2020/2/12号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。
【おすすめ転職サービス】

サービス 特徴
リクナビNEXT 無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しよう!

イノベーションの起こし方【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

https://chik-tak.com/voicy-nishinoakihiro-20200211/

イノベーションキラーを消せ 今日はですねイノベーションの起こし方というテーマでお話ししたいと思います。 あの結構漠然としたタイトルなんですけれども、それなりに具体的な話ができるようにちょっと頑張ってみます。 現代の革命家…

chik-tak.com

村井満チェアマンら幹部が語った「Jリーグ」スポーツビジネス戦略

https://www.businessinsider.jp/post-207371

“スポーツビジネスとしてのJリーグが、DAZNでの配信などの収益源の変化に伴って、勢いを増しています。
2020年シーズン開幕に合わせ、初の単独開催となったビジネスカンファレンスで語られた現状とは?”

BUSINESS INSIDER JAPAN

King Gnuはなぜ売れた?ブームを巻き起こした「非常識」な戦略

https://ferret-plus.com/14021

“「突如として現れた、音・ビジュアル共に圧倒的オリジナルセンスと完成度を誇るトーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルバンド」と呼ばれるKing Gnu。
2019年のブレイクは凄まじく、YouTubeの楽曲は1億再生を突破し、紅白初出場も果たしました。
東京藝術大学出身の常田大希さんが前身となる「Srv.Vinci」を2015年に立ち上げ、メンバーチェンジを経て、現在の常田大希さん、勢喜遊さん、新井和輝さん、井口理さんの4名体制になり、2017年4月にバンド名をKing Gnuに改名。
それからわずか2年ほどで日本のトップバンドへと上り詰めた理由は何でしょうか? 実は、大ヒットの裏側には巧みなマーケティング戦略があるのです。
今回は「King Gnuブーム」を巻き起こした理由を分析します。
続きはこちらからご覧ください。

Ferret

日本にバンクシーのような才能が出てこない訳 これだけ活躍しても匿名が守られている凄さ

https://toyokeizai.net/articles/-/327769

落札直後の作品が額縁の中のシュレッダーで裁断される仕掛けで世界中を驚かせ、東京・日の出埠頭でその筆…

東洋経済オンライン

世界4000万人の学習データから見る、次世代リーダーが学ぶべきテーマとは?

https://www.businessinsider.jp/post-207150

“シリコンバレーのビジネスリーダーたちが愛用するオンライン動画学習サービス「Udemy」。
忙しい人でもスキルアップが叶う、その内容とは。

BUSINESS INSIDER JAPAN

不正会計図解

https://note.com/tck/n/nd9c8f46f1ccc

“チャーリーです。
昨今、企業の倫理が問われる世の中になってきていますが、中でも、意図的に会計処理を偽装することを不正会計と言うそうです。
なんで不正が起こるんだろう?と思って自分なりに4枚の図解にまとめました。
続きをみる”

#図解 記事まとめ

 

 

スポンサーリンク

面接・出勤前のイトダイマガジン