【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年9月11日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

楽天モバイル「新規参入」のつまずきは総務省の失策。結局、国民の「通信負担」は1円も安くなってない

10月1日から「第4のキャリア」として参入するはずだった楽天モバイルが、いきなりつまずいた。無料で開始とはしたものの、その内情は5000人で行う本格開始に向けたフィールドテストだ。官房長官、総務省はメンツを潰された形だが、一度ここで冷静に考えてほしい。ここまで引っ掻きまわしてきて、国民の通信量負担は、結局1円も安くなっていないのだ。

出典: BUSINESS INSIDER JAPAN

メルカリ実績ゼロでもメルペイあと払い枠15万円、メルカリAIは有能なのか

メルペイは9月4日、報道関係者に向けて「メルペイ信用サービス勉強会」を開催した。9月18日に完全招待制で実施される「MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.」を前に、同社の信用サービス、つまり「メルペイあと払い」についての理解を深めてもらう目的で企画された会だ。 メルペイあと払いとは、iDもしくはQR/バーコードが利用できるメルペイでの決済額を、1カ月ぶんまとめて後払いできる機能だ。 決済手数料は、金融機関の口座からメルペイにチャージしたいわゆる「メルペイ残高」で支払う場合は無料、指定の銀行口座からの口座引き落としやセブン銀行ATM、コンビニのレジでの返済は300円がかかる。手数料が月額300円かかった場合、単純計算の月利は、1000円利用で30%、1万円利用で3%、10万円利用で0.3%。…

出典: TechCrunch

水上颯「本の内容は忘れてOK”。読書から得られるのは知識だけじゃない」

『全国高等学校クイズ選手権』『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(どちらも日本テレビ)で優勝、『東大王』(TBS)ではチームの大将を務め、東大No.1頭脳との呼び声も高い、東大医学部生・水上颯さん。生まれながらにして天才という印象を持たれる水上さんですが、当の本人は「僕には才能も素質もない。ここまで来れたのは誰にでもできるような習慣をずっと繰り返してきたからだ」と言います。その習慣をまとめた書籍『頭を鍛える5つの習慣』のなかから、今回は「インプット力を高める習慣」をご紹介。現役東大生の頭脳をつくった習慣から、明日の仕事に活かせるノウハウを吸収しましょう!頭を鍛える5つの習慣https://www.amazon.co.jp/dp/B07X547K53/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=r2506-22&linkId=5788f0764582080266f12f45226e26ad&language=ja_JP日常から知らないこと探し出す知識を増やすには、物事をぼーっと見ていないで、そのなかに自分が知らないことを見つけ出す癖をつけておくといいでしょう。先日、僕はお昼ご飯にロールキャベツを食べました。そのときに、「ロールキャベツについて、知らないことって何かあるかな」と考えてみました。大好物なので、つくり方についてはよくわかっています。でも、「ロールキャベツの発祥地については知らない」ということに思い当たりました。「イタリアかな?…

出典R25

ジム・ロジャーズ「消費増税はクレイジーだ」 このまま増税すれば「日本破綻」に行き着く

ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。10月1日から消費税が10%に上がり、「ポイント還元制度」や…

出典東洋経済オンライン

一兎を追って一兎も得れないヤツが「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言う

芸人をやりながら、絵本を描いていると、「お前は何がしたいの?」と言われることが少なくありません。その人達の言い分は、「芸人なんだから芸人だけやっとけよ」なのですが、芸人が絵本を描いてはいけない理由がイマイチよく分かりません。やりたいことをフルスイングでやると、やりたいことがやれていない人から煙たがれるのは世の理ですが、とくに日本は、“肩書きを越境すること”に激しいアレルギー反応を見せます。この国では『初志貫徹』こそが正義で、それでいうと僕の初志は「面白いことをする」なので、今も貫徹しているのですが、肩書きを越えてしまうとレッドカードが出されてしまいます。もちろん無視しますが。カジュアルに転職する人や、複業家に対して、「一つのことをやれ!」とバッシングを続ける人は、2018年に倒産した国内企業の平均寿命が23.9年(金融・保険業は11.7年)ということを恐らく御存知なくて、高確率でまもなく御自身も転職を余儀なくされることになるのですが、その時、どう立ち振る舞うのでしょうか?恐らくその時は、「他人をバッシングした自分の過去」には静かに蓋をして、危機を乗り切るのだと思います。これまで、そういう人をたくさん見てきました。今の若い子に対して、“一部の”オジサン達のマウントの取り方が下品だなぁと思うのは、「一つの職業で走りきれた世代」が「一つの職業では走りきれない世代」に対して、「我々のように一つの仕事を勤めあげてこそ一人前」と言っちゃっていることで、本当にダサくて気持ちが悪いです。革命のファンファーレ…

出典西野亮廣ブログ

会議時間を“45に変えた3つの効果とは? 働き方改革コンサルが教える「理想の会議」

ビジネスパーソンが抱える日々の仕事の悩み。その多くには、「作業量が減らない」「時間が足りない」といったものがあげられるでしょう。その悩みのなか、「『時間が足りない』という悩みは、“会議のやり方”で改善されるかもしれない」と、働き方改革コンサルタントの越川慎司さんは主張します。越川さんはこれまで528社16万人に対して「働き方改革」を支援し、そのなかで気づいた「時短術」を新著『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』にまとめています。同書のなかから、「会議の時短術」について一部を抜粋。時短術を極めた越川さんが考える“理想の会議”について学びましょう!仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術https://www.amazon.co.jp/dp/B07X3RD84P/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=r2506-22&linkId=e9f1cf21710ee78bf9479000f3740ca4&language=ja_JPビジネスパーソンの時間を奪うトップ3とは?体重を減らそうとダイエットする人は体重計に乗り、減らすべき脂肪の量を確認します。働く時間のダイエットも同じです。どうやって時間を減らすかの前に、なぜ時間が浪費されるのかを一度止まって考えることからスタートしましょう。まずは、これまでに関わった221社を調べてみました。結果、各社とも似たような傾向が出ました。トップ3はほとんど変わらず78%の企業が同じ項目でした。1位が「社内会議」43%、2位は「資料作成」14%、そして3位が「メールの送受信」11%です。業務時間のうち、社内会議に実に43%も費やしていたのです。顧客との打ち合わせ時間は「その他」32%に含まれます。調査対象は大企業が多く、人事や経理などの管理部門も含まれてはいますが、それにしても会議時間が多すぎます。今のビジネスにかけている時間をダイエットして、浮いた時間を未来の投資に充てる。それが正しい働き方改革です。会議の成果を上げるには、3つの事前準備が必要まずは会議を分類します。具体的には「効率重視」か「効果重視」かを横軸に取り、特定の人から参加者に向かう「一方向」型か、意見を出し合う「対話」型かを縦軸に取って、社内会議を4種類に分けます。具体的には、”①企画・アイデア出し②教育・啓蒙・モチベーションアップ③意思決定④情報共有”出典…

出典R25

「あなたの番です」の熱狂に見えたドラマの未来 視聴者の今をとらえたコンテンツのすごみ

何度もツイッターの世界にランクインしたほか、1位も記録。「#あなたの番です考察」が飛び交うなど、ネ…

出典東洋経済オンライン

ポストイットとペンをつかってビジネスモデルを図解するシートを無料で配布してみた

チャーリーです。ポストイットとペンがあれば図解できる、A3印刷用に最適化された「ビジネスモデル図解シート」をつくってツイッターでシェアしたら反響があったので、無料配布します。続きをみる

出典: #図解 記事まとめ

 

スポンサーリンク