【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年8月13日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

「虎党」の鉄道マンが作った驚きの路線図アート 遊び心の中に込めた「公共デザイン」の神髄

地下鉄の駅構内に掲示されている大きな路線図の前を子どもたちが通り過ぎる。一見すると何の変哲もない地…

出典東洋経済オンライン

無料で画像の圧縮・回転・リサイズをドラッグアンドドロップ一発でできる「Bzzt! Image Editor」レビュー

「Bzzt! Image Editor」は画像の圧縮や、リサイズ、回転、ファイル形式の変更などがドラッグアンドドロップだけで簡単にできるフリーソフトウェアです。使用感はどんなものなのか、実際に使ってみました。続きを読む…

出典: GIGAZINE

2019年最新】元・炎上ブロガーが語る「ここ最近の炎上論」

ここ最近は炎上しにくくなったと思うんですよね。わかりにくい話なので、まとめてみます。 かつては簡単に燃えた。 イケハヤはもともと「炎上ブロガー」として名を馳せていたわけですが…… ぼくの炎上ネタって知ってますか? 実はこれ、めちゃくちゃくだらなくて、 「…

出典まだ東京で消耗してるの?

3人に1人は夏休み明けに転職を考えたことがある、その理由とは

夏休みに実家に帰ると、転職を考える人が多いという。その理由とは。

出典: BUSINESS INSIDER JAPAN

音楽だけならとっくに死んでいる。ボクが“GACKT”であるために考え抜いた「カネの稼ぎ方」

アーティスト、実業家、俳優…と、マルチな活躍をみせるGACKTさん。メディアでは「超一流芸能人」とも呼ばれていますが、その実態は謎に包まれています。「なぜGACKTはそんなにお金を持っているのか?」と疑問に思う人も多いでしょう。その答えは、GACKTさんが上梓した書籍『GACKTの勝ち方』に記されています。同書は、GACKTさんにとって初のビジネス本。お金の稼ぎ方はもちろん、自己ブランディングやメンタルリセットの方法など、GACKTさんが人生を通して学んだことを教えてくれています。2019年でソロデビュー20周年を迎えたGACKTさんの人生哲学をとくとご覧あれ。

GACKTの勝ち方

出典R25

レンタルなんもしない人「炎上は楽しい」「無名の34年はつらかった」

「無名の34年はつらかった」「死ぬか、これをやるか、だった」と言うレンタルなんもしない人の深淵に迫る。

出典現代ビジネス

就活生データを商品化、「リクナビ問題」の本質 AI選考」「録画面接」流行に学生は警戒感

リクナビでの閲覧履歴や登録状況が、内定辞退予測に使われていた――。リクルートホールディングス傘下で…

出典東洋経済オンライン

笑点が国民的人気番組として超支持される理由 成功の秘訣は「大いなるマンネリ」の確立

弱肉強食のテレビの世界では、視聴率が取れない番組はすぐに打ち切られてしまいます。とくに、スポンサー…

出典東洋経済オンライン

500人にひとりしか理解してくれない革命的なビジネスモデル「デポジット課金」の話。

先日オープンしたコワーキングスペースは、基金を作る予定。

利用者からのデポジット、細かな利用料を定期的にイーサリアムウォレットに移し、DAIに変えてCompoundで運用。100万の基金を作って、年利10%で運用したら年間10万円の運営費になる。わかりにくいけど革命的ビジネスモデル!

「デポジットによる課金」というモデルはこれから流行ると思うんだよな。デポジット金はいつでも返還請求可能。運営企業はデポジットそのものには手を付けず、預かったお金を運用することで資金を捻出する。Amazon銀行に100万デポジットすると、Amazonサービス使い放題……みたいなイメージ。

出典まだ東京で消耗してるの?

人と「価値観や意見が同じ」なのは異常だと思え。ビジネスの人間関係で捨てるべき思想

堀江貴文さんは現在、家を持たずにホテル暮らし。必要なものはスーツケースに収まる程度と、徹底的にモノを捨ててきました。新著『捨て本』は、そんな堀江さんの“捨てる”哲学をまとめた一冊となっています。同書のなかで「モノのみならず、既存の価値観も捨ててきたことで、今の自分がある」という堀江さんの“捨てる”哲学から、人間関係に関する内容を2記事でご紹介します。

捨て本

出典R25

本業の経験が「資本」になる。サラリーマンには最もお金にしやすい副業があります

「なぜ、年収240万円の地方のホームセンター店員が、年収5000万円を稼ぐサラリーマンになったのか」この強烈な一文から始まるのが、Twitterで6.6万フォロワーを誇るmotoさんの著書『転職と副業のかけ算』。短大卒ながらリクルート、楽天などを渡り歩き、本業で1000万、副業で4000万の年収を得ているmotoさんが、その経験に基づいた「これからの時代の稼ぎ方」をあますところなく公開した一冊です。発売前の段階でAmazon書籍ランキング総合1位を獲得した本書から、今回は特別に3つの記事をご紹介します。

転職と副業のかけ算

出典R25

この社会はガチすぎる「レンタルなんもしない人」が求められる理由

「レンタルなんもしない人」とはいったい何者なのか?

出典現代ビジネス

50代が大量老後破綻へ? 実は「6世帯に1世帯が貯蓄ゼロ」の衝撃

老後生活が目前に迫る50代ほどお金が大切。それにもかかわらず、じつはいま50代の日本人の6世帯に1世帯は貯蓄がゼロという衝撃の事実が明らかになった。このほど『まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方』を上梓したファイナンシャルプランナーの深田晶恵氏によれば、「いまの50代は高収入に見えるが、じつはかなり厳しい現実に直面している」と指摘する。このままいけば50代が大量老後破綻に追い込まれ、日本全国に「下流老人」があふれることになる。救う手段はあるのか――。

出典現代ビジネス

無料でYouTubeSoundCloudの音楽をMP3ファイルでダウンロードできる「YouTube to MP3 Converter

YouTubeやSoundCloudに投稿されたムービーや音楽ファイルを、MP3形式でダウンロード可能なソフトウェア「YouTube to MP3 Converter」が登場していたので、実際に使ってみました。続きを読む…

出典: GIGAZINE

 

スポンサーリンク