【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年6月6日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

バンドマンが日清食品のCMを制作! 仕掛け人のマキシマムザ亮君が語る、制作意図

人気ロックバンドのマキシマムザホルモンのメンバー、マキシマムザ亮君にインタビューをする本企画。後半となる今回は、亮君がアウトサイダー広告代理人として制作を手掛けた日清食品の「カップヌードルコッテリーナイス」のCMの内容や、ホルモンがこれまで、そしてこれから行おうとしている話題作りについて聞きました。

出典: MarkeZine

「稲盛和夫」には日本人が失いそうな精神があるど真剣に働き誰にも負けない努力をする尊さ

「思無邪」と書いて、「おもいよこしまなし」と読み下す。薩摩藩の名君・島津斉彬の座右の銘で、鹿児島県…

出典東洋経済オンライン

「どうしてタクシードライバーは態度が悪いのか?」

サロンメンバーさんから、

「毎日(サロンに)記事を投稿しているのだから、月に1度とは言わず、週に1度ぐらいのペースで、サロン内の記事を公開してみてはどうか?サロンがよく分からない方への理解も拡がると思うよ」

と言われたので、試しに、1週間まえにサロンに投稿した記事をブログにコピペしてみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━

札幌を拠点に活動されているタクシー会社『平岸ハイヤー』さんのコンサルがありました。

「もっともっと地域(地元)に応援されるタクシー会社になる為にはどうすれば?」という相談内容です。

リアル・ニシノコンサルですね。

タクシー(移動)のエンタメ化に関しては前々から興味があったので、腕が鳴るお題です(*^^*)

『平岸ハイヤー』さんが地元の皆様から応援されることは勿論、

札幌に遊びに行くオンラインサロンメンバーからも利用された方がいい(サロンメンバーの売り上げが上がった方がいい)と思うので、

僕が『平岸ハイヤー』さんに提案したアイデアをここで皆様にお話しして、

『平岸ハイヤー』さんのアップデートの過程をサロンメンバーの皆様と共有することで、

『平岸ハイヤー』さんがサロンメンバーの皆さんから応援される流れを作ろうと思います。|…

出典西野亮廣ブログ

「出したくなかったグラビア」もこうやってプラスに変えた。私の失敗の活かしかた

唯一無二の“モテクリエイター”として、

ティーン層を中心に絶大な支持を集めるトップインフルエンサー・ゆうこす。

彼女がSNSで紹介した商品は売り切れ必至。SNSアドバイザーとして多数の講演活動を行いながら、スキンケアブランドも立ち上げる起業家としての一面も持つゆうこすは、なぜ大きな影響力を手に入れることができたのか?

出典R25

相手を動かす!説得力抜群のグラフを作るコツ数字が苦手な人にも伝わりやすくなる

デキるビジネスマンの条件は数字に強いことである、それは誰もが認めるところでしょう。しかし、世の中に…

出典東洋経済オンライン

ニューヨークの地下鉄の改札が今日から非接触型になる

何週間も画面が「Coming Soon」のままだったニューヨーク州交通局の非接触改札システムであるOMNYのパイロット事業が、米国時間5月31日にやっと立ち上がった。

出典: TechCrunch

ダイレクトリスティングを控えてSlackは売上が順調に増加し損失率は低下

職場のメッセージングは、いまやSlackで決まり。

そのSlackが、米証券取引委員会に、修正S-1を提出した。

その文書でSlackは今後の黒字化への道のりもやや改定し、前期2019年Q1の決算は売上1億3480万ドルに対し損失3180万ドルと報告している。

出典: TechCrunch

ゆうこす「夢や願望だけを語っても、応援される人にはなれません」

唯一無二の“モテクリエイター”として、ティーン層を中心に絶大な支持を集めるトップインフルエンサー・ゆうこす。彼女がSNSで紹介した商品は売り切れ必至。SNSアドバイザーとして多数の講演活動を行いながら、スキンケアブランドも立ち上げる起業家としての一面も持つゆうこすは、なぜ大きな影響力を手に入れることができたのか?

出典R25

横浜DeNAが「ボールパーク化構想」で見据える先今後プロ野球のビジネスモデルはどう変わる

日本プロ野球(NPB)では複数の球団が「ボールパーク構想」と銘打って、新たな事業展開に乗り出している。…

出典東洋経済オンライン

AI活用は検証から実用へNECが語る筋のいい企画の条件

AI活用を実用フェーズに進ませ、成果を得るにはどうすればいいのか。NECで企業のAI活用をサポートする本橋洋介氏が「脱PoC」をテーマに解説した。

出典: ITmedia TOP STORIES

#VizforSocialGood Viz作成ふりかえり

先日、Viz for Social Good のJapan Food Bank プロジェクトに参加して、与えられたデータをもとに、TableauでVizを作成・公開しました。このような経験は初めてで、とても勉強になったので、何をどのようにやったか、反省を含めて振り返りの記事をまとめておくことにしました。続きをみる

出典: #Tableauタグ

 

スポンサーリンク