNEXT 無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しよう!

ワタミ渡邉美樹会長が愛読するビジネス書20冊「これから30年の事業戦略を決めるために何度も読んだ!」【社長の本棚】

https://note.com/gacchiri/n/n69e3b9b80a94

今日の『がっちりスクール‼』は、居酒屋を中心に外食事業を展開するワタミ創業者であり、昨年10月に代表取締役会長に復帰した渡邉美樹さんの本棚を拝見! 大きく業績を落としていたワタミグループの再建を目指し、「これからの長期事業戦略を決めるために繰り返し読んだ!」と明かす20冊を一挙に紹介します。渡邉会長が教科書にするのは、古典やAmazonの最先端など経営戦略本からマーケティングの基礎など、経営者たちのバイブルといえるものばかりです。 新生ワタミのビジネス戦略の源泉がこの20冊!続きをみる

がっちりマンデー!! note編

ジャパネットたかた 下取り訴求の販促キャンペーン開始

https://www.tsuhanshimbun.com/products/article_detail.php?product_id=5142

ジャパネットたかたは2月21日から、大型販促キャンペーン「ジャパネット春の下取り祭」(画像=同社のウェブサイト)を開始した。例年も同時期に「春の家電祭り」と題した大型販促キャンペーンを実施してきたが、今回は”下取り”を強く訴求する形で名称を改め、展開することにした。同社では従来から販促の一環として、商品購入時に顧客宅にある故障品も含めた”古い商品”を買い取り、その分を値引きをしたり、顧客による不用品の廃棄の手間を軽減する目的などから下取りサービスを実施してきたが、2月21日から4月7日まで実施する「下取り祭」の期間中は、下取り額(割引額)を通常時よりも増やしたり、下取りの対象商品を増やす。  同キャンペーン期間中には通常の下取り額に加えて、商品によって1000円から2万円を増額し、その分を対象商品の販売価格から割り引く。例えば東芝の大型テレビの場合、通常の1万円に加え、期間中はさらに2万円を買い取り額に加えて合計3万円分を販売価格から割り引く。  また、これまで下取りの対象としていなかったトースターやマッサージチェア、温水洗浄付き便座、ミシン、マットレス、電動ベッドなど7商品についてキャンペーン期間中のみ下取りに応じる。例えば「アラジングラファイトグリル・トースター」の購入者には顧客宅の古いトースター(レンジも可)を5000円で下取りし、その分を割り引く。 …

通販新聞社

最大50%還元!3月は「メルペイフィーバー」開催

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/64369

(株)メルカリの100%子会社である(株)メルペイが、スマホ決済サービス「メルペイ」がサービス開始1周年を迎える。同社は3月1日から、1周年を記念した大規模なポイント還元キャンペーン『メルペイフィーバー』と、『メルペイサンデー』を開始すると発表した。還元上限3000P!コンビニは20%還元 両キャンペーンの対象となる支払い方法は、メルペイのポイント払い/メルペイスマート払い (18歳以上のみ)/メルペイ残高払い (チャージ払い・一部ポイント支払いも含む) 。 『メルペイフィーバー』は、対象の店で買い物をすると、支払い金額の最大50%相当分のポイントを翌日還元するキャンペーンだ。ポイント還元上限は、『メルペイサンデー』キャンペーンと合わせて、期間中を通して合計3000ポイント。1決済あたりの還元上限はコンビニフィーバーで300ポイント、その他のフィーバーで500ポイント。両キャンペーンの還元対象となる場合は、『メルペイフィーバー』の還元のみが適用される。薬局や飲食店は最大50%還元!  フィーバーの対象となる店とフィーバー期間は次の通り。《コンビニフィーバー》 最大20%還元/3月1日~3月31日の毎日7:00~13:00《ドラッグストアフィーバー》 最大50%還元/3月1日~3月21日《飲食店フィーバー》 最大50%還元/3月8日~3月28日《まちのお店フィーバー》 最大50%還元/3月15日~3月31日  メルペイフィーバーの還元率《コンビニフィーバー》 メルペイの本人確認完了済み…

通販通信ECMO

@Books_Apps 安達裕哉(Books&Apps)

https://twitter.com/Books_Apps/status/1233154343093727232

新しい記事を投稿しました  「なぜ」を知りたい人間にしか、文章は書けない。 https://blog.tinect.jp/?p=63996  雨宮紫苑

@Books_Apps

「書くこと」とテクノロジーの関係を整理する

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/28/news136.html

手書きからPC、ワープロ、携帯、フリック、音声と、書くための技術は変遷を遂げている。これらのテクノロジーは書くことに、どう関係してくるのか、あらためて考えてみた。

ITmedia

プレゼント需要でモノの意味を置き換える。2019/2/28【西野亮廣エンタメ研究所 投稿共有】

https://chik-tak.com/nishinoakihiro-entertainment-laboratory-20190228/

2月28日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。 TOYOTAさんからの企画書をブログで公開したところ、「サロンで先に見せて欲しかったぁ~(…

[chik-tak]イトダイ

イチから分かる決算の読み方、Shopifyで見てみよう【ECビジネス編】

https://www.businessinsider.jp/post-207933

noteで話題のシバタナオキさんがYouTubeにて「Googleの決算の読み方」を投稿したところ好評に。今回はそのビジネス別決算の読み方シリーズの第1回目、ECビジネスです!

BUSINESS INSIDER JAPAN

マッチングアプリ「ペアーズ」、なぜか広告をクリックしたくなるワケ

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70206

「あれ? この広告よく見るな」、そんなことを感じている人は少なくないだろう。恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の広告だ。Pairsは立ち上げとともに、Facebookページで集客をスタート。1年間で250万人を超えるファンを獲得し、2019年には累計会員数1000万人を超える国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービスとなった。思わずクリックしたくなるような広告はどのようにつくるのか。時代に合わせてその表現をどう変えてきたのか。株式会社eureka(エウレカ)の取締役CPO/CMOの中村裕一氏にPairsの広告戦略とそこに込めた思いを聞いた。

現代ビジネス

「やりたいことが見つからない人」に、読書が超オススメな理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70424

常識をくつがえす読書法を提唱する、TBSで数々の人気バラエティ番組を手がけたプロデューサーの角田陽一郎氏。「読書をしていたおかげで、自分は東大に入れた」と語る角田氏に、読書をすすめる理由を教えてもらった。

現代ビジネス

会社に雇われるのは本質的に不利。サラリーマンはもういらないという時代が来る

https://r25.jp/article/777446804830624501

「お金という『ただの紙切れ』、つまりフィクションに翻弄され四苦八苦している人たちを、申し訳ないが僕は『ドM』だと考える」堀江貴文さんが新著『99%の人が気づいていないお金の正体』のまえがきに記した言葉です。資本主義社会で生きている限り、お金のことを意識しないほうが難しいと思うのですが、それに縛られない新しい考えを堀江さんは持っています。新R25では、堀江さんがお金の常識を「ぶっ壊す」つもりで上梓した同書より3記事を抜粋。今回は、「お金に関する常識」についてお届けします。99%の人が気づいていないお金の正体https://www.amazon.co.jp/dp/B0848XCZBG/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=r2506-22&linkId=0e193be6a21bce15af218c65c2352216&language=ja_JP会社に「飼いならされた」サラリーマンなんてもういらない半世紀にわたって終身雇用制度を維持してきたせいで、日本のサラリーマンがまるでおとなしい犬のように組織に「飼いならされてきた」。給料や手当が成果に見合わなくても、文句一つ言えない。「サービス残業」という名のタダ働きを黙って何十時間もやり続ける。内心は不満でいっぱいなのに、より働きやすい職場へ移ろうともしない。実のところ、日本は諸外国から「世界で最も成功した社会主義国」と陰口を叩かれている。

新R25

Amazon Transcribeで個人情報を自動差し替えできるように

https://jp.techcrunch.com/2020/02/28/2020-02-28-amazon-transcribe-can-now-automatically-redact-personally-identifiable-information/

AWSベースの書き起こしサービスのAmazon Transcribeが米国時間2月27日の午前、小さいながら重要な新機能をローンチした。その実装が正しければ、通話記録の書き起こしから個人情報を自動的に隠すことができる。 Amazon Transcribeの最も一般的なユースケースは、顧客からの電話を書き起こすことだ。ほとんどの場合、通話中に名前や住所、クレジットカードの番号などの情報が伝えらえれる。私の経験では、コールセンターの中にはクレジットカード番号を伝えようとすると録音を停止するところもあるが、必ずしもそうとは限らない。 この新機能では、Amazon Transcribeは自動的に社会保障番号、クレジットカード番号、銀行口座番号、名前、メールアドレス、電話番号、郵送先住所などの情報を識別し、それを編集できる。実際には、これらの情報は「PII」という文字列に自動的に置き換えられる。 もちろん、既存のドキュメントからPIIの文字を取り除くツールも存在する。しかし多くの場合、それらはデータ損失防止ツールに力を入れており、外部の人とドキュメントを共有する時に、データが外部に漏れないことを目的としている。新しいAmazon…

TechCrunch

忙しい人が実践する「隙間時間」の“超絶”活用術

https://www.lifehacker.jp/2020/02/208076make_use_of_pocket_of_time.html

年度末に向けていつも以上にバタバタと忙しい日々が続きます。そんなときこそ、「隙間時間」を有効に使わない手はありません。今回は隙間時間のつくり方や、時間別のできることなどを紹介します。

ライフハッカー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク