【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年6月22日号

スポンサーリンク

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

目次

今日の厳選トピック記事

本業を収入源にしてはいけない。ボクが「複業」をすすめる理由

「僕たち人間は“知らないものを嫌う性質”を持っている」現代の革命家・キングコングの西野さんはそう話します。しかし、「なんかよく分からないけど、怪しい」と蓋をしてしまったモノのなかに未来は眠っています。今回は、激動の現代にあっても変わらない「お金」や「広告」のルールについて、自身の経験をもとにわかりやすく書かれた西野さんの著書『新・魔法のコンパス』のなかから、しなやかに時代を歩くための羅針盤となる4本の記事をお届けします。① 自分へのバッシングは積極的に拡散しろ。ボクが実践する、逆境を“利用する”方法② 1000万稼げる力があっても、700万程度に抑えておく。ボクが考える「収入の増やしかた」③ 本業を収入源にしてはいけない。ボクが「複業」をすすめる理由④ 集客とは、人の不安を取りのぞいてあげる作業だ。ボクがたどり着いた「集客の本質」「本業=メイン収入」「副業=サブ収入」の常識を疑えここらで「本業」について一緒に考えたいと思う。キミは「本業」について真剣に考えたことがあるかな?「本業」って、なんだろう?多くの人は、「本業=メイン収入」「副業=サブ収入」みたいな感じで決着をつけているけど、キミはどうだ?もしキミがこの感じで「本業」と「副業」を捉えていると、この先、結構厳しい戦いになってくると思うよ。どういうことか説明するね。メインの収入源を別に用意して、ライバルと差をつけろ「ノベルティー」って知ってる?あまり聞きなじみのない言葉だよね。ザックリ説明すると、企業が自社商品の宣伝を目的として、それらの名称を入れて無料配布する記念品のこと。ラジオのリスナープレゼントで貰える番組のタイトルロゴが入ったステッカーがあるじゃない?…

出典R25

巨大アパレル企業が「ドーナツ屋」と「ホテル」を始めた本当の理由

「earth music&ecology」や「koe」など30ブランドを展開するストライプインターナショナルは、いまや日本を代表する巨大アパレル企業として知られる。一方で、同社がアパレル企業の枠にとどまらず、飲食やホテルなどまったくの異業種ビジネスに乗り出し、次々と成功させていることをご存じだろうか。同社創業者の石川康晴社長は「路線転換」を重視し、創業以来、会社を変化させることにこだわり続けている。まるで本業がなにかわからなくなるような変幻自在のカメレオン経営。石川社長が初めて、その極意をあますことなく明かした――。

出典現代ビジネス

申請しないと損!「国・自治体からもらえる」おカネはこんなにある

知られていないが、国や自治体からもらえるおカネは数多く存在する。なぜ知られていないのか。役所は聞かれない限り、わざわざ教えたりはしないからだ。

出典現代ビジネス

ブロガー 徳力基彦が語る、今後のこと。「会社に依存してしまっている人に、勇気を持ってほしい」

6月末をもってアジャイルメディア・ネットワークの取締役から退任することを発表した徳力基彦氏。自らのブログ「このたびアジャイルメディア・ネットワークの取締役を退任し、アンバサダー/ブロガーとして再雇用してもらうことにしました。」では、退任する背景や経緯、その時々の心情を率直に語り、大きな反響を呼んだ。「現在の心境」について聞いた前編に続き、後編では「今後のビジョン」について語ってもらった(第2回/全2回)。 会社だけに所属している状態から、少しだけ“ずれる” ——7月以降、徳力さんは、どのような活動をしていこうと考えていますか。 現在、アジャイルメディア・ネットワークで、企業に対してアンバサダープログラムを提案する活動をしていますが、そういった取り組みが拡がるためには、その土台としてビジネスパーソン一人ひとりにもっとブログやSNSなどのインターネット上のコミュニティの価値を理解してもらう必要があると思っています。…

出典: Agenda note

資料探しに10秒ルール。トヨタ式「動線思考」で無駄な残業をなくす

仕事の効率が悪いのは、「動線」を意識していないから。 そう断言するのは『トヨタで学んだ動線思考 最短・最速で結果を出す』(祥伝社)著者・原マサヒコ氏。「無駄な動作」に敏感なトヨタの現場で学んだノウハウを明かします。

出典ライフハッカー

Googleアナリティクスの定番解説書が「できるネット」上で無料公開中、会員登録も不要【やじうまWatch

Googleアナリティクスの定番解説書「できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260」が、ウェブ上で無料公開されている。

出典: INTERNET Watch

「会社でキレる人」が生産性を下げる科学的根拠 日本人は「時代遅れの考え」にとらわれている

なぜ本当にできる人は、不機嫌にならないのか? 「職場の無礼さ」の研究に20年を捧げた著者の集大成とな…

出典東洋経済オンライン

堀江貴文「僕が過去に失って唯一後悔したもの」 プライドと思い上がりを捨て、人に任せろ

将来に備えてお金を貯めることばかりにとらわれるのは、いますぐやめたほうがいい。さもなければ、きっと…

出典東洋経済オンライン

「ゾゾスーツ=失敗」と考える人によくある盲点 アマゾンも「このトレンド」を模索している

昨今、アパレル業界を取り巻く論調は厳しく、「若者のファッション離れ」や「服が売れない」といった悲観…

出典東洋経済オンライン

ExcelTableauの違い

最近、ことあるごとに聞かれるので、ExcelとTableauの違いを簡単にまとめたいと思います。「Tableauって何?」という方も少々お付き合いください。ちなみに「タブロー」と読みます。続きをみる

出典: note.mu #Tableau

【揺れる景表法⑩ 課徴金の呪縛】 みなし違反に課徴金の不条理、予想通りに取り消し事件が発生

景品表示法には2016年、課徴金制度が導入された。謝罪だけでは済まず、不当利益が徴収されることになったが、当初から問題が指摘されていた。「違反とみなす」という不実証広告規制も対象としたからだ。                        ◇  課徴金は、景表法の措置命令に対する罰則として課される。算定率は、売上額の3%。低いように思えるが、利益ベースで考えれば高水準だ。ヒット商品であれば、事業継続も危ぶまれる。  対象は、「優良誤認」「有利誤認」「不実証広告規制」。だが「優良・有利誤認」と「不実証広告規制」は、違反の性格に決定的な違いがある。「不実証広告」は、根拠を提出しないことをもって、違反と「推定」する処分であることだ。  違反に対する制裁は強化されたが、景表法の取締りは逆に簡略化された形がさらに進んでいる。 不実証広告規制を使っての取締りが急増しているからだ。13年度に約50%だった措置命令に占める不実証広告規制の割合は、17年度に85%にまで増加。取締りの大半を「推定有罪」の不実証広告規制に頼り、課徴金を徴収していることになる。事業に多大な影響を及ぼす罰則であるにもかかわらず、推定有罪で進むスキームは妥当といえまい。 …

出典通販新聞社

U-NEXTマーケティング 電話の声に自動で回答、コールセンターの省人化に期待

コールセンター事業などを手がけるU‐NEXTマーケティングでは電話を通じた自動応答システム「AIコンシェルジュ」を提供している。テキスト情報をAIで読み取るチャットボットとは異なり、電話の声を認識して最適な回答を音声で返すことができる。コールセンターに寄せられる音声での問い合わせを自動化することで、現場の省人化が期待される。導入先によっては離脱率の改善や受注率向上にもつながっているようだ。  AIコンシェルジュは、電話の問い合わせに対して音声認識技術を活用していったん文字に変換。自然言語処理という技術を使いAIが問い合わせに対する適切な答えを文字で導き出し、音声合成という技術を使って回答を行って電話越しに音で返答する(=画像はシステムのイメージ)。  昨今利用が進むチャットボットの場合は、ユーザーが入力したテキストをAIで分析して回答する仕組みだが、AIコンシェルジュはユーザーが電話口から自身の声で伝えることができるのが特徴だ。 …

出典通販新聞社

ユリさんが24時間サポートサカタのタネ、AIチャットボット導入

(株)サカタのタネは17日、同社のECサイト「サカタのタネ・オンラインショップ」内でAIによる自動会話システム「チャットボット・ユリさん」を活用したサポートサービスを開始した。  「よくある質問」の中から回答 「AIチャットボットサポートサービス」は365日24時間対応可能なサポートサービスで、パソコン・スマートフォン・タブレット端末から利用できる。主に「よくある質問」の中から、AIがデータベース内を自動検索し、回答文を表示する。  同サービスは、「繁忙期は電話がつながりにくい」「簡単な質問をしたいだけなのに時間が取られる」「夜間や休日に対応してほしい」といったユーザーの声を反映したもので、電話のように時間が取られず、メールよりも素早く回答が得られるのが特長。見知らぬ相手との会話をしなくて済むなど、利用者の心理的障壁が低く、気軽に利用できる。  また、AIチャットボットの活用により、対応人員・通信費などのコスト削減や業務の効率化を実現。AIが利用者からの質問内容や回答例を自動学習することにより、回答精度が向上する。ゆくゆくはまるで会話をしているかのように、対話式でサポートができることも期待できる。  「チャットボット・ユリさん」の利用方法は次の通り。 「サカタのタネ・オンラインショップ」内の「お困りの方へ」を選択検索窓に質問内容やキーワードを入力し、送信ボタンを押すチャットボットが回答例を表示解決に至らなかった場合はオペレーターの連絡先を表示 チャットボット「ユリさん」へのこだわり 同社では同サービス導入にあたり、無機質になりがちなサポート業務に温かみを持たせるため、AIチャットボットに血液型や趣味、好きな花などを設定。親しみやすいキャラクターを目指した。また、外見についても表情パターンを検討し、清楚で優しい印象を持たせる工夫をしている。   ■サカタのタネ

出典通販ニュース

PDCAがうまく回らないのは、そもそもやり方が間違っているから?

業務改善手法「PDCA」の役立つ使い方を経営・人材育成コンサルティング会社を経営する清水久三子さんの著書『一生食えるプロのPDCA』より解説します。

出典ライフハッカー

工場のゴミを売る、プリマハムのすごい情熱 「微生物」に魅せられた男の会社員生活

プリマハムの茨城工場は、排水処理過程で出るゴミ“余剰汚泥”を肥料に変え、売却している。これにより、…

出典東洋経済オンライン

ホリエモン「金持ちを目指すのは、不安の裏返し。これからの時代はひどく損をする」

『あり金は全部使え』年金制度のほころびが見えはじめて、蓄えることが推奨されている社会へ一石を投じるかのように、堀江貴文さんが同タイトルの本を出しました。最近のロケット事業をはじめ、新しいチャレンジを続けていられるのは「常にお金を使ってきたからだ」と主張する堀江さん。堀江さんのお金の哲学が詰まった1冊から、2本の記事をお届けします。① ホリエモン「金持ちを目指すのは、不安の裏返し。これからの時代はひどく損をする」② この3つにはお金を使え。ホリエモンが「行ける飲み会はすべて行け」と主張する理由金持ちを目指すな僕は金持ちになりたいと思ったことがない。そう言うと、じゃあなぜホリエモンはビジネスで儲けているんだ? と聞かれたりするが、もうため息が出る…。ビジネスで利益をあげるのと、お金持ちを目指していないのとは、まったく違う次元の話だ。詳しく論じると本を1冊以上書けてしまうので、省略する。お金持ちになりたいという人は、なればいい。お金持ちになれる方法なら、たくさんある。僕の配信しているメルマガや書籍などで、効率よく稼げる新しい事業を無数に挙げているので、好きなだけ参考にしてほしい。親切に公表しているのに、いまだに「お金持ちになりたいけど、どうしたらいいですか?」と、しょっちゅう聞かれる。心の底からうんざりしているのだが、多くの人には「健康になりたいけど、どうしたらいいですか?」ぐらいの、反射的で無思考な質問なのだろう。そんな人たちに僕は一貫して、問い返している。お金持ちになってどうするの?お金をたくさん持って、何をしたいの?きちんと答えられた人は、滅多にいない。そもそも正しく答えられる人は、お金持ちになりたいなんて、思わないのだろう。 10代ぐらいの頃は、僕も人並みに「欲しいものがあるのに、いまの貯金じゃ足りないなぁ」と思っていた。だからといって、別にお金持ちになりたいとは考えなかった。欲しいものが手持ちのお金では買えない。それは制限要因の理屈であって、お金持ちになりたい!…

出典R25

仕事の評価も上がる。人間関係もうまくいく。「休み方改革」がもたらす3つの価値

「働き方改革」の一環で、有給休暇消化が義務付けられました。ただ、「休む」ことを推奨されても、結局その休みを“体力回復”にあててしまいがちな僕たち。しかし、「そんな休み方はもったいない!」と主張するのが、「リーマントラベラー」を名乗る東松寛文さん。東松さんは、大手広告代理店に勤務していながら、おもに土日を活用して「働きながら世界一周」を成し遂げました。さらには、旅で人生を豊かにするオンラインサロン「リーマントラベラーサロン」を主宰しています。そんな彼の新著では、「休みを会社のためではなく、自分のために使う」「自分のために休みを使うと、人生の主体性を手に入れられる」という「休み方改革」を提唱しています。今回は、同書のなかから「休み」の価値観が変わる3本の記事を紹介します。① 仕事の評価も上がる。人間関係もうまくいく。「休み方改革」がもたらす3つの価値②「こんな最高な環境はほかにない」“休み”を使った自己分析のやり方③「上司に根回し→決定」というプロセスは取らない。革新的な“休みを取る”交渉術休み方改革の価値①…

出典R25

絵心ゼロでもこのレベルよ。ラクガキからリアル画像を生成する「GauGAN」が今すぐ試せます

ね?簡単でしょ? 以前こちらの記事で紹介した、NVIDIAのAIアルゴリズムの一種である、敵対的生成ネットワーク(GANs)という技術を利用した自動描き起こしツール「GauGAN」。 以前は動画でのデモに留まっていましたが、現在はWebサイト上でその機能を試せるようになっています。 絵心ゼロで美術1の僕が20秒で描いた作品がこちらです。よーく見るとアナザー地球のようなファンタジーでいびつなパーツも…

出典ギズモード・ジャパン

スポンサーリンク