【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年8月8日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

答えにくい質問では「主語」をずらせ。古舘伊知郎が教えるとっさにうまく切り返す方法

『報道ステーション』(テレビ朝日)のメインキャスターを12年間務め、現在はフリーのアナウンサーとして活躍する古舘伊知郎さん。話し手として長らく表舞台にいる古舘さんには、仕事でもプライベートでも共通する課題がありました。それは「自身の話の長さ」。自分の話をひたすら話してしまうせいか、バラエティ番組では苦戦し、プライベートでも「話が長い」と指摘されてしまうそうです。著書『言葉は凝縮するほど、強くなる』では、そんな自身の失敗から「一点突破の凝縮ワード」を生みだし、コミュニケーションを円滑にする方法を教えてくれています。著書のなかから、ビジネスマンの日常会話で役立つ「とっさにうまく切り返す力」「言いにくいことをスルっと伝える力」を2記事をご紹介します。

言葉は凝縮するほど、強くなる

出典R25

ビジネスも恋愛もうまくいく。変化や流行が読めるようになる「観察力」の磨き方

我々が1週間で接触する情報は140個にものぼると言われていますが、そのなかで記憶に残っているのは、なんとたったの3%だそう。そう語るのは、40万部のベストセラーとなった『学びを結果に変える アウトプット大全』の著者、樺沢紫苑(かばさわ・しおん)先生。精神科医の仕事をこなしつつ、作家として30冊の書籍を出版、メルマガやYouTubeを毎日更新と、膨大なアウトプットを継続する樺沢先生は、少ない時間で効率よくインプットをおこなう達人でもあります。どうすれば最大効率で情報収集できるのか、樺沢さんの新著『学び効率が最大化する インプット大全』でその方法に迫りましょう!

出典R25

ひっそりとパブリックドメイン化された膨大な書籍が電子書籍となって無料ダウンロード可能となっている

パブリックドメインとは、著作物や発明などについての知的財産権が消滅した状態を指す言葉で、人々はパブリックドメイン化された創作物を自由に入手したり利用したりできます。アメリカではミッキーマウスのパブリックドメイン化を恐れたディズニーのロビー活動などによって、著作権の保護期間が次々に延長されてきた歴史がありますが、「大量の書籍が人知れずひっそりとパブリックドメイン化していた」とアメリカメディアのViceが報じています。続きを読む…

出典: GIGAZINE

数学的に考える「じゃんけん」で有利な手は何か 人間の癖を見抜き確率・統計からわかること

最近の学習指導要領では、小学生の算数から高校数学まで統計を大切にする傾向がある。これは前向きに捉え…

出典東洋経済オンライン

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です