【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年9月3日号

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

りらいあコミュニケーションズ、「えるぼし認定」最高位を取得

りらいあコミュニケーションズ(東京都渋谷区、網野 孝社長)は、厚生労働大臣より「えるぼし認定」を取得した。 「えるぼし認定」は、女性活躍推進法に基づいて行動計画の策定を行い、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良な企業が受けられる認定制度。認定基準を満たす評価項目数に応じて3段階あり、今回、りらいあコミュニケーションズではすべての評価項目を満たしていると評価され、最高位である「3段階…

出典コールセンタージャパン

各分野の市場の状況は?<注目ジャンル別通販売上高ランキング>

通販新聞社は7月、「第72回通販・通教売上高ランキング調査」を実施し、売上上位300社の通販売上高を調査し、ランキングを発表した(第1712号参照)。今回は当該ランキングの中から、市場規模が大きく、また、今後の市場の行方などが注目される「総合通販」「家電」「家具」「メーカー通販」を展開する上位の通販実施企業の直近の売上高を記載したランキング表を掲載しつつ、各分野における主要プレイヤーの状況とそれぞれの市場の動向などを見ていく。

出典通販新聞社

オールアバウトライフマーケティング テレビ通販に参入、「ちょっプルTV」イベントと連動、臨場感で訴求

情報サイトの運営などを行うオールアバウトの子会社でサンプリング通販サイト「サンプル百貨店」の運営など通販事業等を展開するオールアバウトライフマーケティングは10月5日から、テレビ通販を開始する。「サンプル百貨店」で売れ筋の商品などを特別セットで販売する。収録は定期開催するサンプリングイベント「リアルサンプリングプロモーション(RSP)」の会場で行い、イベントの臨場感などを交えて訴求力を高める。新たな収益源の確保に加え、テレビ通販というメディアの活用により、「サンプル百貨店」およびRSPのマーケティングの場としての価値向上につなげたい考えだ。  同社が10月5日からBS日テレで放送を始める通販番組は「ちょっプルTV」。毎週土曜日の午前6時から30分枠で放送、毎週金曜日の午前5時から再放送も行う。番組では実演販売士のビバ太田氏とリポーターの坂田陽子氏をMCに起用し、「サンプル百貨店」やRSPを活用するクライアント企業の商品などを番組特別セットとして当該商品の販売元の企業の担当者のインタビューなどを交えつつ紹介、販売する。また、番組では同社が都内などで2~3カ月ペースで開催している「サンプル百貨店」の利用者らを毎回1000人程度招待してメーカーら参加企業の商品やサンプル品を配布し、商品のPRを行うイベント「RSP」と連動。今回は8月27日に都内で開催したRSPの会場で番組収録を実施した。番組で紹介する商品なども配布されている会場の様子を実際にMCの2人がレポートした模様や来場者の前でビバ太田氏が実際に披露した実演販売デモを番組内で紹介することで視聴者に臨場感を持って伝え、商品の訴求力を高める狙い。また、テレビと連動させることでマーケティングの場としてのRSPの価値を高め、参加メーカーの商品サンプリングの効果の向上なども狙いたい考えがあるようだ。 …

出典通販新聞社

埼玉県 「いつでも解約」に措置命令、、有利誤認で育毛剤通販のRAVIPA

「いつでも解約」など顧客に安心感を与える広告にメスが入った。埼玉県は8月20日、女性向け育毛剤を通販するRAVIPA(=ラヴィパ)に対し、景品表示法に基づく措置命令を下した。「いつでも解約」が有利誤認にあたると判断した。ここ最近、全額返金保証など顧客に安心感を与えつつ、定期購入に誘導する手法が増えている。だが、実際は解約できないなど苦情も増加。今後も同様の判断が増える可能性がある。

出典通販新聞社

「チケットストリート」パ・リーグ3球団と提携 公式転売可能に 定価超えOK

チケットストリートがパ・リーグ3球団と契約。8月30日から、3球団主催試合のチケットの取り引きが、チケットストリート上で公式にできるようになる。

出典: ITmedia

ドコモ、金融機関に「信用スコア」提供 「ケータイ料金支払い履歴」など活用、融資の審査に生かす

NTTドコモは、金融機関向けに、ドコモユーザーの「信用スコア」を提供する「ドコモスコアリング」を始めた。金融機関が融資の審査時、金利や貸出枠などの設定をサポートする狙いがある。

出典: ITmedia

サービスを使ったあとで価格を選ぶ「あと値決め」、NPが提供開始–8社が導入へ

後払い決済などを提供するネットプロテクションズは8月29日、ユーザーがサービスを体験したあとで値段を決めることができる新決済サービス「あと値決め」を発表した。

出典: CNET Japan

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です