【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年10月1日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

電子書籍の中古販売は「違法」、欧州連合司法裁判所の新たな見解が注目集める【やじうまWatch

電子書籍の中古販売はEU圏においては違法とする見解を、欧州連合司法裁判所(CJEU)の法務官が示したことが注目を集めている。

出典: INTERNET Watch

あと半年でディープフェイク映像は判別不可能になる第一人者が証言

完璧にリアルなデジタルフェイク動画を誰もが目にするようになるまで、あと6~12カ月だという。

出典: BUSINESS INSIDER JAPAN

【だいにち堂VS消費者庁㊤】 消費者認識の「再調査」へ、アンケートの問題指摘受け

景品表示法の処分取消訴訟において、「消費者の誤認」の有無を、消費者調査で立証するケースが相次いでいる。だいにち堂の訴訟では、国と事業者が互いに行う「消費者調査」の出来を競う批判合戦に発展。判断が難しい消費者の認識を消費者調査で立証する手法がスタンダードになりそうだ。

出典通販新聞社

チームはまず「3人」でつくれ

今日は「最強のチームのつくり方」を明かします。 1回目の記事では、ぼくらのお店の「チームプレー文化」についてお伝えしました。今回は具体的に「じゃあ、どうやっていいチームをつくるのか?」というお話です。続きをみる

出典: note.mu #スタートアップ

ファンケル、静岡にサプリメント新工場設立へ生産能力3倍に

(株)ファンケルは25日、サプリメントの生産能力を拡大するため、同社の100%子会社(株)ファンケル美健を通じて、静岡県三島市に新工場を設置するための土地と建屋を取得する契約を締結したと発表した。生産設備の導入などで80億円超の投資を見込んでいる。

出典通販ニュース

GO三浦が考える「チームのパフォーマンスを上げる方法」に、現場社員が異を唱えた

“個”を尊重する時代になっているからこそ、改めて注目されている“チーム”の力。話題を生むアウトプットを数多く生み出しているチームには、どんなヒミツがあるんでしょうか?

出典R25

OMO時代のアプリ戦略の到達点 マーケティングプラットフォーム「Coke ON」はなぜ成功したか

2016年4月より日本コカ・コーラが提供しているアプリ「Coke ON」。リリースから3年以上が経過し、2019年7月現在では1,500万ダウンロードされている人気アプリで、自動販売機と接続して利用できる機能が特徴となっている。自動販売機というリアルチャネルをアプリに接続する狙いはどこにあるのか。日本コカ・コーラ株式会社 マーケティング本部 IMC iマーケティングシニアマネジャー 宇川有人氏に「Coke ON」アプリ開発の背景と今後を聞いた。

出典: MarkeZine

アドレスホッパーという住み方ADDress」で多拠点生活を送るユーザー2人の暮らしぶり

固定の住居を持たず、全国にある拠点を移りながら暮らす「アドレスホッパー」。そんな新しい暮らし方を実践する人向けにサービスを展開しているのが、コリビングサービスの「ADDress」だ。しかし、住民票は? 荷物は? 通販での買い物は? と謎は多い。約半年間に渡り、アドレスホッパー生活を続けている2人に現在の暮らしぶりを聞いた。

出典: CNET Japan

地方のショップ店員から年商億超えに。MBが実践した「成功の流れに乗る3つの方法」

センスやお金に頼らないファッション理論を発信し、年商億超えの企業を運営しているファッションバイヤー・MBさん。実はMBさん、地方大学で3年留年、最初の就職先は年収200万円台のショップ店員と、どん底の20代前半を過ごしたそう。そこから、ファッション初心者向けのブログ『KnowerMag』を立ち上げ、退勤後や休日の時間を使って更新することで、月間150万PVまでに成長させました。そして現在、ブログから派生したメルマガの登録者数は堀江貴文さんに続き全国2位、手がけた書籍は累計100万部突破と、華々しい実績を残しています。そんな状況から這い上がった思考法をつづった著書『もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術』より、2記事をご紹介。

もっと幸せに働こう

https://www.amazon.co.jp/dp/4087880214/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=itogadaigo-22&linkId=7493eba4ac565f07619e76aead68fdb2&language=ja_JP

①独学で勉強するのはやめなさい

②仕事のできる人が多いコミュニティに入りなさ

③友達は選びなさい

出典R25

「家電量販店の徘徊」はすごい効果を発揮する。投資家の視点を鍛える3つの習慣とは

「お金だけではなく、“目に見えない資産”に投資しよう」ファンドマネジャーとして約30年のキャリアを持ち、投資信託「ひふみ投信」を運用する藤野英人さんの著書『投資家みたいに生きろ』からの引用です。20代半ばになると仕事に慣れ、将来についても考え始める時期。資産を増やそうと「投資」に興味が湧いている人も多いかもしれません。しかし、目に見えるものばかりに投資をしては、行き着く先は空虚な人生になる、というのが藤野さんが同書で伝えたいことなんだとか。

投資家みたいに生きろhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07WBYGZ6F/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=itogadaigo-22&linkId=46cadf06850efd1ed831dafb5da56065&language=ja_JP

人間の性質を理解した上で、できる限り、幅広く視野を広げてアンテナを立てて生きるには、どうすればいいのでしょうか。

①流行を試す

②体験をする

③変化を見つける

出典R25

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です