【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 令和元年 5月1日号

スポンサーリンク

令和元年!元号も変わりましたね!

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

「無料の時代はいずれ終わるから」 ハフポストがいま本を出す理由

via 現代ビジネス | 講談社

新入社員でも知っておくべき、主要Fintech(決済)企業のビジネスおさらい編

新入社員でもそうでなくても、知っておくべきフィンテック企業のビジネスモデルのポイントとは。あなたは説明できますか?

viaBUSINESS INSIDER JAPAN

サマンサタバサ、創業社長が「突如交代」の理由 5月には保有株の半分をコナカ社長に売却へ | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン

ヒルトン姉妹にミランダ・カー、ビヨンセ――。数々の海外セレブや国内トップモデルを広告宣伝に起用し、…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

「プロのマーケターの定義を明確にすべき」スマニュー西口×広告クリエイティブディレクター小霜対談

本連載では、スマートニュースの西口一希氏が経営者やCMOなどマーケティングそしてビジネスの最前線で活躍する人物を訪ね、「マーケティング視点の経営」についてディスカッションする。今回は、数々の企業に並走し、マスとデジタルを統合的に使いこなして事業を伸ばすコンサルタントであり、クリエイターでもある小霜和也氏がゲスト。マスとデジタルを統合する必然性を話し合った前編に続き、後編では広告主と代理店の関係性、またマーケターとしての成長を議論する。

via MarkeZine:新着一覧

「会議は面倒」から考える、働き方改革の一丁目一番地

そもそも、会議の価値とは何か? 必要以上に時間をとられたり、無駄を強いられていたりと、実は働き方改革の一丁目一番地なのではないだろうか。本連載では、「会議」にまつわるあれこれを、各所への取材を通じて探っていく。

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

購入やレンタル前にオフィスチェアを無料で1カ月試せる「Kaggフィット」がローンチ

オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」やオフィス家具の月額レンタルサービス「Kaggレンタル」などを手がける47インキュベーションは4月24日、オフィスチェアを試しに使えるサービス「Kaggフィット」を新たにスタートした。 2018年8月にKaggレンタルをリリースしスタートアップを中心に人気を集めているというが、同社は「どのチェアにするのかを『決める』段階でのサポートを十分にご提供できていないことが課題となっていた」と今回のKaggフィットのリリースに至った経緯を説明する。 確かに、チェアは長い時間座るものだし、座り心地はもちろん、机との相性も気になったりする。ショールームでちょっと試しに座ってみて良い感じでも、長時間座ってみないと自分との相性はわからないはずだ。 Kaggフィットの利用料金は無料。中古品・在庫品と自社配送網を活用することで利用料なしのサービス提供を可能とした。送料も今なら期間限定で無料となっている。…

via TechCrunch Japan » TechCrunch

鳥貴族の大失速が教える「商売の価格設定」こんなに難しい

焼き鳥チェーンの鳥貴族が値上げによる客離れによって赤字の見通しとなっている。牛丼チェーンの吉野家も赤字転落したが、さらなる客離れを警戒して値上げを決断できずにいる。

via 現代ビジネス | 講談社

メジャーリーグ11シーズン・400万球分の投球データを分析して審判がどれだけ正しくジャッジできているのかを分析した結果

メジャーリーグベースボール(MLB)の公式が公開している統計データベース「Baseball Savant」を用いて、2008~2018年までの11シーズン分で投げられた約400万球を分析し、審判による誤審について分析した研究論文が公開されました。これによると、過去11シーズンのピッチングに対する誤審率は12.78%ですが、2ストライク時に限れば誤審率は20%を超えるそうです。

via GIGAZINE

 

 

スポンサーリンク