2020/1/3号 出勤・面接前のイトダイマガジン

面接・出勤前のイトダイマガジン

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする
このエントリーをはてなブックマークに追加

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。
【おすすめ転職サービス】

サービス 特徴
リクナビNEXT 無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しよう!

天才・松本人志の「限界と今後」日本人の笑いにもたらした功罪

令和最初のM-1グランプリを制したのはミルクボーイだった。優勝者が世間の注目を集めることはもちろんだが、毎年、熱心なお笑いファンや芸人たちが気にしているのはそれだけではない。

posted 17h ago via 現代ビジネス

2019年メガヒット、King Gnuが極めて「邦楽的」と言える理由

2019年にメジャーデビューしたばかりのバンドが、年の瀬の紅白歌合戦に出場する。急激な速度での浮上に、King Gnu(キングヌー)が一体誰なのか、存じ上げない方も多いだろう。簡単なプロフィールから紹介しよう。メンバーは4人。ギター、キーボード、ボーカルなどを担当するリーダーの常田大希、常田の幼なじみであるボーカル、キーボードの井口理(さとる)、ベースの新井和輝、ドラムの勢喜遊(せきゆう)だ。

posted 17h ago via 現代ビジネス

芸術家・椎名林檎は、2020年の東京五輪に何を「賭けて」いるのか

椎名林檎の存在感は、今まさに圧倒的に思える。彼女の存在は甘美な享楽をもたらすと同時に、どこか妖艶な不穏さがつねにつきまとう。ほとんど殺伐さと言ってもいい。そのたたずまいによって、この人ほどの不穏で危険な甘美さを醸し出せる歌い手が、いま、ほかにいるのだろうか。

posted 17h ago via 現代ビジネス

今年こそ変わりたい…目標達成に導くマインドセット15選

2020年がついにスタートし、「今年こそ変わるぞ」と新年の目標を立てようと考える人も多いはず。そこで、目標の設定から達成までをサポートする記事15選を紹介します。

posted 18h ago by ライフハッカー編集部 via ライフハッカー

YouTubeの音声だけ再生するChrome拡張機能。広告なしでサクサク音楽が聞ける

YouTubeで、動画は見ずに音楽だけを聞くときはありませんか? そんなシーンで使えるChrome拡張機能「Music Mode」を紹介します。

posted 18h ago by 伊藤貴之 via ライフハッカー

2025年「大きくなる会社」「小さくなる会社」全366社を公開!

2025年、日本の業界地図は大きく塗り替えられている。大企業が次々と消え去り、これまで見向きもされなかった企業が覇権を握る。本当に強い日本企業は果たしてどこなのか――。2025年に「大きくなっている会社」と「小さくなっている会社」全366社とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク