2020/1/10号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。
【おすすめ転職サービス】

サービス 特徴
リクナビNEXT 無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しよう!

@kotakurihara 栗原 康太 | 株式会社才流(サイル)

https://twitter.com/kotakurihara/status/1214733367238750208

toCサービスだと、営業目標を持った販売員がいなくなり、顧客の購買を助ける相談員を置く事例を出てきている。
面白いのは、後者の方が離職率が低いらしい。

出典: @ryodan23

iPhoneのホーム画面を撮影するとAmazonギフトがもらえるアプリ「スクショマネー」登場 バンク創業者も監修

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/08/news079.html

iPhoneのホーム画面を撮影したスクリーンショットをアップロードすると、最大300円分のAmazonギフトがもらえるアプリが登場した。

出典: ITmedia

【2020年市場予測】通販・EC企業の69%が拡大と回答。
景況感は「下がっている」の声が大幅に増加

https://netshop.impress.co.jp/node/7126
“通販新聞社では通販実施企業を対象に「今後の市場予測」についてアンケート調査を行った。
2020年の通販市場について尋ねた結果、「拡大する」と回答した企業の割合は69%にのぼった。
ネット販売が通販市場拡大のけん引役になるとの見方が多かった。
他方、「景況感」についての質問では、「下がっている」とする回答が前年に比べて大幅に増えた。
背景には消費増税の影響があるようだ。
今後の通販市場はどうなっていくのか。
各社から寄せられた声を紹介する。
実施したアンケートでは「2020年の通販市場について、どのように予想していますか」と質問。
それに対して「拡大する」「横ばい」「縮小する」の3つの選択肢の中から選んでもらった。
その結果、「拡大する」は1年前に実施した前年調査に比べて13ポイント減少したものの、69%と最も多かった。
次いで「横ばい」が前年から10ポイント増えて26%を占めた。
最も少なかった「縮小する」は、前年調査から3ポイント増加して5%となっている。
…”
出典: ネットショップ担当者フォーラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク