【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年5月21日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201905月21

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

楽天ペイが5%還元を7月1日朝まで実施、上乗せ還元の上限額は5000円相当

楽天は、同社が提供するコード決済サービス「楽天ペイ」において還元率5%となるキャンペーンを開始した。期間は7月1日午前9時59分まで。他キャンペーンとは異なり、なぜか朝に終わるのが特徴だ。 楽天の決済サービスではおなじみの「エントリー」しないと還元が適用されない、ひと手間かかるシステムは健在で、まずは専用サイトで登録を済ませる必要がある。エントリー以外に、楽天ペイを楽天ブランドのクレジットカードと紐付けて、楽天カードを経由して決済する設定も必要だ。 還元率の内訳は、楽天ペイでの通常決済で還元される0.5%、楽天カードでの決済で還元される1%に加えて、キャンペーンで上乗せされる3.5%を合計して5%となる。 還元上限額は期間累計で5000円相当(5000ポイント)。還元方法は少しややこしく、通常決済の0.5%と楽天カード決済の1%については還元の上限はなく、上乗せされる3.5%に5000円相当の上限が設定されている。つまり、5000円÷3.5%で14万2857円までは5%の還元が受けられ、それ以上になると1.5%の還元になる。3.5%上乗せされるのは期間限定ポイントで、8月31日ごろに付与され、9月30日23時59分まで使える。

出典: TechCrunch Japan » TechCrunch

オイシックス通期決算、純利益が10倍に…会員数20万人突破

オイシックス・ラ・大地(株)が14日発表した2019年3月期(4~3月)決算は、売上高が前年同期比60.1%増の640億2600万円、営業利益は同159.4%増の23億1200万円、純利益は同906.4%増の23億8700万円となった。 純益増は18年10月1日付で実施した、らでぃっしゅぼーや(株)との吸収合併により生じた、税務上の繰越欠損金の継承、繰延税金資産の追加計上によるもの。 Oisixの売上は約2割増、会員数が20万人突破 宅配事業(Oisix)の売上高は前年同期比19.4%増の296億1935万円、セグメント利益は同22.7%増の40億3625万円を計上。ミールキットサービス「Kit Oisix」が引き続き好評で、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」会員数が20万人を突破した。また、原価率の改善や注文単価の上昇による利益率の上昇により、セグメント利益が大きく増加している。  宅配事業(大地を守る会)の売上高は2.8%減の109億245万円、セグメント利益は6.1%減の16億3955万円。購買行動の二極化が進み、購買単価は上昇したが、購入頻度が低下した。また、新規会員獲得のための販売促進費を抑制したことからセグメント利益は減少している。  宅配事業(らでぃっしゅぼーや)の売上高は180億2845万円、セグメント利益は33億4244万円。新規会員獲得のための販売促進費を抑制し、サービスの進化に注力したほか、利益構造改善のため赤字受注の削減に取り組んだ。 Purple Carrotの子会社化で利益減を予想 次期は、米国でヴィーガン食のミールキットビジネスを展開しているPurple Carrotが同社グループに加わるため、売上高は当期比9.3%増の700億円、営業利益は同4.9%減の22億円、純利益は同58.1%減の10億円になると予想している。

出典: 通販ニュース

窓ガラスに透明ディスプレイ組み込む技術、AGCが開発

AGCは5月15日、窓ガラスに透明ディスプレイを組み込む技術を、世界に先駆けて開発したと発表した。電源を切っている時は通常の窓ガラスだが、電源を入れると映像を表示できる

出典: ITmedia TOP STORIES

BASE、ブランドの情報の発信手段として利用…オーナーズ調査

BASE(株)は14日、同社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」を利用しているショップオーナーを対象について実施した「オーナーズ調査」の結果を発表。第1弾の「ショップに対するブランド意識」をテーマにしたアンケートで、オーナーの多くが「ブランドの情報を発信する手段としてネットショップを活用している」と答えている。 同調査は、ネットショップ作成サービス「BASE」利用する20代~70代の男女を対象に実施したインターネット調査で、回答数は381ショップ。実施期間は19年3月6日~12日。 「4人以下で運営」が9割以上、“ワンオペ”オーナーは約8割 まず、ネットショップの運営人数を調べたところ、「1人」が55.6%、「2~4人」が42.3%と回答し、4人以下の少人数で運営しているショップが9割以上であることが判明した。また、最も多い「1人」で運営しているオーナーのうち、およそ8割が自分で企画・製作・販売までを一貫して行っていた。「自身で商品を製作している」と回答したショップオーナーの商品カテゴリは、アパレル/ファッション雑貨/家具/工芸/スイーツ/農産物など。ショップの運営体制は「個人」が73.2%、「法人」が26.8%。 ショップの運営人数 多くのオーナーがショップを「ブランド」として認識 また、ネットショップを「ブランド」として運営している認識があるかを聞いたところ、83.2%が「はい」と回答。ブランドを運営する上で最も重視していることについては、「コンセプト・世界観」(61.5%)、「商品の品質」(25.9%)、「メッセージの発信」(6.3%)だった。  ブランドを始めたきっかけについては、「自分が作ったものを発信したかった」が60.6%と半数を超え、次いで「ブランドを持つのが夢だった」が14.8%という結果になった。ブランドを始めた年齢は最年少が9歳以下、最年長は60代と幅広く、最も多かったのは30代だった。  ブランドを始めたきっかけ  一方、ファン作りで積極的に行っていること(複数回答可)については、「SNS活用」が最も多く51%。次いで、「キャンペーン・セール」(12%)、「プッシュ配信」(11.5%)、「ポップアップショップ・展示・イベント出店」(10%)の順に回答が多かった。よく利用するSNSについては、1位が「Instagram」(45.4%)、2位が「Facebook」(23.2%)、3位「Twitter」(20.9%)。  ■BASE

出典: 通販ニュース

ディズニー、Huluの完全支配権を獲得

Huluの歴史上初めて、同ストリーミングビデオサービスが単一の企業の下で経営されることになった。Disneyは米国時間5月14日、Comcastが保有する33%のHulu株を買収することで合意した。これにより、Disneyは人気の高いHuluの完全な支配権を獲得する。

出典: CNET Japan

Googleの旅行プランニング機能がGmailと統合されて便利になった

Googleは米国時間5月14日、ウェブ上の旅行プランツールの重要な改良を発表した。昨年モバイルで同様のツール集をローンチした同社は本日、ウェブ上のgoogle.com/travelで、過去のすべての旅の情報を見られるほか、検索をフライト、ホテル、パッケージの3つのどれかに容易に切り替えられるようになったことを発表した。 これでやっと、Googleの各種旅行サービスがひとつの傘の下に収まることになる。GoogleがITAを買収したのは9年前だから、もっと早くてもよかったという気はするけどね。 Google Tripsが、新しいサイトのランディングページになり、ユーザーの現在の予約情報や目的地に関する情報がまとめて表示される。その情報をGoogleの検索やマップに持ち込むこともできる。そのためにGoogle.com/travel(略してGoogle…

出典: TechCrunch Japan » TechCrunch

「この仕事向いていないかも」と思ったときの対処法

取材を通してお聞きしても、パワハラ被害に遭ったことがある人は、男女問わず存在します。職場に違和感を感じたとき、この仕事に向いていないかもと感じたときの対処法を、ライター華井由利奈が700人への取材経験と実体験をもとに解説します。 ※本稿は、『一生困らない 女子のための「手に職」図鑑』の一部を再編集したものです。 プロフィール 華井由利奈 愛知県出身。椙山女学園大学卒業後、印刷会社に就職。デザイン業務を1年間担当した後、コピーライターとしてトヨタ系企業など100社以上の取材を行う。2016年に独立し、2018年8月に初の自著『一生困らない 女子のための「手に職」図鑑』を光文社より出版。5刷27,000部を達成した。今までに取材した人数は約700人。現在は日経doorsや朝日新聞デジタルなどで、女性活躍、就職・転職、教育、生活情報を中心に執筆。全国各地の大学や教育講座で講演も行っている。…

出典: リクナビNEXTジャーナル

 

 

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201905月21