11/28号 出勤・面接前のイトダイマガジン

正確な位置情報を3単語で表現し“住所革命”を目指すwhat3words、SUBARU-SBI Innovation Fundより資金調達

https://jp.techcrunch.com/2019/11/20/what3words-subaru-sbi-innovation-fund/
正確な位置情報を3単語で表現し“住所革命”を目指す、英国のジオコーディング領域のスタートアップ、what3words。同社のCEO、クリス・シェルドリック(Chris Sheldrick)氏は11月15日、TechCrunch Japanが運営するイベントTechCrunch Tokyo 2019にてSUBARU-SBI Innovation Fundから出資を受けたことを明かした。what3wordsは2018年11月、Sony Innovation Fundからの資金調達を発表している。 2013年に創業したwhat3wordsは、地球上を57兆個のマスに分割し3単語で表現する「what3words」というジオコーディングシステムを提供する。マスの大きさは3x3mとなっており、住所よりピンポイントな位置情報を伝えることが可能だ。…
出典: TechCrunch

会議を効率化する“ミーティングテック”のカオスマップが公開

https://jp.techcrunch.com/2019/11/20/meeting-tech-chaos-map/
「会議を成果が生まれる時間に変える」クラウドツール「Savetime」を提供するマキナは11月20日、ミーティングの効率化などに関するテックをまとめた「ミーティング・テック カオスマップ 2019」を公開した。このカオスマップでは「Google Calendar」、「Otter.ai」から「調整アポ」まで国内外のプロダクトが幅広く紹介されている。 マキナいわく、Savetimeのような「会議プロセス全体を支援し、生産性を高めるサービス」は近年増えてきてはいるものの、このカテゴリーには支配的な製品や仕組みが存在せず、サービスによってアプローチの仕方は様々。Savetimeと似たような「会議プロセス改善」のためのプロダクトとしては、HugoやHumble Dot、SmartHR子会社のSmartMeetingが紹介されている。…
出典: TechCrunch

「ガソリンじゃなくワインを目指せ」田端信太郎×こうみくが語る“会社員が価値を上げる方法”

https://r25.jp/article/744085192606311071
先日、「SNSをレバレッジにして、ブランド人になるためには?」という対談イベントが行われました。登壇したのは、LINE、ZOZOなどを渡り歩く田端信太郎さんと、中国の最新トレンドを発信するこうみくさん。田端さんの著書『ブランド人になれ!』(幻冬舎)の出版以降、「会社員でも、個人をブランド化してキャリアアップにつなげたい」という風潮はトレンドになっています。今回は、「ブランド人」をテーマに行われた、このイベントの様子をお届けします!お話のなかで出た「会社員が自分をブランド化する方法」は、「銅やガソリンではなく、牛肉やワインを目指せ」とのこと…いったいどういうことですか…?.
出典: 新R25

【Tableau Tips】クロス集計「小計」の粒度を調整する

https://note.mu/tabjo/n/na9656e4d3f4d
noteをお読みいただきありがとうございます。Tableau女子会Web担当のishiakiです。この記事ではBIツールTableauのTipsをご紹介いたします。今回は、クロス集計で用いる「小計」の粒度に関するTipsです。サンプルスーパーストアを用いて、クロス集計表を作成しました。続きをみる
出典: note.mu #Tableau

「この3つのゲームをクリアすれば、すごい若手になれるって保証します」曽山哲人の成長論

https://r25.jp/article/744456670381146200
多くの企業で内定式がおこなわれたとのニュースが流れています。実際に働く現場でのイベントを通じて「働く」ことがリアルになったぶん、期待と同時に不安も抱いている内定者も多いのではないでしょうか?「希望の配属先じゃなかったらどうしよう」「就職先の給料が安そう」「先輩社員たちの働き方がブラック」…。新R25では、そんな悩みをビジネス賢者に相談し、キレイさっぱり解消してもらおうと、特集を行います!その名も「さらば!就職ブルー」…!!今回話を聞いたのは、サイバーエージェント人事統括・曽山哲人さん。サイバーエージェントにて15年間人事を担当し、のべ数千人以上の新卒採用をおこなってきた、業界で知らない人はいないといわれる“人事のプロ”です。そんな曽山さんに、新R25編集部の新卒1年目・森久保が、「新卒1年目でスタートダッシュを切るためにはどうすればいいの?」という悩みを相談してきました!
出典: 新R25

スポンサーリンク