【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年9月6日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

ユニクロや無印良品は「再定義」を繰り返している。イノベーションを起こす思考とは?

アパレルブランド「earth music & ecology」をはじめ、30個以上のブランドを展開。さらに、ファッションレンタルサービス「メチャカリ」、泊まれるブティック「hotel koe tokyo」といった新規事業を生み出し、業界にインパクトを与える株式会社ストライプインターナショナル。

その代表取締役社長の石川康晴さんが書籍『学びなおす力』のなかで「イノベーション」について言及しています。普段働いていると、あまり意識することのない「イノベーション」という言葉。しかし、イノベーションを起こそうとしないビジネスパーソンは、これからどんどん取り残されていくと石川さんは言います。石川さんの経験から語る「イノベーション」の起こし方。

出典R25

N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは

「N国」や「れいわ新選組」が選挙で躍進した。筆者はその根本にあるのが「不安マーケティング」だと分析。ビジネスでもはびこる「不安な庶民の利用」手法を斬る。

出典: ITmedia

まさかの青天井!?「楽天ペイ」はポイント還元戦争の覇者となるか

いよいよ10月1日から、政府主導による「キャッシュレス決済5%ポイント還元策」が実施される。政府は中小店を対象にキャッシュレス決済をした人に5%のポイント還元(チェーン店は2%)を行う予定だが、その内容が先日明らかとなった。元々、クレジットカード中心で粛々と進むと思われていたこのキャッシュレス決済5%ポイント還元政策。ノーマークだった「楽天ペイ」の動きによってにわかに雲行きが怪しくなり、QRコード陣営を巻き込んだ総力戦の様相を見せ始めている。

出典現代ビジネス

中川政七商店が「楽天撤退」1年でEC売上を急回復できた理由

1716年創業の老舗企業、中川政七商店。大手ECモールでの販売を止めた同社の「あるツイート」に、SPA(製造小売り)が勇気づけられたと話題を呼んでいる。

出典: BUSINESS INSIDER JAPAN

必要なのは「傷つき力」と「チェス」 クレディセゾン栗田さんが事業会社に転職して気づいたこと

本連載では、広告・マーケティング業界に特化した転職、副業、就活のキャリアコンサルティングを3,000人以上担当したホールハートの野崎大輔さん(通称:白メガネ)が、同領域で活躍中の業界人のこれまで歩んできたキャリアを深掘りし、人生100年時代におけるキャリア設計のヒントを探ります。第3回となる今回は、クレディセゾンの栗田宏美さんを直撃。デジタルエージェンシーでのコンサルティング業務を経て、2014年にクレディセゾンへ入社後、デジタルマーケティングを推進する栗田さんに、キャリア形成をテーマに話を聞きました。

出典: MarkeZine

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です