【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年9月18日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

「ブランド人」になりたければ、自分の商品とそれを伝えるパッケージを考えよ

世の中に流通しているビジネス本は数知れず。日々たくさんの本を読んでなんとなく学びになっている気もするけど、せっかくだから確実に僕らの資産になる「珠玉の1冊」が知りたい。そこで新R25では、ビジネスの最前線で活躍する先輩たちに「20代がいいキャリアを積むために読むべき本」をピックアップしてもらいました。それがこの連載「20代の課題図書」。第1回の推薦者は株式会社ZOZO コミュニケーションデザイン室長の田端信太郎さん!選んだのは、自身の書籍『ブランド人になれ!』と同名タイトルの『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦1:ブランド人になれ!』。アメリカの経営コンサルタントであるトム・ピーターズさんが執筆し、日本では2000年に出版された同書に対し、田端さんは「俺の人生を変えた一冊」とコメントしています。まだSNSも存在していない時代に「自分の看板を持て」と予言の書のように主張していた同書から、3記事を連日公開。田端さんの人生に影響を与えた思想を学びましょう!ブランド人になれ!

出典R25

120分! 気軽に読めて要点がつかめる「本のさばき方」

読むのが遅い、内容を忘れてしまう、何を読んだらいいかわからない……。教育学者の齋藤孝氏は1冊20分で本を「さばいていく」ことを勧める。読書がはかどり、しかも忘れない。そんな「本のさばき方」のコツを教えてもらった。

出典現代ビジネス

個人も手軽にサブスク参入!ストアフロントが新プラットフォーム提供

(株)インタースペースは、「誰でもサブスクリプションビジネスが始められるプラットフォーム」とうたった「SubscLamp(サブスクランプ)」の提供を開始したと発表した。

法人はもちろん個人事業主も「コト」「モノ」のサブスクに簡単参入へ!
SubscLampは「サブスクをみんなのものに。」をコンセプトに、

サブスクリプション(定額・会員制)ビジネスのノウハウを詰め込んだWebソリューションだ。「コト」も「モノ」もサブスクリプションサービスとして開始できる、全く新しい解決支援サービスとして、個人・法人の垣根を超えて提供したという。

出典通販ニュース

アマゾンで「売れているビジネス書」ランキング 2017年刊行の書籍が2週連続1位を獲得!

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ラン…

出典東洋経済オンライン

決定!コンタクトセンター・アワード2019

コールセンタージャパン編集部とイー・パートナーズが共催する「コンタクトセンター・アワード2019」は、9月10日(火)に最終審査会を開催、最優秀部門賞/部門賞および審査員特別賞を決定、表彰した。最優秀部門賞は次の通り。<ヘルプデスク/アウトソーシング最優秀部門賞>TMJ…

出典コールセンタージャパン

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です